三笠市で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選!

三笠市の観光スポットと言えば、鉄道と古代の化石が有名ですが、それ以外にも、北海道初となる道の駅や、大自然のものと見紛う人工の湖に、遊びの広がる自然の中の公園と魅力的なスポットが多くあります。珍しくも美味しい産直品もあり、気持ちの良い温泉施設での癒しも体感できる三笠の魅力をお伝えします。

三笠鉄道記念館

三笠は北海道の鉄道発祥の地であり、その鉄道の歴史を網羅したこの記念館で、鉄道好きにはもちろん、鉄道に興味のない方もつい夢中になってしまうような、だれでも楽しめる記念館です。本物のSL「S-304号」に乗車することもでき、SLの運転体験もできます。当時活躍した蒸気機関車や各種車両も展示されています。

三笠鉄道記念館のおすすめポイント

中には大きなプラレールやジオラマがあり、大人も子どもも思わず見入ってしまいます。外では、小さい子も乗れるミニ新幹線やトロッコ列車もあり、また小さな滑り台やブランコなどの遊具もあります。土日祝日のみ営業ですが、食堂車で実際に食事を楽しむこともできます。

詳細情報

住所:三笠市幌内町2丁目2
電話番号:01267-3-1123
アクセス:道央自動車道三笠ICから車で15分
駐車場:有(無料)
営業時間:9:00~17:00
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合翌日)、冬 10月16日~4月15日
予算:高校生以上530円、小・中学生210円

周辺のおすすめスポット情報

・三笠モダンアートミュージアム
・三笠トロッコ鉄道

ファミリーランドみかさ遊園

園内には遊具のほか、ゴーカートやバッテリーカーなど子どもたちが楽しめる遊具があります。6月下旬から9月上旬にかけては無料で楽しめる浅瀬のプールとして、じゃぶじゃぶ池も解放されます。小さい子どもにも人気で、家族連れの多くの人でにぎわいます。

ファミリーランドみかさ遊園のおすすめポイント

ドライブの途中や日帰りなどでも楽しめますが、キャンプサイトの使用料は無料で、バーベキュー施設もあるので、夏であればキャンプを楽しむ場所としてもおすすめです。設備もきれいに管理されており、近くには温泉もあります。また、小さなゴルフコースもあるので、1日中楽しめます。

詳細情報

住所:三笠市西桂沢57番地
電話番号:01267-6-8000
アクセス:道央自動車道三笠ICから車で25分方法
駐車場:有(無料、250台)
営業時間:9:00~17:00
定休日:11月1日~4月下旬
予算:無料(乗り物は100円から310円)

周辺のおすすめスポット情報

・桂沢国設スキー場
・西桂沢温泉

三笠天然温泉 太古の湯

樹齢600~1000年になるひばの主梁と漆喰の壁に囲まれた天然素材にこだわってつくられた湯屋です。休憩できる「湯上り処」、様々なメニューがある「お食事処」、無料の漫画がそろう「くつろぎ処」などがあり、ゆっくりと過ごせます。入浴料だけで入れる「富士山の岩盤浴」(ミストサウナ)と「マグマサウナ」(高温サウナ)も魅力的です。

三笠天然温泉太古の湯のおすすめポイント

黒い梁で組まれた開放的な高い天井によって、広々と感じられる「太古の湯殿」と開放的な空を感じられる鉄平石の「露天石風呂」と「檜露天風呂」に加えて、井戸水を利用した「日替わり湯」や「寝湯ジェットバス」もある充実した湯殿がそろいます。ドライブ途中に立ち寄るにも最適です。

詳細情報

住所:三笠市岡山1042-20
電話番号:01267-2-8700
アクセス:JR岩見沢駅から北海道中央バス美唄行きで17分
駐車場:有(無料、263台)
営業時間:10:00~23:00 (日帰り入浴)※最終受付22:00
定休日:無休
予算:平日・土曜、中学生以上650円~、小学生370円~、幼児(3~5歳)270円~
日曜日・祝日中学生以上750円~、小学生420円~、幼児(3~5歳)320円~

周辺のおすすめスポット情報

・道の駅三笠

道の駅 三笠(サンファーム三笠)

北海道で第1号に認定された国道12号沿いにある道の駅で、直径10mの巨大水車が目を惹きます。併設されている入場無料の「大型水車と農の館」は三笠における農業や開拓の歴史を紹介しており、代々使っていた農機具なども100点ほど展示されています。パークゴルフ場、温浴施設などもあります。

