恵庭市で発見!観光スポット&おすすめグルメ7選!

恵庭市のぜひ巡ってほしい観光スポットとグルメを7か所選びました。新千歳空港とも近く、交通の便も良い恵庭市。木々のざわめきや、動物たちの息づかいをすぐ近くで感じられる恵庭市を、とことん楽しんでください。

えこりん村

JR恵庭駅から車を走らせること約10分で到着してしまう、大自然と動植物が生息する「えこりん村」。こちらには銀河庭園とみどりの牧場があり、豊かな緑と美しい花々、牛や羊、アルパカが放牧されています。「えこりん村」の由来は、自然環境保全のエコに、自然環境とのつながりである輪(りん)を繋げて名付けられました。

えこりん村のおすすめポイント

羊毛クラフトや小枝を集めて焚火で焼き芋を作るなど、お子さんも大喜びする体験コースが豊富にあり、半年間の環境教育プログラム「えこりん村の子どもたち」もあります。直に自然や生き物と触れ合うことで、生き生きとした子どもらしい感性を養うことができます。また、世界認定されている世界一大きなトマトの木も必見です。

詳細情報

住所:恵庭市牧場277-4
電話番号:0123-34-7800
アクセス方法:札幌中心部から車で約40分
駐車場情報:300台
営業時間:4月26日~9月30日 9:30~17:00 10月1日~11月3日 9:30~16:00
休館期間:11月6日~4月下旬
入園料:無料 施設使用料あり

周辺のおすすめスポット情報

・森のレストラン天満
・らくだ軒 恵庭店

サッポロビール北海道工場

サッポロクラシックで有名なサッポロビールの製造工場です。約36ヘクタールの広大な土地には、パークゴルフ場やレストラン、自然復元生態園(ビオトープ園)も併設。地元に根付き、長年愛されている証拠として、JR千歳線の駅名(サッポロビール庭園駅)となっています。

サッポロビール北海道工場のおすすめポイント

美術館を思わせる工場内の見学は、60分のツアーもあり、ビールを2杯まで試飲可能です。ブランドコミュニケーターがガイドしてくれるので、より分かりやすく見学することができます。そしてキツツキやカワセミ、鯉などの動植物を観察できるビオトープ園は、遊歩道も完備され、夏の夜には舞うように飛び回る幻想的な蛍の光も見られます。

詳細情報

住所:恵庭市戸磯542-1
電話番号:011-748-1876
アクセス方法:札幌中心部から車で約40分
駐車場情報:300台
営業時間:見学ツアー受付 10:00~11:00 12:45~16:00
休館日:月曜日 年末年始(臨時休館日あり)
入園料:無料 施設使用料あり
利用料:見学無料

周辺のおすすめスポット情報

・メメント モリ
・ドッグカフェ・プロムナード

恵庭渓谷

漁川の支流ラルマナイ川にある恵庭渓谷。こちらには白扇の滝・ラルマナイの滝・三段の滝と3か所の滝があり、その迫力と美しい飛沫が、訪れる人を魅了しています。また、平討死したはずの源義経が、実は熊の沢に黄金を埋蔵したという伝説が残っており、それがラルマナイ川付近にあるという恵庭の「義経黄金伝説」も有名です。

恵庭渓谷のおすすめポイント

なんと言っても滝でしょう。白扇の滝は高さ15メートル、幅18メートルあり、北海道観光百景の河川渓谷・滝の部で6位に選出されています。ラルマナイの滝は、高さこそありませんが、緩やかに流れる優美な滝です。三段の滝は、流れが速くダイナミック。どの滝も雪解けあとに行くと、水量が多いのでより滝の勢いを楽しむことができます。

詳細情報

住所:北海道恵庭市盤尻
電話番号:0123-33-3131
アクセス方法:恵庭市街から支笏湖方面へ向かい車で約25分
駐車場情報:白扇の滝12台 ラルマナイの滝13台 三段の滝駐輪場のみあり
営業時間:売店ばんじり897 10:00~16:30
見学料:無料

周辺のおすすめスポット情報

・モイチャン滝

恵庭温泉 ラ・フォーレ

フランス語で深い森林という意味の「恵庭温泉 ラ・フォーレ」。木々に囲まれた広陵に、癒しの空間が広がっています。館内には温泉のほか、レストランや広々とした休憩室、ゲームコーナー、フェイシャルエステも可能な美容室を完備。自然を散策したあとは、こちらで疲れた体をリラックスできます。

恵庭温泉 ラ・フォーレのおすすめポイント

夜空に輝く満天の星空を眺めながら入れる露天風呂がおすすめ。茶褐色のナトリウム塩化物泉で、世界的にも珍しいとされるモール温泉です。内湯はジェットバスとバイブラバス、打たせ湯を完備し、フィンランドサウナもあります。ご家族でゆったりできる温泉施設です。

