置戸町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ4選!

置戸町の巡りたい観光スポットとおすすめグルメの中から4つを厳選してご紹介します。
置戸町は、北見市の南西部にあり、周囲を山々に囲まれた自然豊かな町です。
内陸部にあるため、夏はフェーン現象で高温になりやすく、冬の寒さも非常に厳しいエリアにあります。
しかしながら、その自然に囲まれた環境を活かし、農業・林業・酪農が発達しており、特に農業面では、砂糖の原料となる「テンサイ」や、道内ではかなり珍しい「ヤーコン(南米アンデス山脈地方が原産地)」なども栽培されているという特徴を持っています。

鹿ノ子ダムとおけと湖

北海道開発局によって管理され、常呂川の治水と近隣市町村への利水を目的として建設された「鹿ノ子ダム」。
常呂川本流の上流部に造られたこのダムによって、水がせきとめられることにより出来たのが人造湖「おけと湖」です。
毎年7月末頃には、「おけと湖水まつり」が行われるなど、人気観光スポットとしての一面も持っています。

鹿ノ子ダムとおけと湖のおすすめポイント

周囲13.4㎞の人造湖である「おけと湖」は、ダムによって偶発的に出来た湖であるにもかかわらず、「野鳥や野草」が多く生育していることでも有名です。
夏には「ヤマメ・アメマス」、冬には「ワカサギ・ニジマス」の釣りが楽しめるスポットとしても人気があります。
※遊漁期間は夏期7月1日~10月31日/冬期12月20日~2月20日(状況によって変動あり)
※釣りをする場合は「遊漁料金」が別途必要です(1日券/大人610円・小人300円ほかシーズン券もあり)

詳細情報

住所:常呂郡置戸町常元
電話番号:0157-54-2341(鹿ノ子ダム管理支所)
アクセス方法:置戸町市街地より車で約25分
駐車場情報:あり
営業時間:ダム見学 9:00~16:00(平日のみ)※鹿ノ子ダム事務所で受付が必要です。
定休日:土・日・祝日(ダム見学の場合)

周辺のおすすめスポット情報

・虹の滝(車で約15分)

オケクラフトセンター 森林工芸館

置戸町の豊かな森林資源を利用して作られている、木製品の地域ブランド「オケクラフト」。
「オケクラフトセンター 森林工芸館」は、置戸町における社会教育施設として、「作り手を育て上げ、日本の手仕事文化の歴史や素晴らしさを伝えること」などの大きな役割を担った施設です。

オケクラフトセンター 森林工芸館のおすすめポイント

館内では、「オケクラフト」の皿・スプーン・フォークなどの製品が各工房ごとに並べられており、実際に製品の持つ「美しい曲線的なデザイン」や「手触り感」を確かめながらのショッピングができます。
同じアイテムであっても個々「木目」や「風合い」が異なっている、そんな「木製品だからこそ持ちえる魅力」を体感できる施設です。
また、草木染め製品などの特産品も展示販売されています。

詳細情報

住所:常呂郡置戸町置戸439‐4
電話番号:0157-52‐3170
アクセス方法:置戸町役場庁舎より徒歩3分/(公共交通機関利用)北見バス「置戸町役場前」バス停下車
駐車場情報:あり
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜(※祝日を除く)、年末年始(12月29日~1月2日は休館・1月3日は9:00~正午まで営業)
予算・カード使用の可否:ショップでの買い物にはカード使用可能

周辺のおすすめスポット情報

・石太郎(レストラン)

おけと勝山温泉ゆぅゆ

置戸町勝山エリアに、2017年4月にリニューアルオープンした「おけと勝山温泉ゆぅゆ」。
森林の町でもある置戸町らしく、外観・内装ともに名産品のひとつである「木材」がふんだんに使われており、「ぬくもり」のある雰囲気がただよう温泉施設です。

おけと勝山温泉ゆぅゆのおすすめポイント

館内には、日帰り温泉を気軽に楽しめる「温泉施設」「レストラン」「カフェコーナー」などがあり、温泉施設内には「露天風呂」も備えられています。館内は、「白」と「木の持つ温かみ」が感じられるとともに、清潔感にあふれています。
ほかにも、「源泉かけ流し温泉付き」の宿泊用コテージが4棟(4人用×3、6人用×1)あるので、家族や友達との利用にも最適です。

詳細情報

住所:常呂郡置戸町字常元1番地の5
電話番号:0157-54‐2211
アクセス方法:勝山エリア・道道1050線沿いに隣接・大きな看板あり。
(車利用)北見市より約50分/旭川市より約2時間半
※置戸町方面・訓子府方面・陸別方面と温泉間は、無料送迎ワゴン車「ゆぅゆシャトル」が試験運行中(2017年10月現在・詳細については要問合せ)
駐車場情報:あり(50台)
営業時間:10:30~22:00(21:00入浴受付終了)
定休日:無休(年2回程度メンテナンス休業あり)
予算:日帰り温泉利用時 大人(中学生以上)500円/小人(4歳以上)300円

周辺のおすすめスポット情報

・手打ち蕎麦屋 ほたる

そば処 いなだ屋 置戸本店

置戸町と北見市端野に店舗を持つ、人気そば店「そば処 いなだ屋」。
本店は置戸町にあるこちらの店舗で、北海道内をツーリング中のライダーの間でも有名なそば店です。
店内には、奥田民生さんやEXILE TRIBEメンバーが来店された際に書かれた「サイン色紙」も展示されています。

そば処 いなだ屋 置戸本店のおすすめポイント

そば店ながら、季節感のあるディスプレイがされていて、10月に「ハロウィンかぼちゃ」、夏には「七夕」など地元の人たちとの絆を大切にしているのが垣間見えるようなお店です。
店の前には置戸町らしく「木」をモチーフにした、ユニークな噴水もありますよ。
「鴨南そば」「鴨せいろ」に加え北海道らしい「豚丼」とのセットメニューも人気になっています。

詳細情報

住所:常呂郡置戸町字置戸94‐1
電話番号:0157-52-3772
アクセス方法:JR北見駅より車で約40分
駐車場情報:あり
営業時間:11:00~20:00
定休日:月曜 ※月曜が祝日の場合は翌日
予算・カード使用の可否:1,000円~1,500円/カード使用不可

周辺のおすすめスポット情報

・一福(定食屋)
・キッチン 木の実(カフェ)

置戸町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメのまとめ

北見からは、「十勝オホーツク自動車道」と「道道986号線」を経由して、約40分ほどでアクセスできる置戸町。
寒さが厳しいエリアにありながらも、その気候を逆に上手く利用して「おけと湖」で氷上ワカサギ釣りを楽しむことができ、豊かな森林資源を利用した「木材」を使った産業が盛んであるという特徴も持っています。
最近では、本格的な設備と宿泊設備を備えた「温泉施設」がリニューアルオープンするなど、観光地としての発展も期待できる町です。

The following two tabs change content below.
アバター

Y.Tachibana

札幌生まれ・札幌育ち・生粋の道産子です!ロコから見た道内の魅力をシェアしていきたいと思います。最近は、海外からのお客様が多くなってきていますが、日本の方にもぜひ北海道の魅力を知って、遊びにきていただきたいです!

関連記事

  1. 室蘭市で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ5選!

  2. 北海道大学があり文教の区と言われる札幌市北区とは?

  3. 道南・知内町で巡りたいおすすめグルメスポット3選

  4. のどかな田園風景・雨竜町の観光スポットとおすすめグルメ

  5. 浦河町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ7選!

  6. 札幌市厚別区の体験アクティビティ 4選

最近のコメント