滝上町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選

滝上町は、ハーブ栽培の盛んな土地で、とくにミント(昔ながらの言い方で言えばハッカ)の生産では日本一を誇る町です。また、甘い香りの漂う芝ざくらの名所もあり、春から夏にかけては町全体が、気持ちの良い香りで包まれます。目や鼻、そして口でも楽しめる、滝上町の魅力をお伝えしていきましょう。

道の駅 香りの里たきのうえ

国道273号線に面している道の駅「香りの里たきのうえ」は、童話の世界に出てきそうな外観が特徴です。香りの里と称するだけあり、建物の中はハーブの香りで包まれています。お手頃なお値段で地元の野菜を販売。ハーブのお土産に関しては、ここでしか手に入らない商品も並んでいます。芝ざくらの名所である「芝ざくら滝上公園」や、300種のハーブを誇る「ハーブガーデン」にも近い道の駅です。

道の駅 香りの里たきのうえのおすすめポイント

1階の物産販売所では、特産のチーズやハッカに加え、香りの里ならではのハーブ製品や昔ならではの木工品など約800種類の特産品を販売しています。「ちょい食べコーナー」では、チーズやケーキなどを「お試し価格」で購入できるのがポイント。2階には観光協会事務所があり、観光情報の提供を行っています。ミントの香り漂う綺麗なトイレも魅力のひとつ。

詳細情報

住所:紋別郡滝上町旭町(国道273号沿い)
電話:0158-29-3300
アクセス:紋別空港から車で40分
駐車場:有
営業時間:9:00~17:30
定休日:年末年始、3月31日、9月30日
予算・カード使用の可否:施設利用は無料

周辺のおすすめスポット情報

・渓谷公園

芝ざくら滝上公園

約17万平方メートルの敷地面積を持つ「芝ざくら滝上公園」は、滝上市街地の中央北部の小高い丘に広がる公園です。公園内では、10万平方メートルという日本一の面積を誇る芝ざくらの群生が見られます。また、5月上旬~6月中旬には「童話村たきのうえ芝ざくらまつり」が開催されます。週末を中心に「お祭りステージ」が設置され、音楽ライブやゲーム大会が催されるだけでなく、芝ざくらを空から見ることができる「ヘリコプター遊覧飛行」なども実施されます。

芝ざくら滝上公園のおすすめポイント

「芝ざくら滝上公園」は、毎年約18万人が芝ざくらを愛でに訪れる公園です。おまつり期間中は、お土産などを販売する売店「フロックスハウス」や、軽食「レストハウス」も営業しています。もともと「芝ざくら滝上公園」は、桜の名所としてにぎわっていた公園でした。ところがある日、風害により桜がダメージを負ってしまいます。そこで、公園では「みかん箱一杯」の芝ざくらの苗を敷地内に移植。そこから、現在の芝ざくらの名所への第一歩が始まったそうです。以来、町民や町の努力により、毎年増殖しているという芝ざくら。公園一面に咲き誇るその花は、鮮やかなピンクの景観と甘い香りで、見る人の心を和ませています。

詳細情報

住所:紋別郡滝上町元町
電話:0158-29-2111商工観光課 商工観光係
アクセス:滝上バス停から徒歩で10分
駐車場:有(165台)
営業時間:24時間入場可(5月1日~降雪期まで)お祭り期間中は、8:00~18:00
定休日:冬季閉鎖
予算・カード使用の可否:無料、ただし「芝ざくらまつり」期間中(芝ざくらが3分咲き以上の期間)は大人500円、小人250円(小中学生・未満無料)

周辺のおすすめスポット情報

・滝ノ上市街 芝居小屋 消防番屋

錦仙峡(きんせんきょう)

市街地の中央を東西に流れる渚滑川の奇岩で囲まれた渓谷を、「錦仙峡」と呼びます。こちらは「北海道観光百景」に選ばれたこともあり、洛陽の滝、白亜の滝など大小さまざまな滝がある場所です。この渓谷の両岸には約2キロメートルのウッドチップ舗装の遊歩道があり、春は雪解けに勢いよく流れる清流を、夏は木々の緑がまるで絵画のように映えるさまを、秋は鮮やかな紅葉の中の清流を楽しめる、四季折々の景観を満喫できる場所です。

錦仙峡のおすすめポイント

「錦仙峡」は市街地の真ん中を流れる渚滑川の渓谷で、珍しい小鳥を愛でることのできるバードウォッチングの名所としても知られています。渓谷の両岸には、「美しい日本の歩きたくなる道500選」に認定された遊歩道も完備しており、気軽に散策できるのが魅力です。散策コース「ハーブと錦仙峡を訪ねるみち」では、ハーブガーデンと遊歩道をゆっくりと楽しめます。距離は5.4キロメートル、所要時間は約2時間です。

詳細情報

住所:紋別郡滝上町元町
電話:0158-29-2111商工観光課 商工観光係
アクセス:滝上バス停から徒歩で10分
駐車場:道の駅「香りの里たきのうえ」に駐車可
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
予算・カード使用の可否:見学無料

周辺のおすすめスポット情報

・道の駅「香りの里たきのうえ」

童話村プラザ・プラザの湯

渓谷沿いのオアシスとも言える公共入浴施設が、こちらの「童話村プラザ」です。春は芝ざくらの鮮やかな景観を、夏場は渚滑川の渓谷を望める絶好のスポットとなっています。1階には「プラザの湯」があり、サウナ、ジャグジーをはじめハーブ湯が魅力です。1ヶ月ごとに男湯・女湯が交代し、打たせ湯かリラックスバスのいずれかを楽しめます。

