新冠町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選

新冠町には、マニアに嬉しいレアスポットがたくさんあります。歴史的価値のあるレコードを集めた「レ・コード館」、競馬ファンにはたまらない「優駿メモリアルパーク」、そして世界最大級の油絵が展示される「太陽の森ディマシオ美術館」とマニア必見スポットが満載です。もちろんマニアでなくても、一見の価値のあるスポットがいっぱい。新冠町でぜひ立ち寄りたい観光スポットをご紹介します!

レ・コード館

「レ・コード館」は、歴史的な価値のある蓄音機や全国から寄せられた黎明期の希少なレコード盤などが約90万枚収蔵・展示されている施設です。多様なサウンドを世界中に届け、多くの人々に感動を与え続けたレコードを、当時の音で聞くことができます。美しいジャケットだけでなく。懐かしい音を楽しめる施設です。また、高さ36メートルの展望タワー「優駿の塔」からは、新冠の街並みをはじめ、日高山脈、太平洋などの雄大な自然を一望できます。

レ・コード館のおすすめポイント

10:00から17:00の間には所要時間30分ほどの「見学コース」が設定されています。ミュージアム内蓄音器ギャラリーで体験する「蓄音器コンサート」や、レ・コードホールでの「レ・コードコンサート」、そしてリスニングブースで、気軽に蓄音器や国内最大級スピーカーのサウンドを楽しむことができます。

詳細情報

住所:新冠郡新冠町字中央町1-4
電話:0146-45-7833
アクセス:JR「新冠駅」より約200メートル
駐車場:有、無料
営業時間:9:00~21:00見学時間は10:00~17:00
定休日:月曜日及び祝日の翌日、12月30日から翌年1月5日まで
予算・カード使用の可否:一般300円、高校生200円、小・中学生100円

周辺のおすすめスポット情報

・北海道スイーツ ピカブー

新冠温泉レ・コードの湯

「新冠温泉レ・コードの湯」は日帰り入浴もできる宿泊施設です。おしゃれなログハウス風の建物で高台にあるため、露天風呂からは海と緑と街並みが広がり、太平洋や判官岬などまで臨むことができます。ここからの夕日もきれいです。明るく優しい温もりが感じられるひのき和風風呂と、石造りの洋風風呂が男女日替わりで楽しめます。リラックスできる寝湯や、ミストサウナ、打たせ湯や気泡浴もある温泉です。

新冠温泉レ・コードの湯のおすすめポイント

「新冠温泉レ・コードの湯」には大浴場のほか、露天風呂付の貸切風呂もあります。お湯は、筋肉痛や関節痛、五十肩、間節のこわばり、うちみ、くじきなどに効能のあるアルカリ性低張性冷鋼泉です。レストランが2店併設されており、地元の食材を惜しみなく使ったこだわりメニューが並びます。夏はテラスでのんびりお食事ができるのもポイントです。

詳細情報

住所:新冠郡新冠町字西泊津16-3
電話:0146-47-2100
アクセス:千歳空港から車で90分
駐車場:有
営業時間:大浴場5:00~8:00、10:00~22:00、家族風呂10:00~21:00
定休日:年中無休(ホテル休業に準ずる)
予算・カード使用の可否:日帰り入浴 大人500円、小学生300円、幼児無料、家族風呂(1時間あたり) 2,000円

周辺のおすすめスポット情報

・新冠町ヒルズパーク・パークゴルフ場

道の駅 サラブレッドロード新冠

「道の駅サラブレッドロード新冠」は国道235号沿いにある道の駅です。観光案内所や物産館をはじめ、ファーストフードコーナーも充実しています。口当たりなめらかなミルクソフトに加え、ここでしか食べられない「ピーマンソフト」があるのが特徴です。新冠町の名産であるピーマンを使った、ピーマンの苦みがポイントのピーマンようかんやピーマンチップスもあります。

道の駅 サラブレッドロード新冠のおすすめポイント

各種競馬グッズが豊富にそろっている道の駅です。ハイセイコー号の像や、名馬の碑が多数あるので、競馬ファンは特に楽しめます。その他、カボチャあんの入った「ばふんまんじゅう」をはじめ、実際に競走馬が使った「蹄鉄」(550円)や大理石の馬(1,620円)、競馬のお守り(324円)など、面白いアイテムがいっぱい。置物からステッカーまで、競馬グッズが充実している施設です。

詳細情報

住所:新冠郡新冠町字中央町1-20
電話:01464-5-7070
アクセス:国道235号沿い
駐車場:有
営業時間:10:00~18:00、7月~9月およびGWは、9:00~18:00 、11月~2月は10:00~17:00
定休日:4~10月 無休、年末年始 毎週月曜日
予算・カード使用の可否:施設利用は無料

周辺のおすすめスポット情報

・「優駿の塔」

優駿メモリアルパーク

「優駿メモリアルパーク」は一世を風靡した名馬オグリキャップを始め、名馬たちの豊富な資料が展示された記念館です。オグリキャップの写真やビデオ、トロフィーなども展示されています。喫茶コーナーではコーヒーを飲みながら、懐かしの映像も楽しめるのがポイント。オグリキャップやナリタブライアン、ヤエノムテキといった懐かしい名馬のお墓もあります。

