知床のある町!斜里町の観光スポットとおすすめグルメ5選

斜里町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメは、世界遺産の町だけあって豊富にありますが、中でも有名なのは、知床八景と呼ばれる代表的な8つの観光地です。しかしそのすべてをめぐるのは至難の業。冬季閉鎖や砂利道など難所が多い中、比較的訪れやすく、知床の魅力を存分に味わえる場所を厳選して5つ紹介します。

知床五湖

世界自然遺産の知床を代表する知床八景の一つで、原生林に囲まれた神秘的な五つの湖です。国定公園として保護された多くの野生動物の生息地で、実際に数多くの植物や動物を見かけることができ、ヒグマの生息地でもあります。湖のほとりに整備された遊歩道は、知床の大自然の空気を生で味わうことのできる一押しスポットですが、ヒグマの出没があると、遊歩道は一時閉鎖になるなど、ヒグマの活動に応じて散策条件も異なります。

知床五胡のおすすめポイント

知床五湖を散策できる遊歩道には2種類あり、ヒグマよけの電気柵が設置してあり、安全に自由に無料で見学できる「高架木道」と、レクチャーを受けてからしか散策できない季節限定の「地上遊歩道」の2つがあります。生の大自然に触れることのできるのは「地上遊歩道」で、約 10分間(大人250円、子ども100円)のレクチャーを受けた後、約3kmコースと約1.6kmコースを自由に選んで散策することができます。

詳細情報

住所:斜里郡斜里町
電話番号:0152-24-3323
アクセス:斜里町ウトロから約14km(車で約20分)
駐車場:有料(普通車 500円、バイク 200円)
営業時間:4月下旬〜11月下旬の7:30~18:30(施設や時期により異なる)
定休日:営業期間外すべて休業
予算:地上遊歩道散策は、大人250円、子ども100円

周辺のおすすめスポット

・知床五胡フィールドハウス
・連山展望台

知床峠

冬の期間は道路が閉鎖されるため、夏季のみしか訪れることのできないのが知床峠で、国道334号線のウトロと羅臼を結ぶ全長約30kmの知床横断道路の頂上に位置します。定期バスも出てはいますが、ツアーに組み込まれている以外は、移動手段がないとなかなか来ることのできない場所でもあります。天気が良ければ近くに羅臼岳やハイマツの樹海を見渡せ、遠くには北方領土国後島を望むことができます。

知床峠のおすすめポイント

斜里町側から引き返さずに知床半島を横断すると、羅臼町にて有名な海鮮市場もあります。夏でも残雪を見ることができ、植生の変化もまた面白いのでぐるりと巡るのがおすすめです。途中、キタキツネやエゾシカなどの野生動物を見かけることもあります。逆に、霧がかかっている場合も少なくありません。頂上はやや寒い場合も多く、風も強く吹く場合もあります。頂上にはトイレも用意されています。

詳細情報

住所:斜里郡斜里町・目梨郡羅臼町
電話番号:0152-22-2125
アクセス:斜里町中心部より50キロ(車で1時間)
駐車場:あり(普通車66台)
営業時間:道路閉鎖期間以外いつでも
定休日:道路閉鎖期間

周辺のおすすめスポット

・知床峠展望台

知床観光船おーろら

知床岬には道路がなく、陸上から知床岬に直接行くことはできません。そのため、観光船でのみ、知床岬の景色を眺めることができます。また、海側からの方が滝や岩の様子も全体的に眺めることができます。天気が良い日だと知床岬からは、岬の奥にうっすらと北方四島の国後島も確認することができます。

知床観光船おーろらのおすすめポイント

知床観光船おーろらは、ウトロ側では一番大きな知床観光船のため、揺れが少なく安定感がある観光船です。4月下旬~11月上旬まで運航しており、知床岬までの知床岬航路は1日1便(10時出航)の運行で、所要時間は3時間45分、大人6,500円、小学生以下3,250円で、クルージングを楽しむことができます。所要時間1時間半の硫黄山航路も時期によって1日4~5便運航しており半額ほどで知床半島を海から眺めることができます。

詳細情報

住所:斜里郡斜里町ウトロ東107番地
電話番号:0152-24-2147
アクセス:知床斜里駅より車で役45分
駐車場:町営駐車場乗用車400円オートバイ100円
営業時間:8:00~18:00
定休日:不定休(海の都合による)
予算・カード使用の可否:3100円~6500円、カード利用不可

