鹿追町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ5選

鹿追町には、農村レストランなどファームインが多く点在しています。農業体験をはじめ、乗馬や乳しぼりなどの体験をできる施設が豊富です。「花のある町 鹿追」というキャッチコピーにふさわしく、夏の時期には街の中に花があふれます。かわいらしいレストランや、お泊りが楽しめるコテージなどもたくさんある、農村ライフを楽しめる街です。温泉や名物料理に舌鼓みを打ちつつ、然別湖を取り巻く自然を堪能してみてくださいね。

然別湖

「然別湖」は日本で一番大きい大雪山国立公園唯一の自然湖です。810メートルという湖面の高さは、道内の湖では最高の標高を誇ります。北海道にある湖では一番高い場所にあるので天空の湖と呼ばれることも。また、原生林に囲まれた「然別湖」には、神秘の湖という異名もあります。カヌーやカヤックなどのアウトドア体験ができるほか、全面結氷する冬になると、雪と氷で作られる幻の村「しかりべつ湖コタン」が出現します。

然別湖のおすすめポイント

周囲12.6キロメートルもある湖「然別湖」は、然別火山群の噴火活動によって小規模な溶岩ドームが十数個集まり、 川が堰き止められたことでできたものと考えられています。水深は99メートルと深く、透明度は最大で19メートルを超えるほど、美しく澄んだ湖です。天気が良い日には、天望山が湖面に映り込み、「唇」のように見えることでも知られています。また、「ナイトクルーズ」や「ナイトウォッチング」などでは、圧巻の星空の美しさを楽しめます。

詳細情報

住所:河東郡鹿追町然別湖畔
電話:0156-69-8181
アクセス:新得駅からバスで70分
駐車場:なし
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休(冬季通行止め有)
予算・カード使用の可否:見学無料

周辺のおすすめスポット情報

・然別湖コタン

とかち鹿追ジオパーク

然別湖畔を取り巻く森や山には、日本最古の永久凍土があります。地質学的にもとても貴重な地域で、湖の自然もとても豊かです。また、この辺りは日本最大の風穴地帯と言われており、風穴がつくる低温環境により、標高約800メートルほどの低い標高帯にありながら、高山の生態系が見られるという特異な地域となっています。平成24年には日本ジオパークとして認定されました。現在はガイドツアーなどが行われています。

とかち鹿追ジオパークのおすすめポイント

「とかち鹿追ジオパーク」の「ジオパークビジターセンター」は、民間ガイドが案内するツアーが充実しています。然別湖周辺の自然をこよなく愛するガイドたちが、然別湖ならではの貴重な体験を提供。森を歩いたり、水辺をカヌーで楽しんだりすることができます。メニューにより料金は異なりますが、どれも満足度の高い時間を過ごすことが可能です。

詳細情報

住所:河東郡鹿追町瓜幕西29線28(ビジターセンター)
電話:0156-67-2089(ビジターセンター)
アクセス:JR「新得」駅から東に20キロメートル
駐車場:ビジターセンター前に可
営業時間:ジオパークは24時間営業
定休日:ジオパークは年中無休
予算・カード使用の可否:無料

周辺のおすすめスポット情報

・森のキッチンかわい

扇ヶ原展望台

「扇ヶ原展望台」は、然別湖周辺の山々で発生した火砕流や土石流などでつくられた扇状の台地「扇が原」を、一大パノラマで見下ろすことのできる展望台です。天気の良い日は太平洋まで見通せることもあり、十勝平野の広大さを実感できます。然別湖を訪れる前後に立ち寄るポイントとしてもおすすめです。

扇ヶ原展望台のおすすめポイント

「扇ヶ原展望台」は、鹿追町の広大な景色をはじめ、十勝平野の全景はもちろん、遠くに日高山脈も眺望できる場所です。十勝平野が扇のような形に見えるのが特徴で、きれいな夜景も楽しめます。冬季は閉鎖となりますが、トイレもあるので休憩スポットとしても利用可能です。高台で風が強いので、防寒対策はしっかりとして行きましょう。

詳細情報

住所:河東郡鹿追町北瓜幕無番地
電話:0156-66-4034
アクセス:JR「新得駅」からバスで60分
駐車場:有
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
予算・カード使用の可否:無料

