十勝観光の穴場!芽室町でおすすめ観光・グルメスポット6選

芽室町でおすすめの観光・グルメスポットを紹介します。十勝の芽室町を訪れる観光客のほとんどは、その広大な畑を見て驚きます。また、この地域は晴れの日が多く、見渡す限り広がる緑の畑と、透き通るような青い空のコントラストは、まるで海外の風景を見ているようです。

明治なるほどファクトリー十勝

北海道では全国の半以上の生乳を生産しています。その北海道の中でも、もっとも生産が多いのが「十勝」です。「明治なるほどファクトリー十勝」は、生乳からナチュラルチーズやクリームチーズなどに加工している明治の十勝工場で見学することができます。

明治なるほどファクトリー十勝のおすすめポイント

工場見学では、生乳からどのようにチーズが作られるかわかりやすく説明されていたり、チーズの豆知識なども知ることができます。
なにより工場見学の一番のお楽しみは、試食です。チーズの食べ比べやヨーグルトの試飲などが楽しめます。なお見学は無料ですが、事前予約が必要となります。

詳細情報

住所:河西郡芽室町東芽室北1線15-2
電話番号:0155-61-3710
アクセス方法:芽室帯広インターチェンジより車で5分
駐車場:有り(大型バスも可)
開館時間:8:30~17:00
見学時間(1日3回)
10:00~
13:30~
15:00~
定休日:日曜日、年末年始
予算:見学無料

ふるさと歴史館ねんりん

芽室町の開拓時代に、使われた生活道具や農機具、考古学資料などが保存・展示されています。館内には、実際に農機具などに触れながらその仕組みを理解することができる「体験スペース」や、農作業を「耕(たがやす)」から「運(はこぶ)」、「備(そなえる)」などテーマ別に分けた展示スペースがあり、芽室町の歴史と農業を分かりやすく学習することができます。

ふるさと歴史館ねんりんのおすすめポイント

「体験スペース」では、石臼を使ってソバ粉を挽いたり、鋸を使った丸太切りやポンプでの水汲みなど、実際に道具を使って体験することができます。また、「昔あそびコーナー」は、けん玉やコマなど懐かしいおもちゃが数多く用意されており、昔ながらの遊びが体験でき、子供たちに人気です。そして1番のおすすめポイントは、これらの体験が入館料無料で楽しめるということです。

詳細情報

住所:北海道河西郡芽室町美生2線38番地15
電話番号:0155-61-5454
アクセス方法:JR根室本線芽室駅より車で約10分
駐車場情報:あり(無料)
開館時間:9:00~17:00
休館日:火曜日、年末年始(12月30日~翌1月6日まで)
予算:入館料 無料

周辺のおすすめスポット情報

・アンジェラ
・松久園

新嵐山スカイパーク

新嵐山スカイパークは、芽室町の市街地から南に12キロほどの場所にあり、自然に囲まれた新嵐山地区88ヘクタールの広大な敷地に国民宿舎新嵐山荘、メムロスキー場、休憩舎、新嵐山オートキャンプ場、めむろ新嵐山パークゴルフ場などを備えたレクリエーション施設です。

新嵐山スカイパークのおすすめポイント

標高320メートルにある新嵐山スカイパーク展望台からは、十勝平野の雄大な風景を360度見渡すことができます。展望台から北を見るとパッチワーク状の畑や防風林、南西には日高山脈を望むことができます。2003年に芽室町はここからの眺望を「芽室遺産」に選定しています。

詳細情報

住所:北海道河西郡芽室町中美生2線42
電話番号:0155-65-2121(国民宿舎新嵐山荘)
アクセス方法:JR根室本線芽室駅より車で約20分
駐車場情報:有り

周辺のおすすめスポット

・国民宿舎 新嵐山荘
・メムロスキー場

そば蔵 大正(笑)庵

大正15年に建てられた古民家を移築改修した店舗は、お店にいるだけでまるで大正時代にタイムスリップしたような懐かしい気持ちになれます。幕別産の蕎麦粉に、ほんのわずかなつなぎを加えて打った蕎麦は、そば通も納得する蕎麦の香りがしっかりとする田舎蕎麦です。

