絶対行きたい!長沼町でおすすめの観光スポットとグルメ

長沼町には、たくさんの観光スポットとおいしいグルメがあります。
北海道の中でも特に自然豊かな長沼町では、その豊かな自然を利用した観光スポットやグルメがたくさん!ここでは、その中でもおすすめのスポットをご紹介したいと思います。

ハイジ牧場

体験や動物とのふれあいコーナー、食事など自然とのふれあいを楽しむことのできる総合牧場。
牧場内ではさまざまな動物が飼育されており、動物園コーナーや小動物とのふれあいのコーナーでは、普段はあまり見ることのできないような動物ともたくさんふれあうことができます。
また、併設の開拓資料館では、開拓に関係した資料を展示してあります。
牛の搾乳なども体験でき、自然の中でのびのびと過ごしたい方にぴったりの場所です。

ハイジ牧場のおすすめポイント

ハイジ牧場は、ファミリーでのおでかけにおすすめ!自然の中で動物とたくさん触れ合うことのできるハイジ牧場は、家族で休日を過ごすのにぴったりです。
また、広々としていて景色も良いので、北海道を堪能したい観光客の方にもおすすめです。

詳細情報

住所:夕張郡長沼町東9線南2番地
電話番号:0123-88-0011
アクセス方法:札幌駅からバスで60分
駐車場:有(無料)
営業時間:10:00~18:00(4月12日~8月31日)10:00~17:00(9月1日~11月3日)※天候等、状況によっては変更の場合あり
定休日:4月12日~11月3日は無休
予算:大人(中学生以上)860円、小人(3才~小学6年生)420円

周辺のおすすめスポット情報

・ハイジ牧場キャンプ場

農産物直売所 ベジっこ

長沼町の農産物直売所です。季節によってお野菜のレパートリーが変わりますが、常に豊富な品揃えがあるのが特徴です。
おいしいお野菜をお手頃価格で手に入れたい!という方におすすめです。
また、春にはいちご狩りもできます。

農産物直売所 ベジっこのおすすめポイント

長沼土産にお野菜を手に入れたい、という方にはここ!長沼町のとれたてのお野菜が、どこよりもお安く手に入ります。
また、時期によっては野菜の収穫体験なども開催しています。
おうちで長沼のおいしいお野菜をお料理して食べれば、旅行の楽しさも思い出せそうですね。

詳細情報

住所:夕張郡長沼町東3線北9番地
電話番号:0123-76-7866
アクセス方法:札幌から車で国道274号線経由で50分。千歳から車で道道967号経由で30分。
駐車場:有(無料)
営業時間:9:00~17:00
定休日:6月~11月の営業期間、月曜日定休日(但しいちご狩りの時期は無休)
予算:1,000円程度

周辺のおすすめスポット情報

・なし

道の駅 マオイの丘公園

大きなガラスのピラミッドが目印の道の駅。展望台から一望できる石狩平野の眺めは素晴らしいです。
また、直売所があったり、温泉やパークゴルフ場などが併設されていたりなど、施設も充実。
長沼町に来たら一度は訪れたい人気スポットです。

道の駅 マオイの丘公園のおすすめポイント

マオイの丘公園では、直売所がおすすめ!地元の野菜や果物を販売する出店では、おいしい農作物がたくさん売っています。
また、お店によってお値段も違うのもポイント。
のんびりと探して、自分のお気に入りの一品を見つけましょう。

詳細情報

住所:夕張郡長沼町東10線南7番地
電話番号:0123-84-2120
アクセス方法:札幌駅から約35km、車で約60分 新千歳空港から約20km、車で約30分
駐車場:有(無料)
営業時間:9:00~20:00(5月~10月)9:00~18:00(4月・11月)9:00~17:00(12月~3月)
定休日:元旦のみ
予算:0円~2,000円

周辺のおすすめスポット情報

・マオイオートランド
・ながぬま温泉

リストランテクレス

長沼町のおいしいお野菜がビュッフェ形式でいただけるファームレストラン。
パスタ、サラダなどメニューも豊富で、地元産のお野菜をふんだんに使用したメニューはどれも絶品!
お料理からデザートまで、どれも手作りなのもポイントです。

リストランテクレスのおすすめポイント

リストランテクレスのおすすめポイントは、地元で採れた新鮮なお野菜を、ビュッフェ形式でお腹いっぱい食べることができるところ。
1人1品選ぶメインメニュー以外はすべて食べ放題。
また、ドリンクも新鮮なトマトジュースやオレンジジュースなど、種類が豊富!
日頃の野菜不足解消のためにも、おいしいお野菜をたっぷりと食べたい!という方にはおすすめのお店です。