周辺のおすすめスポット

・ゴジラ岩観光(観光船)
・観光船ドルフィン

オシンコシンの滝

知床八景の一つとであるオシンコシンの滝は、斜里側から知床へ向かった場合に最初に見られる知床八景であり、ほかの滝と比べても最も見学しやすい場所に位置しています。知床半島最大の滝で、幅は約30メートルで落差は約80メートルにもなる圧倒的迫力の滝です。断崖を分裂しつつもまた合流してと水が流れ落ちる様は優美かつ豪快で、水量の多い時などは近くでは水飛沫も感じることができます。

オシンコシンの滝のおすすめポイント

ウトロへ向かう国道334線沿いにあり、その訪れやすさが一番のポイント。流れが途中から二筋に分かれるため「双美の滝」とも呼ばれ、「日本の滝100選」にも選定されている見ごたえのある滝です。雪解け水で水量が増す春や、凍りつく冬など、四季によって変わる風情も魅力の一つ。滝の近くまで階段で近づけるのでマイナスイオンをたっぷりと感じることができます。

詳細情報

住所:斜里郡斜里町ウトロ西
電話番号:0152-22-2125
アクセス:斜里町ウトロから斜里方面へ約10分
駐車場:有(バス35台、乗用車35台)
営業時間:年中無休
定休日:なし

周辺のおすすめスポット

・オシンコシン館
・オシンコシン展望台

道の駅 うとろ・シリエトク

世界自然遺産である知床の特産品を一堂に集めた道の駅で、知床周辺のお土産の多くがここで手に入ります。知床の自然に関する展示や知床の観光情報が豊富にそろっており、知床についての知見を深めることのできるスポットです。パンフレットをはじめ天気予報、現地の遊覧船情報、道路や宿の空き情報などが一覧で分かる案内スペースもあります。

道の駅 うとろ・シリエトクのおすすめグルメ

レストランでは、ここ知床でしか味わうことのできない新鮮な食材を使った料理をいただくことができます。鮭の漁獲量が日本一である知床は、春は時鮭、夏はオホーツクサーモンなど、年間を通じて旬の鮭が提供されています。また旬の時期には知床の希少なエゾバフンウニも登場し、「鹿肉バーガー」や「はまなす・こけももソフトクリーム」など、通年で味わうことが可能な珍しいご当地メニューも豊富です。

詳細情報

住所:斜里郡斜里町ウトロ西186番地8
電話番号:0152-22-5000
アクセス:※国道334号知床横断道路は冬期間(11月~4月)通行止め
駐車場:有
営業時間:8:30~18:00(5月~10月)、9:00~17:00(11月~4月)レストラン10:00~15:00
定休日:年末年始(12/29~1/3)
カード使用の可否:レストランは可

周辺のおすすめスポット

・オロンコ岩
・知床温泉

斜里町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメのまとめ

世界遺産に登録された国定公園が町の多くを占め、大自然の魅力満載な斜里町ですが、自然のままに残されているだけあって、中には訪問が困難な場所も多くあります。また、冬の期間は道路の閉鎖などで、期間限定でしか訪れることができない貴重なスポットも多いです。天候や条件に恵まれることを祈るしかない部分も多くありますが、それもまた斜里町の貴重性という魅力と呼べるものではないでしょうか。

The following two tabs change content below.
アバター

zoomaru

北海道をこよなく愛する30代前半の女性で、男の子と女の子の育児中です。食べること大好き、旅行大好きで、子どもと一緒に道内を東西南北くまなく旅行し、道の駅は3つ以外制覇しました。毎週末どこかにお出かけしています。このほかに、飲食店や妊娠・出産に関する記事、またFPの資格を活かして貯金・節約に関する記事などを執筆中です。

関連記事

  1. 函館至近!江差町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ

  2. 湧別町で見つけた観光スポットとおすすめグルメ8選

  3. たまには贅沢して!札幌市中央区のおすすめランチ(2,000円以上)のお店7選

  4. 札幌開拓の歴史と文化を感じられる。札幌市北区のお寺5選。

  5. 清水町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ

  6. 幌加内町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ7選!

最近のコメント