石狩市の絶対見るべき観光スポット&グルメ7選!

石狩湾の大海原を望む石狩市は、札幌市の隣にある市です。石狩市のさまざまな巡るべき観光スポットの中から、今回は7か所をピックアップして紹介します。隠れ家的なスポットもあるので見どころ満載です。

白銀の滝

国道231号線沿い、浜益区雄冬地区にある白銀の滝。オロロンラインと呼ばれる国道231号線は、海沿いを行く道路となっているため、ドライブやツーリングの途中で訪れる方が多いスポットです。非常に景観がよく、海をバックによく映える壮大な滝となっています。

白銀の滝のおすすめポイント

落差約25メートルともなる滝は、飛沫をあげながら荒々しい岩肌を流れ落ち、見る者を圧倒します。また、冬には滝全体が凍ってしまうので、巨大な氷柱となった姿を見ることも。滝の前には駐車帯があるので、見学の際に便利なのも嬉しいポイントです。

詳細情報

住所:石狩市浜益区雄冬
問い合わせ:0133-79-2029
アクセス方法:JR札幌駅から車で約1時間30分
駐車場情報:10台
見学時間:24時間

周辺のおすすめスポット情報

・増毛町雄冬キャンプ場

望来ビューポイントパーキング

国道231号線からほど近くにある望来ビューポイントパーキング。その名が指すように、非常に景色の素晴らしいスポットです。ドライブがてらに立ち寄る方がたくさんいます。

望来ビューポイントパーキングのおすすめポイント

雄大な山々と大海原が眼前に広がり、涼しい風がそよぐ絶好の景観ポイントです。季節折々の豊かな自然が楽しめ、思わずシャッターを切りたくなります。北海道は風力発電に力を入れており、オロロンラインは特に風が強く、多くの風力発電機が回っていますが、望来ビューポイントパーキングでも巨大な風力発電機をみることができます。

詳細情報

住所:石狩市厚田区望来
アクセス方法:札幌の中心部から車で約1時間
駐車場情報:あり

周辺のおすすめスポット情報

・シャトレーゼカントリークラブ石狩

厚田公園

さまざまな花が植えられ、四季を通して楽しめる厚田公園。戸田城聖生家や展望台、テニスコートやパークゴルフ場などの設備を完備しています。そして公園を森の中に進んで行くと、キャンプ場もあるので、1日通して楽しめるスポットとなっています。

厚田公園のおすすめポイント

厚田公園といえば展望台です。プロポーズをするのにふさわしい観光スポット100カ所を選定する「恋人の聖地」プロジェクトで、北海道で初めて選出されています。日本海に沈む夕日を眺めながら愛を誓うカップルや、フェンスに南京錠をかけ永遠の愛を願うカップルも。ロマンティックな展望台ナンバー1です。

詳細情報

住所:石狩市厚田区厚田
問い合わせ:0133-62-4611
アクセス方法:札幌中心部から車で約40分
駐車場情報:20台

周辺のおすすめスポット情報

・厚田資料館

石狩天然温泉 番屋の湯

目の前が石狩浜海水浴場となっており、海を見渡すことができる番屋の湯。建物は昔の番屋を思わせる外観に、館内は和洋を取り入れたモダンな作りです。無料送迎バスもあるので、札幌からでも気軽に訪れることのできる温泉施設となっています。

石狩天然温泉 番屋の湯のおすすめポイント

スベスベのお肌になれる化石海水温泉と呼ばれる天然温泉がおすすめ。地下数百メートルの海底からくみ上げているミネラル豊富な太古の海水です。大浴場のほかに、ジャグジーや露天風呂も完備し、そのほかサウナやあかすりコーナーまであります。日帰り入浴だけでなく宿泊もできるので、のんびり寛ぎながらお湯を楽しめます。お部屋は6室で、すべてオーシャンビューとなっています。

詳細情報

住所:石狩市弁天町51-2
問い合わせ:0133-62-5000
アクセス方法:札幌中心部から車で約40分
駐車場情報:150台
営業時間:10:00~24:00
入浴料:大人650円 小学生以下350円 幼児(3歳まで)無料
定休日:不定休

周辺のおすすめスポット情報

・浜梨かふぇ
・いしかり砂丘の風資料館

はまなすの丘公園

石狩川と日本海のちょうど間にある1,500メートルにおよぶ砂しにあるはまなすの丘公園。広さは約46ヘクタールあり、遊具などはありませんが、広大な自然が見渡せます。公園にはヴィジターセンターや昭和32年に公開された映画「喜びも悲しみも幾年月」で使用された灯台が設置されています。

