中標津町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ3選!

中標津町の観光スポットとおすすめグルメは、いずれも「牛」にゆかりのあるものとなっています。中標津町の人口は2万を越えますが、牛の数は5万、つまり人間よりも牛の方が倍以上も多いのです。町内の牛の多さでは道内で五指に入ります(道内2位だった過去もあります)。町の名の由来は、アイヌ語で「大きな川」を意味する「シ・ペッ」です。

養老牛温泉 からまつの湯

中標津町には温泉があります。その名も「養老牛温泉」。「ようろううし」と読みます。からまつの湯は無料で開放されている混浴露天風呂です。ちなみに牛が多いためにこういう名前の温泉になったわけではなく、アイヌ語の「エ・オロ・ウシ」ないし「イ・オロ・ウシ」、水に漬けているもの、に由来する名です。

養老牛温泉 からまつの湯のおすすめポイント

泉質はナトリウム・カルシウム・塩化物硫酸塩泉。源泉は80度以上という高温の温泉です。300年前、アイヌの人々によって発見され、以来利用されていたと言います。養老牛温泉には2件の宿が今も営業していますが、以前はそこから5kmも林道を辿ってこなければなりませんでした。現在は新しい道が作られています。

詳細情報

住所:標津郡中標津町養老牛国有林内
電話番号:0153-73-3111(中標津町役場)
アクセス方法:釧網本線標茶駅より阿寒バスで約60分
計根別にて養老牛行きの中標津町営バスに乗継約15分
中標津空港から約28km
駐車場情報:無料駐車場20台
営業時間:24時間
定休日:冬季閉鎖
予算:無料

周辺のおすすめスポット情報

・養老牛温泉

龍鳳

中標津町には「中標津ミルキーラーメン」という名物料理があります。2006年、牛乳の消費量の全国的な低下を嘆いた町の料理店が共同で開発したものです。この「龍鳳」は、これを食べられるお店の一つとなっています。

龍鳳のおすすめポイント

「中標津ミルキーラーメン」には三つのルールがあります。「名称を中標津ミルキーラーメンとすること」。「麺つゆに100cc以上の中標津産牛乳を使うこと」。「後は各店で好きなように持ち味を出すこと」。従って、店によりだいぶ違います。龍鳳のものは味噌ベースとなっています。

詳細情報

住所:標津郡中標津町東4条南1丁目
電話番号:0153-72-2781
アクセス方法:中標津バスターミナルの近く
駐車場情報:あり
営業時間:11:30~20:00
定休日:火曜日
予算・カード使用の可否:1,000円以内・カード可(JCB、AMEX)

周辺のおすすめスポット情報

・丸山公園
・食事処 やまや

食事処 やまや

ミルキーラーメンと並ぶ中標津町のもう一つの名物が「中標津ミルキーカレー」です。こちらは2009年に考案されました。町に食べられる場所は数十か所ありますが、そのうちの一軒がこちらです。価格はどの店でも一杯500円で統一されており、牛乳が一杯付きます。

食事処 やまやのおすすめポイント

牛乳が入っていますので、外見はホワイトシチューのような、白いホワイトカレーとなっています。ホワイトラーメンほど自由ではなく、ジャガイモ・ニンジン・ブロッコリーなど決まった食材を地元で仕入れて用いる、などの決まりがあり、レシピも統一されています。

詳細情報

住所:標津郡中標津町東三条北1
電話番号:0153-72-5155
駐車場情報:あり
営業時間:11:00~21:00
定休日:月曜日(祝日は営業)
予算・カード使用の可否:1,000円以内・カード可

周辺のおすすめスポット情報

・丸山公園
・龍鳳

中標津町の観光スポットとおすすめグルメまとめ

中標津町は鉄道駅からは遠いですが、中標津空港があり、空港にはレンタカー屋が軒を連ねていますので、直接車で来るか空港からレンタカーを使うか、が一般的な選択肢になります。からまつの湯はいわゆる秘湯です。小さな脱衣所と湯船があるだけで、混浴ですが湯あみ着等があるはずもなく、水着着用も禁止されています。ルールを守って入湯しましょう。

The following two tabs change content below.
アバター

藤沢文太

10年フリーライターをやっています。北海道各地のさまざまな観光スポットやグルメを紹介していきますので、よろしくお願いします。

関連記事

  1. 焼き物と小麦の街!江別市の観光スポット&グルメ7選

  2. 道北に行くならぜひ!鷹栖町の観光・グルメスポット3選

  3. 利尻町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選!

  4. 厚真町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ5選!

  5. 佐呂間町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ4選

  6. 標津町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ5選!

最近のコメント