そば蔵 大正(笑)庵のおすすめポイント

温かいお蕎麦の人気メニューは「ごぼう天そば」です。ごぼう特有の土のような風味と玉ねぎの甘みが、武骨な田舎蕎麦を引き立てます。冷たいお蕎麦の人気は「板そば」です。板そばとは、山形県で広く食べらているざるではなく木製の浅い箱に盛られたお蕎麦です。蕎麦の量がもりそばの2人前あるので、二人で分けて食べても良いでしょう。

詳細情報

住所:北海道河西郡芽室町西土狩北5線25
電話番号:0155-62-8833
アクセス方法:JR根室本線西帯広駅から車で約10分
駐車場情報:有り
営業時間:11:00~15:00
定休日:月曜・火曜(祝日の場合は営業)
予算:1,000~2,000円
カード不可

周辺のおすすめスポット

・ランチカ
・グリーンバレー

ファミリーとんかつのお店あかずきん

十勝の素材にこだわったとんかつのお店です。
また、健康安心安全に気づかい、健康志向オイルである高オレイン酸キャノーラオイルや合成保存料を一切使用していない生パン粉を使用しています。豚肉もやわかかくてジューシーで、脂身があっさりとしている十勝産SPF豚肉を100%を使用しています。

ファミリーとんかつのお店あかすづきんのおすすめポイント

とんかつはもちろんですが、是非食べて欲しいのが新ご当地グルメの「十勝芽室コーン炒飯」です。十勝芽室コーン炒飯とは、スイートコーン生産量日本一の町芽室町を広く知ってもらうために開発された芽室町で作ったスイートコーンをたっぷり使ったバター味の炒飯です。

詳細情報

住所:北海道河西郡芽室町東2条2-4
電話番号:0155-62-2139
アクセス方法:JR根室本線芽室駅から徒歩5分
駐車場:有り
営業時間:11:00~21:00
定休日:不定休
予算:1,000~2,000円

周辺のおすすめスポット情報

・焼肉 KAGURA
・レストランHIRO

蕎麦の里びばいろ

離農農家の民家を店舗にし、直接生産農家から買い付けた地元十勝産の玄蕎麦を、その日の使用する分だけ自家製粉しています。化学調味料や添加物は一切使せず、水は日高山脈から染み出る伏流水を使用しているというこだわりのお蕎麦です。

蕎麦の里びばいろおすすめポイント

どのメニューものど越しの良い細麺の「せいろ」と、野趣に富んだ太麺の「田舎」を選ぶことができます。「もり」で両方を食べ比べるのもいいですね。十勝の名産長芋を使った「つけとろそそば」もおすすめです。食後のデザートには「きな粉アイス」が人気です。

詳細情報

住所:北海道河西郡芽室町北伏古南12線26
電話番号:0155-62-7970
アクセス方法:JR根室本線帯広駅より車で約30分
駐車場情報:有り
営業時間:11:30~15:00(なくなり次第終了)
定休日:金曜日
予算:~1,000円

芽室町でおすすめの観光・グルメスポットまとめ

帯広市の西に隣接する芽室町は、近年帯広市のベットタウンとして発展してきました。しかし町の面積の約4割が農地で、今回ご紹介した新嵐山スカイパークの展望台からは見渡す限りの広大な畑の風景を見ることができます。車でなければ観光するのは難しいですが、是非、ぐるっと今回のおすすめスポットをお楽しみください。

The following two tabs change content below.
アバター

torakichi

北海道大好きな道産子ライター。北海道の観光と食の情報を発信しています。資格:北海道観光マスター、北海道フードマイスター、日本酒ナビゲーターなど、好きな食べ物:旭川ラーメン、焼鳥、お寿司、趣味:一人で呑み歩き

関連記事

  1. 古平町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選

  2. むかわ町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ5選!

  3. 弟子屈町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選!

  4. 上川町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選

  5. 羊の町!士別市の観光スポットとおすすめグルメ4選!

  6. 道南・知内町で巡りたいおすすめグルメスポット3選

最近のコメント