詳細情報

住所:夕張郡長沼町 東3線北10
電話番号:01238-2-5500
アクセス方法:札幌から車で60分
駐車場:有(無料)
営業時間:土日祝日 11:00~15:00(L.O.)16:00 閉店(但しビュッフェ料理のラストオーダーは15:30、スイーツ、飲み物除く)
平日 11:00~14:30(L.O.)15:00 閉店
定休日:水曜日
予算:1,000円〜1,900円

あいすの家

北海道でのアイスブームの火付け役となった、有名ジェラート店の本店。
店内にはアイス以外にも、ソーセージや焼き菓子、肉まんなどバリエーション豊かな商品が取り揃えられています。
アイスも、ソフトクリーム、パフェ、クレープと豊富なラインナップ。
濃厚なアイスを楽しむだけでなく、おいしいお土産まで買えちゃう、そんなお店です。

あいすの家のおすすめポイント

あいすの家では、やはりジェラートやパフェなど、アイスを食べるのがおすすめ!こちらのアイスは種類も豊富で、決めるだけでも時間がかかってしまいそうです。
また、どのアイスクリームもとってもなめらかで濃厚。
ランチ後のデザートとしてもおすすめな長沼あいすの本店、ぜひ立ち寄ってみてください。

詳細情報

住所:夕張郡長沼町西11線南6
電話番号:0123-88-0170
アクセス方法:札幌から車で60分
駐車場:有(無料)
営業時間:9:30~17:00(1月〜2月)9:30~18:00(3月〜4月)9:30~19:00(5月〜8月)
9:30~18:00(9月〜10月)9:30~17:00(11月〜12月)
定休日:元旦
予算:〜1,000円

ハーベスト

スローフードを提唱する長沼町のレストランです。ログハウス風の店構えは、店内もカントリー調。北海道の自然を感じることができる、かわいらしい店内です。
また、現地で生産された食材を使用したメニューは、どれも絶品!そばにはお野菜が買える直売所やスイーツショップなどもあります。
窓から見える景色も素晴らしく、まさにスローフードを実現できる、素敵なレストランです。

ハーベストのおすすめポイント

こちらの名物は、アップルパイ!
そのおいしさは、わざわざアップルパイを求めて訪れる人が後を絶たないほど。シンプルな見た目ながら、りんご本来の甘みとシナモンの香りが絶妙です。
テイクアウトもできますが、焼きたてのものが格別においしい!ぜひ、店内で焼きたてを召し上がってください。

詳細情報

住所:夕張郡長沼町東4線北13号
電話番号:0123-89-2822
アクセス方法:
駐車場:有(無料)
営業時間:夏期(3月~11月末)月~金 11:00~18:00(L.O.17:00)土日祝 11:00~21:00(L.O.20:00)
冬期(12月~2月末)月~金 11:00~17:00(L.O.16:30)土日祝 11:00~20:30(L.O.20:00)
定休日:夏季 木曜日 冬季 第1・3水曜日、木曜日
予算:1,000円〜2,000円

周辺のおすすめスポット情報

・なかのフルーツパーク

長沼町でおすすめの観光スポットとおすすめグルメのまとめ

長沼町には、農場やお野菜の直売所などの観光スポットや、とれたてのお野菜を食べられるレストランがたくさんあります。長沼の豊かな自然を生かしたスポットがたくさんあるんですね!

特に、長沼で採れたお野菜は、大きさや甘みなどが全然違います。近くを訪れる際には、ぜひ体験していただきたい一品です!あなたもぜひ、長沼町で日頃の疲れをリフレッシュしてください。

The following two tabs change content below.
アバター

あかね

26歳主婦。関西出身ですが、結婚を機に北海道に引っ越して来ました。土日を利用して主人と様々な観光スポットに行くのが趣味です。こちらに住み始めて1〜2年ですが、観光地はじめ穴場スポットなどもかなりの数巡っています。

関連記事

  1. 月形町を巡ろう!おすすめ観光スポット&グルメ4選

  2. 新十津川町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選!

  3. 道北に行くならぜひ!鷹栖町の観光・グルメスポット3選

  4. 道南で美味しい食事を楽しむ!木古内町のグルメスポット3選

  5. 札幌市東区の地域イベント3選

  6. 雄武町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選!

最近のコメント