北海道最東端の街!根室市の観光スポットとおすすめグルメ

根室市で巡りたい観光スポットと言えば、最東端の岬で有名な納沙布岬は外せません。根室のグルメと言えば、「サンマ」を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、「花咲がに」も有名です。太平洋に面した海の恵みと手つかずの自然の残る根室の魅力をご紹介していきます。

納沙布岬

北海道で最東端の岬である納沙布岬は、北方領土が望める場所としても有名です。ただし、霧に包まれることも多く、大海原の向こうに歯舞群島が望めるのは晴れた日だけになります。また、太平洋に面しているとはいえ、風が強く春秋は寒さを強く感じます。岬の先端には北海道内最古となる明治5年に建てられた灯台があります。周囲には、四島(しま)のかけ橋と名付けられたモニュメントや北方領土に関する資料館がそろいます。

納沙布岬のおすすめポイント

いつも人が住んでいる場所としては日本最東端に位置するため、日本全国で一番に朝日を観ることができます。そのため元日には初日の出を拝む人が多く訪れるスポットです。太平洋側のため積雪は少ないですが、冬になると流氷が接岸し、流氷に覆われた海の上には、運が良ければアザラシなどの動物を見ることもできます。

詳細情報

住所:根室市根室海峡
電話番号:0153-24-3104(根室市観光協会)
アクセス:根室駅からバスで45分
駐車場:有
営業時間:24時間
定休日:なし
予算:無料

周辺のおすすめスポット情報

・納沙布岬灯台
・四島(しま)のかけ橋
・北方館 望郷の家

道の駅 スワン44ねむろ

その名の通り国道44号沿いに位置している道の駅で、景観を楽しめる広々としたレストランでは、花咲がにラーメンなど地元の海の幸を使った料理を味わえます。展示・販売コーナーでは地元の特産品や根室銘菓、道の駅のオリジナル商品など珍しいお土産品が豊富にそろいます。鮮魚販売コーナーでは根室特産物の「花咲がに」をはじめ、水揚げされたばかりの魚介類や根室ブランドの水産加工品を購入することも可能です。

道の駅 スワン44ねむろのおすすめポイント

隣接する風連湖は根室市の北側にある別海町にもまたがっている国内最大級の白鳥の飛来地です。その風連湖に面して大きな窓があり、館内にはテレビ型望遠鏡も設置されています。加えて観光インフォメーションコーナーでは双眼鏡の無料貸し出しも行っており、白鳥や鶴をはじめ、約300種類とも言われる野鳥の観測もできます。湖の周辺も湿原や砂丘など豊かな自然に囲まれており、運が良ければエゾシカなどの姿も見かけることができます。

詳細情報

住所:根室市酪陽1番地
電話番号:0153-25-3055
アクセス:根室駅からバスで25分
駐車場:有(無料)
営業時間:9:00~17:00(4月~6月と10月)、9:00~18:00(7月~9月)、9:00~16:00(11月~翌3月)
定休日:5月から10月までは無休、11月~翌年4月末までは毎週月曜日定休(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月5日)
予算:無料~

周辺のおすすめスポット情報

・風蓮湖
・春国岱

明治公園

明治8年に国立の「開拓使根室牧畜場」として設立された、北海道では函館に続いて2番目の歴史を持っていた牧場の跡地を利用した公園です。園内にある大きな3つサイロは、現存するレンガ造りのサイロとしては国内最大級の規模と歴史を誇り、国指定の有形文化財となっています。また、公園自体も「北海道街づくり100選」に選ばれ、「日本の歴史公園百選」にも選ばれた歴史があります。

明治公園のおすすめポイント

広々とした草原に大きなサイロと、スケールの大きさに北海道らしさを感じることのできる公園です。5月下旬になるとセイヨウタンポポや北方領土・色丹島原産のシコタンタンポポが咲き乱れ、園内は黄色い絨毯を敷いたようになります。また、クリスマスには、市民サークルのイベントが行われ、公園内やサイロがライトアップされ、幻想的な様子を観ることができます。

