当麻町のオススメ観光スポット、グルメスポット6選!

上川の当麻町と言えば、北海道天然記念物に指定されている「当麻鍾乳洞」と、初セリの時には1玉が数十万円にもなる真っ黒なブランドスイカの「でんすけすいか」が有名ですが、他にも魅力あるスポットやモノがたくさんあります。今回はその中からここだけは絶対に見て、食べて欲しいオススメスポットを6つご紹介します。

当麻鍾乳洞

北海道の天然記念物し指定されている「当麻鍾乳洞」は、鍾乳石に混入する不純物が大変少ないため、結晶の状態が極めて良く透明度が高くなっています。ここでは様生な種類、の鍾乳石が見られますが、中でも鍾乳洞の天井から同じ太さで円柱状になっている鍾乳管は、世界でも珍しく鉱物学的に非常に価値が高いと言われています。

この当麻鍾乳洞の中で約2ヶ月熟成させた日本酒「龍乃泉」は、旭川の老舗酒蔵高砂酒造が、鍾乳洞の内部の気温と湿度が日本酒の熟成に適した環境であることから企画し、今年2017年に限定発売しましたが、現在売り切れとなる人気です。

当麻鍾乳洞のおすすめポイント

鍾乳洞の中は年間を通じて温度が10℃前後と、暑い夏の日でも中に入るとヒンヤリと涼しく感じます。規模は比較的小さい鍾乳洞ですが中には様々な種類、様々な形状の鍾乳石を見ることができます。鍾乳洞の中はライトアップされ、光に映し出された鍾乳石が、なんとも幻想的です。内部のカメラ撮影はOKですので、貴重な鍾乳石をバックに記念撮影はいかがでしょうか。

詳細情報

住所:上川郡当麻町開明4区
電話番号:0166-84-3719
アクセス方法:JR当麻駅から車で約15分
駐車場:有り
営業時間:9:00~17:00
営業期間:4月下旬~11月上旬
入場料:大人 500円 子供 300円小学生未満無料

周辺のおすすめスポット

・鍾乳洞グリーンパーク

パピオンシャトー

日本だけでなく世界各地から集められた虫たちを見ることができます。美しい蝶や珍しい昆虫などの標本約2,000種10,000点が展示されているほか、自然の中で生息する虫たちを撮影した写真を展示しているフォトギャラリーコーナーもあります。また、生きたカブトムシやクワガタ、カマキリなども展示されています。

パピオンシャトーのおすすめポイント

子ども達に人気のヘラクレスオオカブトなど外国産カブトムシやクワガタが飼育されていて、実際に触ることもできます。これまで図鑑や教科書でしか見ることができなかった珍しい蝶や昆虫の実物を見ることできるので、夏休みの自由研究に特にオススメです。館内の売店では生きた昆虫や飼育キットなども購入することができます。

詳細情報

住所:上川郡当麻町市街6区
電話番号:0166-84-2001
アクセス方法:JR当麻駅から車で約5分
駐車場情報:有り
営業時間:9:00~17:00
休業:11月上旬~4月下旬

周辺のおすすめスポット

・ヘルシーシャトー

とうまスポーツランド

「とうまスポーツランド」は当麻山の麓に広がる総合スポーツ施設です。豊かな自然につつまれて、スポーツで爽やかな汗を流すことができます。緑豊かな散策路を通って当麻山の山頂へ行けば、十勝連峰から大雪の山々が見渡せる360度のパノラマの素晴らしい景色を見ることができます。

とうまスポーツランドのおすすめポイント

とうまスポーツランドのおすすめポイントは、大小難易度様々な約30基のポイントが設置されたフィールドアスレチックです。受付でもらえるポイント表に従って、仲間や家族で点数を競い合うと思わず夢中になります。ゴルフのクラブでテニスの球を打つフィールドボールはここのオリジナルスポーツ。敷地内にはフィールドボール場の他に、野球場、テニスコート、運動場などがあります。

詳細情報

住所:上川郡当麻町市街6区
電話番号:0166-84-3163
アクセス方法:JR当麻駅から車で約5分
駐車場情報:有り(無料100台)
営業時間:9:00~17:00
定休日:
4月下旬~10下旬無休
10月下旬~4月下旬は休業

周辺のおすすめスポット

・当麻町営スキー場

道の駅 とうま

「当麻町物産館でんすけさん家」が道の駅とうまです。ガラス張りの玄関ホールを入ると館内には当麻町の特産品が並ぶ特産品販売コーナーと、当麻町と周辺の観光施設・スポーツ施設・レクリエーション施設・イベント等の情報提供している地域情報コーナーと無料の休憩スペースがあります。