詳細情報

住所:恵庭市恵南4-1
電話番号:0123-32-4171
アクセス方法:JR恵庭駅から車で約10分
駐車場情報:200台
営業時間:11:00~23:00まで
入浴料:大人400円 小学生140円 幼児無料

周辺のおすすめスポット情報

・ベーカーズテラス689

えにわ湖

流路延長46.8キロメートル、流域面積162.9平方キロメートルの漁川。その漁川にダムを建設した際に生まれた人造湖が「えにわ湖」です。漁川ダムの南側に位置しており、四季折々の美しい緑を堪能することができます。ダム堤の下流には自由広場があり、憩いの場として愛されています。

えにわ湖のおすすめポイント

約3ヘクタールに広がる自由広場は、炭床を完備しているので、バーベキューやジンギスカンなどを気軽に楽しみことができます。また、ほど近くにえにわ湖桜公園もあり、春には美しい満開の桜を見学することも可能です。秋には紅葉が見ごろを迎え、四季を通じて楽しめる広場となっています。

詳細情報

住所:恵庭市盤尻
電話番号:0123-33-3131
アクセス方法:JR恵庭駅から車で約20分
駐車場情報:あり(無料)

周辺のおすすめスポット情報

・緑のふるさと森林公園

cafe福座

ゆるゆると清らかな流れのユカンボシ川ほとりに、シックな黒い外壁の「cafe福座」がひっそりと建っています。店内で使われているのは、すべて『陶工房ゆらぎ』で作られた陶器。そしてこだわりの雑貨も販売されています。

cafe福座のおすすめポイント

ランチメニューがボリュームもありおすすめです。1番人気は手ごねハンバーグ男爵プレート。オリジナルの濃厚なデミグラスソースが絶品で、遠くから足を運んでまで食べるというリピーターも大勢います。そしてシーフードほっこりグラタンも人気のメニュー。熱々でこっくりとしたトロトロのチーズがたまりません。

詳細情報

住所:恵庭市恵南6-12
電話番号:0123-32-0293
アクセス方法:JR恵庭駅から車で約20分
駐車場情報:あり(無料)
営業時間:10:00~18:00 ※月曜日は16:00まで
定休日:毎月第1月曜日
予算・カード使用:~2,000円 カード不可

周辺のおすすめスポット情報

・恵庭公園
・ちょいす恵庭店

Gelateria e Bar “Gigi”(ジェラテリア エ バール ジジ)

ジェラートの人気店「ジェラテリア エ カフェ ジジ」とパンケーキの人気店「チョコラチョコラ」が合体してできた店舗が「Gelateria e Bar “Gigi”」です。オレンジ色の外壁が可愛く目立っています。チョコラチョコラは2時間待ちの日もあるほどの人気店だったため、合体後のこちらも人気は高く、満席の日も多いです。

Gelateria e Bar “Gigi”のおすすめポイント

やはり外せないのがパンケーキです。とくにおすすめなのが、アロハ!!ハワイアン・パンケーキ。イチゴやベリー、バナナなどのフルーツが盛りだくさん乗っていて、ふんわりとしたパンケーキにさっぱり感が加わり、何とも言えない至福のときに。ランチではお食事系のパンケーキも選べます。

詳細情報

住所:恵庭市黄金南2丁目19-8
電話番号:0123-21-9915
アクセス方法:JR恵庭駅から車で約10分
駐車場情報:10台
営業時間:11:00~19:30(ジェラートがなくなり次第終了)
定休日:月曜日、第2火曜日
予算:~1,000円

周辺のおすすめスポット情報

・カリナバ遺跡
・よつばのクローバー

恵庭市のおすすめ観光スポット&グルメまとめ

市民の95%が住みやすいと評価する恵庭市。自然豊かで充実した都市機能も備えており、札幌市にも近いことから移住する方も多い市のひとつです。まだまだ美味しいグルメスポットもあるので、移住を検討してみるのも良いかもしれませんね。

The following two tabs change content below.
アバター

Tommy

札幌市在住の主婦ライター。出身は日本海沿いの留萌市なので、生粋の道産子。学校のスキー授業が最大の苦痛だったため、卒業してもう二度とスキーをしなくていい人生になり嬉しい。でも季節の中で最も好きなのは冬。

関連記事

  1. 由仁町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ4選!

  2. 上川町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選

  3. 中標津町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ3選!

  4. 海辺の絶景も!留萌市観光で巡りたいスポット5選

  5. 留寿都村で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ5選!

  6. 道東の拠点!釧路市の観光スポットとおすすめグルメ8選

最近のコメント