道の駅 三笠のおすすめポイント

平成29年4月にリニューアルした食の蔵には8店舗の飲食店が軒を連ねており、三笠産のお米、八列とうきびといったお野菜をはじめ、自家製ソフトクリーム、ミカサノバーガー、あんクロワッサン、揚げ納豆、おもちパンケーキサンド、イカスミで石炭を再現した黒いざんぎなど珍しい産直品が数多くあります。

詳細情報

住所:三笠市岡山1056-1
電話番号:01267-2-5775
アクセス:岩見沢駅からバスで20分
駐車場:有
営業時間:9:00~18:00(4月~9月)、9:00~17:00(10月~3月)
定休日:毎週月曜日(月曜日が祝日の時は翌日)、年末年始(12/30~1/4)
予算:道の駅の使用は無料(店舗に応じて予算は異なる)

周辺のおすすめスポット情報

・三笠天然温泉 太古の湯

三笠市立博物館

化石の博物館とも呼ばれ、道内で発掘された貴重なアンモナイトが数多く展示されており、実際に触れてみることも可能です。エゾミカサリュウをはじめ、ティラノサウルスやタルボサウルスなど肉食恐竜の頭部分の化石もレプリカが展示されています。「野外博物館」は、1億年前の地層を見ることのできる1,2キロメートルの散策路で、だれでも自由に散策できます。

三笠市立博物館のおすすめポイント

さまざまな大きさのアンモナイトがたくさん展示されており、両手に抱えるほどの大きさのアンモナイトの数々に圧倒されます。新種のアンモナイトなども含め、その数は1,000点以上になります。イベントも盛りだくさんで、恐竜ビデオコーナーや図書コーナーなどもあり子どもの自由研究などにも最適です。

詳細情報

住所:三笠市幾春別錦町1-212-1
電話番号:0126-7-67545
アクセス:道央自動車道三笠ICから車で20分
駐車場:有(無料)
営業時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日:毎週月曜日(祝祭日の場合翌日)、冬期間の祝日(12月~3月)、年末年始(12月30日~1月4日)
予算:高校生以上450円、小・中学生150円 ※三笠鉄道記念館との共通券は大人650円、子ども250円

周辺のおすすめスポット情報

・更科食堂
・あいすの杜

桂沢湖

昭和32年に完成した桂沢ダムであり、貯水量9270万立方メートル、周囲62キロメートルの巨大な人造の湖です。森林にかこまれ、四季の景観が美しく、道立自然公園に指定されています。雪解けの新緑の時期も、木々が色づく紅葉の時期も、湖面を挟んでみる景観はすばらしく、冬にはワカサギ釣りも行うことができます。

桂沢湖のおすすめポイント

湖畔には公園があり、ドライブ途中の休憩にも最適です。道路からの景色よりもひらけた視界で湖を見渡せ、湖面近くまで進むこともできます。また、桂竜橋からの湖の眺めもよく、人口のダムとは思えないほどの自然で美しい景観を楽しむことができます。

詳細情報

住所:北海道三笠市桂沢
電話番号:01267-2-3997
アクセス:道央自動車道三笠ICから車で30分
駐車場:有
営業時間:24時間
定休日:なし

周辺のおすすめスポット情報

・桂沢国営野営場
・桂滝橋

三笠市で巡りたい観光スポットとおすすめグルメのまとめ

三笠には、三笠鉄道記念館だけでなく、三笠鉄道村としていくつかの鉄道を楽しめるポイントがあり、その1つには元三笠駅に作られたクロフォード公園もあります。ディーゼル機関車と貨車をはじめ、道内初のディーゼルの特急形車両や食堂車にグリーン車などもあり鉄道が好きな人にはおすすめです。様々な三笠の魅力を感じに、遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
アバター

zoomaru

北海道をこよなく愛する30代前半の女性で、男の子と女の子の育児中です。食べること大好き、旅行大好きで、子どもと一緒に道内を東西南北くまなく旅行し、道の駅は3つ以外制覇しました。毎週末どこかにお出かけしています。このほかに、飲食店や妊娠・出産に関する記事、またFPの資格を活かして貯金・節約に関する記事などを執筆中です。

関連記事

  1. 上富良野町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ5選

  2. 新鮮な海の幸!積丹町の観光スポットとグルメ7選

  3. 月形町を巡ろう!おすすめ観光スポット&グルメ4選

  4. 札幌市南区の地域イベント5選

  5. 浦河町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ7選!

  6. 初山別村で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ5選!

最近のコメント