詳細情報

住所:根室市牧の内81
電話番号:0153-24-3104(根室市観光協会)
アクセス:JR根室駅より徒歩20分または車で10分
駐車場:有(100台)、無料
営業時間:24時間営業
定休日:なし
予算:無料

周辺のおすすめスポット情報

・牧の内
・明治公園観賞池

根室市春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンター

野鳥をはじめ、さまざまな野生動植物の宝庫である春国岱(しゅんくにたい)の自然環境を保全することと環境教育に活用するために建設された、春国岱の入口にあるネイチャーセンターです。レンジャーと呼ばれる自然専門の職員が常駐し、春国岱および周辺地域の自然環境の調査や、見学者へのレクチャーなどを行っています。

根室市春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンターのおすすめポイント

自然観察や保護の拠点となっており、施設内ではスライドや展示により春国岱の自然がわかりやすく紹介されています。春国岱だけでなく根室の自然について広く学ぶこともできるのが特徴です。駐車場からは木道が春国岱まで伸びており、実際に散策することで季節によってさまざまな自然の姿を観察することができます。

詳細情報

住所:根室市東梅103番地
電話番号:0153-25-3047
アクセス:根室市街より車で15分
駐車場:有(20台)、無料
営業時間:9:00~17:00(10月から3月までは16:30まで)
定休日:毎週水曜日(水曜日が祝日の場合はその翌々日)、祝日の翌日、12月29日~1月6日
予算:無料

周辺のおすすめスポット情報

・春国岱

春国岱(しゅんくにたい)

春国岱は、根室湾と風蓮湖の間に横たわる長さ8キロメートル、幅1.3キロメートルの細長い砂州の島で、1500年~3000年をかけて堆積したと言われる3列の砂丘からなります。海岸、草原、湿原、森林、干潟などさまざまな自然が一箇所で堪能できる珍しい場所でもあります。手付かずの自然のため非常に豊富な動植物を観察することができ、特に野鳥はこれまでに約300種もの数を記録し、野鳥の聖域と呼ばれています。

春国岱のおすすめポイント

根室市春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンターの駐車場から遊歩道がつながっており、6月から8月にかけては、ハマナスの赤い花が咲き、7月上旬頃までは黄色のエゾカンゾウなど色とりどりの花を観ることができます。2005年にラムサール条約に登録され、2010年には東アジア・オーストラリア地域の渡り性水鳥重要生息地ネットワークに参加となった、根室を代表する自然の宝庫で、水鳥の生息地の保全が行われている場所です。

詳細情報

住所:北海道根室市
電話番号:0153-25-3047
アクセス:根室駅より根室交通バス厚床行20分、ネイチャーセンター前より徒歩10分
駐車場:有(20台)、無料
営業時間:24時間
定休日:年中無休
予算:無料

周辺のおすすめスポット情報

・根室市春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンター

根室市で巡りたい観光スポットとおすすめグルメのまとめ

根室市にはこのほかにも、落石岬、長節湖、花咲灯台、根室車石と大自然を感じることのできる岬や湖、自然の景観があります。オーロラタワーや望郷の岬公園にて遠くまで見渡すのもおすすめです。また、最東端の駅である東根室駅や根室の金刀比羅神社も観光に訪れる方が多くいます。最東端は魅力がいっぱいなので、ぜひ東の端まで旅行してみてくださいね!

The following two tabs change content below.
アバター

zoomaru

北海道をこよなく愛する30代前半の女性で、男の子と女の子の育児中です。食べること大好き、旅行大好きで、子どもと一緒に道内を東西南北くまなく旅行し、道の駅は3つ以外制覇しました。毎週末どこかにお出かけしています。このほかに、飲食店や妊娠・出産に関する記事、またFPの資格を活かして貯金・節約に関する記事などを執筆中です。

関連記事

  1. 絶対行きたい!長沼町でおすすめの観光スポットとグルメ

  2. 観光にビジネスに意外に便利な場所!札幌市西区のホテル・宿泊施設6選!

  3. 浦臼町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ5選

  4. 道東の魅力をたっぷり味わえる!釧路根室道の駅6選

  5. 枝幸町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ4選!

  6. 旭川空港を降りたら!東神楽町の見どころ、グルメ6選

最近のコメント