道の駅 とうまのおすすめポイント

道の駅とうまのおすすめポイントは、特産品販売コーナーで販売されている町特産の「でんすけすいか」と、でんすけすいか関連の商品です。すいかサイダーやスイカまりも羊羹、すいかせんべい、でんすけゼリーなど他では買えないような商品が並んでいます。また、スイカソフトクリームも人気です。

道の駅 とうまについては、こちらの記事もご覧ください。

詳細情報

住所:上川郡当麻町宇園別2区
電話番号:0166-58-8639
アクセス方法:国道39号線沿い
駐車場情報:52台(大型車10台、普通車40台、・身障者用3台)
営業時間:9:00~16:00
休館日:年末年始(12/31~1/3)

周辺のおすすめスポット

・コーヒーとカレーの店MARB(マーブ)

コーヒーとカレーの店MARB(マーブ)

旭川市内で長年営業し人気だった老舗カレー店の米々亭が多くのファンに惜しまれつつ閉店し、そこで働いていた人が、今年7月に道の駅 とうまにコーヒーとカレーの店MARBを出し、米々亭の味を復活させました。

コーヒーとカレーの店MARBのおすすめポイント

カレーには約18種類のスパイスやバナナ、長時間煮込んでうまみを出したスープを使い、ビーフ、ポーク、チキンの3種それぞれのうまみを生かすために別々にルーを作っています。
人気はカツカレーです。道の駅の敷地内にあることから長距離ドライバーも多く、ボリューム満点のカツカレーが人気のようです。ちなみにご飯には地元当麻産のお米を使っています。

詳細情報

住所:上川郡当麻町宇園別2区
電話番号:0166-56-7662
アクセス方法:国道39号線沿い、道の駅とうま内
駐車場情報:道の駅とうまの駐車所
営業時間:11:00~18:00
定休日:火曜日
予算:1,000円~2,000円

周辺のおすすめスポット

・道の駅とうま

はしだ商店

昔、小学校の近くに必ずあった駄菓子屋さん。そんな雰囲気をそのまま残すお店が当麻町に今もあります。はしだ商店は、当麻町で子供のころを過ごした人なら必ずと言っていいほど通ったお店です。店内には懐かしい駄菓子がいっぱい。子供の頃に戻った気分でワクワクすること間違いありません。

はしだ商店のおすすめポイント

はしだ商店のオススメポイントは、懐かしい駄菓子だけでなく、懐かしいおもちゃも売っていることです。店内には、月日を感じさせる懐かしいおもちゃが並べられ、マニアの方達が遠くからわざわざおもちゃを買いに来られるそうで、店内を探せば掘り出し物に出会えるかもしれません。また、もう1つのオススメポイントは店番をしているご主人です。話好きのご主人と会話しながら駄菓子を選ぶのは楽しいですよ。

詳細情報

住所:上川郡当麻町4条南3丁目6番26号
電話番号:0166-84-3155
アクセス方法:道の駅とうまから車で約5分
営業時間:9:00~19:30
定休日:元旦のみ
予算:10円~

周辺のおすすめスポット情報

・カフェ&ダイニングバー ブラウン

当麻町のオススメ観光スポット、グルメスポットまとめ

国道39号線を走り、旭川から層雲峡や北見方面に走る時に通る町「当麻町」。「でんすけすいか」や「鍾乳洞」が有名ですが、他にも今回ご紹介したような魅力あるスポットがたくさんあります。もし、当麻町に行くことがあれば、是非今回のオススメスポットに立ち寄ってみてください。

The following two tabs change content below.
アバター

torakichi

北海道大好きな道産子ライター。北海道の観光と食の情報を発信しています。資格:北海道観光マスター、北海道フードマイスター、日本酒ナビゲーターなど、好きな食べ物:旭川ラーメン、焼鳥、お寿司、趣味:一人で呑み歩き

関連記事

  1. 中川町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選!

  2. 岩見沢市で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ5選

  3. 函館至近!江差町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ

  4. 十勝観光の穴場!芽室町でおすすめ観光・グルメスポット6選

  5. 横綱の里・福島町を巡ろう!地元グルメと観光スポット6選

  6. 緑豊かな景観の中で育む畜産の恵みが魅力的な町、白糠町で巡りたい観光スポットと食べるべきグルメ6選

最近のコメント