優駿メモリアルパークのおすすめポイント

外には大きなオグリキャップの像があり、記念館の中にもオグリキャップの記念品などが多数展示されています。馬や競馬にちなんだグッズやお土産品も、リーズナブルな価格で充実したラインナップをそろえています。競馬ファンにとってはたまらない必見スポットです。また、「優駿メモリアルパーク」の庭では可愛らしいポニーと触れ合うことができます。毎日違う場所に繋がれているようなので、探してみてくださいね。

詳細情報

住所:新冠郡新冠町朝日273-6
電話:0146-47-3966
アクセス:国道235号線を新冠市街地手前のサラブレッド銀座通道道209号に入り約8分 駐車場30台(無料)
営業時間:4月中旬~10月下旬の10:00~16:00
定休日:期間中無休
予算・カード使用の可否:無料

周辺のおすすめスポット情報

・レ・コード館

判官館(はんがんだて)森林公園

「判官館森林公園」は、国道236号線沿いに位置する、約66ヘクタールの広大な敷地面積を誇る公園です。広葉樹の天然林に覆われ、豊富な種類の草花や野鳥の声が聞こえる遊歩道では、森林浴をしつつ散策やトレイルランが楽しめます。「フラワーヒル」と名付けられたスペースには、木製遊具やすべり台といったアスレチックがあり、近くにはせせらぎ水路があります。テニスコートも2面あります。

判官館森林公園のおすすめポイント

園内は春になると、咲くまでに5年から10年もかかる、貴重な「オオバナノエンレイソウ」が咲き乱れます。併設の判官館森林公園キャンプ場は、2段ベット(寝具無し)のある「バンガロー」が9棟と、地形の高低差を利用した「テントサイト」が点在しています。共同炊事場が2か所あり、屋外バーベキューもできます。キレイなキャンプ場で、トイレも水洗トイレです。

詳細情報

住所:新冠郡新冠町高江
電話:0146-47-2193 (森林公園管理棟) 、オープンまでの4月中は新冠町企画課まちづくりグループ商工労働観光係0146-47-2498に問い合わせ
アクセス:新冠駅からバスで10分
駐車場:有
営業時間:4月下旬~10月31日の8:30~17:00
定休日:11月から4月末は閉園
予算・カード使用の可否:テントサイト1張600円、バンガロー1棟5,600円、テント貸出1,000円

周辺のおすすめスポット情報

・新冠町判官館森林公園キャンプ場

太陽の森ディマシオ美術館

「太陽の森ディマシオ美術館」には高さ9メートル、幅27メートル、奥行も3.5メートルに及ぶ世界最大といわれる油絵の超大作が展示されています。その大きさゆえに、日本の既存の美術館では展示不可能と思われていた作品です。ほかにも、ディマシオの描いた油彩画、パステル画、デッサンなど、代表作200数点が展示されています。

太陽の森ディマシオ美術館のおすすめポイント

「太陽の森ディマシオ美術館」は日高の雄大な山々と牧場に囲まれた大自然の中に存在します。豊かな木々や花々の咲く館外の彫刻庭園をはじめ、国内外の芸術家、彫刻家の作品も多数展示。ステンドグラスやランプが飾られているレストランもおすすめです。鹿肉のカレーやウニのパスタなどが提供されており、コーヒーやお茶はフリードリンクとなっています。

詳細情報

住所:新冠郡新冠町字太陽204-5
電話:0146-45-3312
アクセス:カーナビの場合は「太陽小学校」で検索
駐車場:有、無料
営業時間:レストラン&ミュージアムサロン10:00~17:00
定休日:冬季休館あり、詳細はHPで確認
予算・カード使用の可否:入館料 一般大人1,100円、高校生・大学生900円、中学生300円、小学生以下及び、太陽地区在住の方無料

周辺のおすすめスポット情報

・特になし

新冠町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメのまとめ

「太陽の森ディマシオ美術館」は、廃校となった太陽小学校を再生してできたという珍しい経緯を持つ美術館です。周りはいくつもの牧場に囲まれています。世界最大級の絵画のある校舎はもちろん、彫刻庭園となっている校庭など、美術に興味のない方でも一見の価値があるスポットばかり。名画の展示、名馬の展示、名曲の展示がそろう新冠町を、ぜひ楽しんでくださいね!

The following two tabs change content below.
アバター

zoomaru

北海道をこよなく愛する30代前半の女性で、男の子と女の子の育児中です。食べること大好き、旅行大好きで、子どもと一緒に道内を東西南北くまなく旅行し、道の駅は3つ以外制覇しました。毎週末どこかにお出かけしています。このほかに、飲食店や妊娠・出産に関する記事、またFPの資格を活かして貯金・節約に関する記事などを執筆中です。

関連記事

  1. 上ノ国町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ

  2. 初山別村で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ5選!

  3. 石狩市の絶対見るべき観光スポット&グルメ7選!

  4. 鰊の町!小平町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選

  5. 奈井江町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ5選

  6. 地元グルメも楽しめる!美唄市の魅力ある観光スポット6選

最近のコメント