童話村プラザ・プラザの湯のおすすめポイント

「童話村プラザ・プラザの湯」から札久留地区にある「ハッカの畑」までは、約17キロメートルのサイクリングコースが整備されています。現在、札久留地区のハッカ畑は、栽培農家が少なくなったため限られた場所でしか見られません。しかし、今でも夏には淡い紫色の花をつけた姿を楽しむことができますし、秋にはハッカを蒸留する香りが辺りを包みこむこともあります。また、サイクリングコースでは、広々としたジャガイモ畑やトウモロコシ畑、遠方にはウエンシリ岳をはじめとした、美しい山脈も見ることが可能です。

詳細情報

住所:紋別郡滝上町元町
電話:0158-29-2420
アクセス:滝上公園の麓
駐車場:有
営業時間:13:00~22:00(最終受付21:30)
定休日:水曜日
予算・カード使用の可否:入浴料大人440円

周辺のおすすめスポット情報

・アイヌ人 柳田初太郎 住居跡

香りの里ハーブガーデン

「香りの里ハーブガーデン」は4万平方メートルを有し、6月から9月にかけて約300種類のハーブが咲き誇るガーデンです。現在、滝川町は日本一のハッカ(ミント)の生産量を誇っています。6月には、サクラバラ、チャイブ、白ヤローが見られ、7月にはバラ、ヤロー、サントリーナ、オレガノ、ダイヤーズカモミールに加え、北海道では定番となったラベンダーも咲き誇ります。8月にはモナルダやハッカ(ミント)が咲き、9月はホップが楽しめます。

香りの里ハーブガーデンのおすすめポイント

「香りの里ハーブガーデン」には7つのガーデンがあります。そのうちの1つ、「ワールドミントガーデン」では、約120種類の世界のミントが栽培されています。隣接する「体験実習館キューパレス」では、事前予約でポプリやリース、サシェなどのオリジナルハーブグッズを作ることができます。バンダナやハンカチを染めたり、ハーブの蒸留体験ができるほか、予約なしでも当日の空きがあれば、リースやハーブ石けん、キャンドルやポプリ作りなどのクラフトも体験に当日参加することが可能です。

詳細情報

住所:紋別郡滝上町元町
電話:0158-29-3400
アクセス:芝ざくら滝上公園から車で5分
駐車場:有
営業時間:9:00~17:30
定休日:期間中無休
予算・カード使用の可否:体験メニューは、500円~3,000円、カード不可

周辺のおすすめスポット情報

・香りの里ハーブガーデン フレグランスハウス
・体験実習館キューパレス

香りの里ハーブガーデン フレグランスハウス

「香りの里ハーブガーデン」の丘の上に立っている赤い三角屋根の「フレグランスハウス」では、ミント、マロー、ジャスミンなどのハーブティーをはじめ、ハーブを使ったスパゲティーやハンバーグなどの軽食が提供されています。農業生産日本一を誇る滝上町ならではの料理が楽しめるのが、このお店のポイント。ハーブランチメニューでは、ハンバーグランチ、バジルスパゲッティ、ハーブパンなど、地産地消にこだわったハーブメニューが楽しめます。

香りの里ハーブガーデン フレグランスハウスのおすすめポイント

「フレグランスハウス」では、食事や喫茶を楽しめるのはもちろん、たくさんのハーブ製品が販売されています。化粧品、石鹸、紅茶などに加えて、お土産に嬉しいシフォンケーキ(ホールとカットで)やハーブパン(1.5斤)、ハーブクッキーなどの手作りスイーツが並んでいます。滝上産の「ハッカ(ミント)」を使ったソフトクリームもさわやかで美味です。

詳細情報

住所:紋別郡滝上町元町
電話:0158-29-3400
アクセス:香りの里ハーブガーデンすぐ
駐車場:有
営業時間:5月1日~9月30日(9:30~16:30)、10月1日~10月31日(9:30~16:00)
定休日:11月~4月は休館
予算・カード使用の可否:ランチ1,000円程度

周辺のおすすめスポット情報

・香りの里ハーブガーデン

滝上町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメのまとめ

滝上町は、創意工夫を凝らして、観光名所を住民の手で作り上げた街でもあります。芝ざくら公園は、災害などで桜の木が傷んでしまったのを機に、住民の手で毎年芝ざくらの苗を植栽することによって出来上がった公園ですし、ハーブガーデンもまた、町おこしの一環としてハッカ(ミント)の栽培をスタートしたのをきっかけに作られた観光名所でもあります。住む人の生活と工夫に支えられた美しい街を、ぜひ訪れてみてくださいね!

The following two tabs change content below.
アバター

zoomaru

北海道をこよなく愛する30代前半の女性で、男の子と女の子の育児中です。食べること大好き、旅行大好きで、子どもと一緒に道内を東西南北くまなく旅行し、道の駅は3つ以外制覇しました。毎週末どこかにお出かけしています。このほかに、飲食店や妊娠・出産に関する記事、またFPの資格を活かして貯金・節約に関する記事などを執筆中です。

関連記事

  1. 浜頓別町で巡りたいスポットとおすすめグルメ3選!

  2. 上富良野町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ5選

  3. 札幌市清田区のおすすめ東南アジア料理2選

  4. 羊の町!士別市の観光スポットとおすすめグルメ4選!

  5. 古平町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選

  6. 猿払村で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ5選!

最近のコメント