周辺のおすすめスポット情報

・西ヌプカウシヌプリ

道の駅しかおい

「道の駅しかおい」は、鹿追町内で生産された新鮮な農産物をはじめ、名物のそばや、チーズ、野菜などの加工品、スイーツ、パンなどの特産品を販売しています。店内には木工製品や布製品、馬をモチーフにしたストラップなど、たくさんの手作り品も並びます。観光案内所には専任スタッフも常駐しているので、観光情報を集めるにも最適です。

道の駅しかおいのおすすめポイント

「道の駅しかおい」は、花で飾ったフラワーロードの途中にあります。鮮烈でリアルな画法で注目された農民画家「神田日勝」の絵画を集めた「神田日勝記念美術館」が隣接し、芸術鑑賞も楽しめます。周辺には、地元産の農産物を提供する農村レストランをはじめ、ファームインでの食事や宿泊を提供する施設、観光体験施設がそろっています。

詳細情報

住所:河東郡鹿追町東町3丁目2(国道274号沿い)
電話:0156-66-1125(直売所)、町民ホール(0156-66-3300)
駐車場:有
営業時間:町民ホール9:00~22:00、神田日勝記念美術館10:00~17:00、売店直売所9:00~17:00(4月~6月、9月中旬~10月)、9:00~18:00(7月~9月中旬)、10:00~16:00(11月~3月)
定休日:町民ホールは年中無休、神田日勝記念美術館は毎週月曜日(祝日開館)、直売所は4月~10月は無休、11月~3月は毎週火曜日、全て年末年始は休館

周辺のおすすめスポット情報

・千の公園

道の駅うりまく

「道の駅うりまく」は、大雪山国立公園の「然別湖」から車で20分のところにある、道内でも珍しい乗馬体験ができる道の駅です。併設された「鹿追町ライディングパーク」は緑の香りの中で馬とふれあえる施設で、シーズン中は「ホースフェスタ」や「競ばん馬大会」などのイベントも多く行われています。乗馬体験では、初心者でも安心して本物の馬に乗ることができますが、メニューによっては事前の予約が必要となる場合もあります。また、本物の馬と同サイズの、全国でも数台しかないライディングシミュレーターも体験できます。

道の駅うりまくのおすすめポイント

「道の駅うりまく」には、大雪山を背に日高山脈を眺めながらプレーできるパークゴルフ場があります。1ホールの最長が134メートルもある、規格外のロングコースが魅力。全36ホールを備えた、充実した施設です。全長1,500メートルと広大ですが、子どもと一緒にプレイができるように、キッズ用クラブの貸し出しも行っています。鹿追産そば粉とダシを使用したそば・うどんをはじめ、「肉じゃがまん」などの軽食も提供しています。

詳細情報

住所:河東郡鹿追町瓜幕西3丁目1番地外(国道274号沿い)
電話:0156-67-2626
駐車場:有
営業時間:9:00~17:00、12月~2月までは9:00~16:00
定休日:年末年始(12月30日~1月6日)
予算・カード使用の可否:道の駅利用は無料

周辺のおすすめスポット情報

・鹿追町ライディングパーク

鹿追町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメのまとめ

いかがでしたでしょうか?鹿追町には、大自然の中にある「然別峡 鹿の湯」という温泉マニアにはたまらない、秘境の露天風呂もあります。「然別峡 鹿の湯」は然別峡野営場の奥にあり、だれでも自由に入れる混浴風呂です。神田日勝記念美術館で芸術に触れたり、そばや鹿肉などの名物料理を味わったりと、然別湖をはじめとする大自然を満喫できる鹿追町を、ぜひ堪能してみてくださいね!

The following two tabs change content below.
アバター

zoomaru

北海道をこよなく愛する30代前半の女性で、男の子と女の子の育児中です。食べること大好き、旅行大好きで、子どもと一緒に道内を東西南北くまなく旅行し、道の駅は3つ以外制覇しました。毎週末どこかにお出かけしています。このほかに、飲食店や妊娠・出産に関する記事、またFPの資格を活かして貯金・節約に関する記事などを執筆中です。

関連記事

  1. 赤平市で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ5選

  2. 枝幸町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ4選!

  3. 月形町を巡ろう!おすすめ観光スポット&グルメ4選

  4. 釧路湿原のある町!釧路町で巡りたい観光スポット5選

  5. 室蘭市で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ5選!

  6. 札幌市豊平区のおすすめB級グルメ5選

最近のコメント