はまなすの丘公園のおすすめポイント

180種にも及ぶ海浜植物が自生するはまなすの丘公園ですが、1番のみどころはやはり。6月下旬~7月上旬にかけて咲き乱れるはまなすでしょう。赤紫色の花びらを海風に揺らせ、その良い香りを漂わせます。そのほかイソスミレやハマエンドウ、ハマヒルガオなどの花々も観察できるスポットです。またヴィジターセンターで販売されているハマナスソフトクリームも大変な人気があります。

詳細情報

住所:石狩市浜町29-1
問い合わせ:0133-62-3450
アクセス方法:札幌中心部から車で約40分
駐車場情報:30台
営業時間:ヴィジターセンター 9:00~18:00
営業期間:ヴィジターセンター 4月29日~1月3日

周辺のおすすめスポット情報

・あいはら料理店
・CafeLounge マウニの丘

リップル

国道231号線を海側へ入っていくと、ピザ窯に使用する薪がたくさん積み上げられた
オシャレな外観の1軒家が見えてきます。落ち着いた雰囲気の店内では、ピザのほかにパンも焼き上げられ、なんとも芳醇な香りに包まています。遠くから足を運ぶ方も珍しくない名店です。

リップルのおすすめポイント

小高い丘の上にあるので眺望が最高です。すべて海を見渡せるテーブル席は16席。オープンしてすぐ満席になってしまうほどの人気店です。400度以上の高温で焼き上げるピザは、パリパリとした焦げ目も美味しくいただけます。1番人気は「マルゲリータエクストラ」。とろけるようなモッツァレラチーズと酸味のあるトマトがたまりません。

詳細情報

住所:石狩市厚田区望来338-30
問い合わせ:0133-77-2288
アクセス方法:札幌中心部から車で約50分
駐車場情報:15台
営業時間:水曜日~金曜日11:00~15:00 土曜日日曜日祝日11:00~17:00
定休日:月曜日・火曜日(祝日営業)

周辺のおすすめスポット情報

・夕日の美術館
・リセンヌ

ぎゃらりー&かふぇ ねこ道楽

森の中、少し小高い場所にあるねこ道楽。すべてが手作りというこだわりの建物で、店内ではコーヒーなどのドリンクやスイーツ、カレーがいただけます。また、ネコをモチーフにしたギャラリーも設置。アートに触れながら、癒しのときを過ごせます。

ぎゃらりー&かふぇ ねこ道楽のおすすめポイント

店内のあちらこちらに飾っているネコのオブジェが可愛らしく、注文したパフェなどにもネコの飾りが施されています。また、森サロンというのを設けており、タロットリーディングを体験することも可能です。森の中で自己を見つめ返すいい機会になるのではないでしょうか。

詳細情報

住所:北海道石狩市厚田区聚富117−364
問い合わせ:080-3232-3010
アクセス方法:札幌中心部から車で約50分
駐車場情報:5台
営業時間:カフェ 金曜~日曜・祝日11:00~16:00ごろまで
サロン 月曜~木曜9:00~20:00 金曜~日曜・祝日18:00~20:00(要予約)
営業期間:5月雪解け~9月末まで

周辺のおすすめスポット情報

・キッチンカフェ香音
・手作り雑貨ひばりや

石狩市の観光&グルメスポットまとめ

札幌市に隣接している石狩市。今回は7か所のおすすめスポットを紹介させていただきました。夏には多くの観光客が海水浴に訪れる日本海も、冬には荒々しく波を立て、その存在をアピールします。そんな日本海に面した石狩市に、ぜひ足を運んでみてくださいね。

The following two tabs change content below.
アバター

Tommy

札幌市在住の主婦ライター。出身は日本海沿いの留萌市なので、生粋の道産子。学校のスキー授業が最大の苦痛だったため、卒業してもう二度とスキーをしなくていい人生になり嬉しい。でも季節の中で最も好きなのは冬。

関連記事

  1. 浦河町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ7選!

  2. のどかな田園風景・雨竜町の観光スポットとおすすめグルメ

  3. 家族で!おひとり様で!和寒町で巡りたいスポット5選

  4. 増毛町で発見!巡りたい観光スポットとおすすめグルメ8選

  5. 天売島や焼尻島もある!羽幌町の感動できるスポット&美味しいグルメ7選

  6. 当麻町のオススメ観光スポット、グルメスポット6選!

最近のコメント