網走市で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選

網走市で巡りたい観光スポットとおすすめグルメを6つご紹介します。網走市には、最北にあることで有名な監獄や、年中流氷と寒さを体験できる施設、オホーツク海の新鮮な海産物を食べられるお店などがあります。自然も多く、見どころも豊富な網走市のおすすめスポットをピックアップしてみました。

博物館網走監獄

収監された人の多くが重罪人であり、最も厳重な地の果ての牢獄として有名なのが、博物館網走監獄です。煉瓦造り独房や、中央見張所から放射状に設置された舎房、歴史を感じる網走刑務所裏門、監獄歴史館など多くの施設があります。これらの多くが100年以上前に作られた木造の建築物です。重要文化財や登録文化財になっているものもあります。囚人たちがどのような環境で、どのように過ごしていたのかを学ぶことができます。

博物館網走監獄のおすすめポイント

歴史的な建物を見て歩くだけでも十分に面白いのですが、監獄の背景を詳しく知ることで、より有意義な時間を過ごせることでしょう。解説員によるガイドツアーや、犠牲者が多く出たことで知られる、とても過酷な作業を体感できるシアターなどで、知識を深めることが可能です。意外と美味しいという監獄食を食べられる場所もあるので、普段触れることのない「刑務所暮らし」を体験してみてはいかがでしょうか。

詳細情報

住所:網走市字呼人1-1
電話:0152-45-2411
アクセス方法:JR網走駅から車で10分
駐車場:あり
営業時間:8:30~18:00(5~9月)9:00~17:00(10~4月)
定休日:無休

周辺のおすすめスポット情報

・カフェ グラスルーツ

オホーツク流氷館

オホーツク海の生き物や流氷の世界を体感できる、オホーツク流氷館。マイナス15度の世界で流氷に囲まれたり、濡れタオルを凍らせる体験ができます。生き物展示では、流氷の天使として有名になったクリオネ、黄色くてデコボコボディの魚・ナメダンゴ、オレンジ色のフウセンウオなど、見た目が個性的で珍しい生き物たちが待っています。

オホーツク流氷館のおすすめポイント

こちらの施設には、観光情報コーナーやカフェ・レストランもあり、時間を気にせず過ごすことができます。また3階には展望テラスがあり、北海道らしい大自然を望めます。この景色をバックに記念撮影するのもおすすめですし、館内にも北海道を感じられるたくさんの撮影スポットがあるので、いっぱい写真を撮って楽しんでくださいね。

詳細情報

住所:網走市天都山244番地の3
電話:0152-43-5951
アクセス方法:JR網走駅から車で10分
駐車場:あり
営業時間:8:30~18:00(5~10月)9:00~16:30(11~4月)
定休日:無休

周辺のおすすめスポット情報

・北海道立オホーツク公園

流氷硝子館

流氷硝子館では美しい硝子食器や花器、硝子のアクセサリーなどが作られています。硝子製品は、廃棄された蛍光灯をリサイクルして原料化した「エコピリカ」で作られています。流氷やオホーツク海をイメージしたものなど、使うたびに豊かな自然を感じられる作品ばかりです。

こちらではガラス制作体験を行っています。吹きガラスでオリジナル作品を作ったり、ガラス玉とビーズを組み合わせてアクセサリーを作ることもできます。また、カフェが併設されているので、流氷硝子の器でドリンクや軽食を楽しみながら、外の景色を眺めるのもおすすめです。

詳細情報

住所:網走市南4条東6丁目2-1
電話:0152-43-3480
アクセス方法:JR 桂台駅から徒歩12分
駐車場:あり
営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜日・不定休

周辺のおすすめスポット情報

・網走番屋Okhotsk Mark

かにや 番外地食堂

オホーツク海の恵みである新鮮なカニやホタテ、イクラを堪能できる、かにや番外地食堂。特製海鮮丼にはウニ・イクラ・ホタテがたっぷりとのっていて、大満足できるボリュームですよ。毛がにがドーンと出てくる活毛がに定食や、特製かにラーメン、がごめ丼などもあります。

かにや 番外地食堂のおすすめポイント

こちらの食堂の隣には、毛がにやホタテ、加工品などを置いている直売所があります。食堂で使っている食材と同じものを販売しているので、味は間違いなしです。食べたものをその場で買えるというのは嬉しいですよね。新鮮な海産物をお土産にするのなら、ぜひのぞいてみてください。

詳細情報

住所:網走市大曲1丁目13-6
電話:0152-67-5550
アクセス方法:JR網走駅から車で3分
駐車場:あり
営業時間:9:00~18:00
定休日:不定休
予算:1,000円~
カード使用可否:不可

周辺のおすすめスポット情報

・網走市立美術館

レストラン可留茶屋倶楽部

海産物・農産物のお店「オホーツクバザール」の2階にあるのが、レストラン可留茶屋倶楽部です。オホーツク海の新鮮な海の幸や、内陸部の農産物を中心に、地産地消のメニューを提供しています。カニ・イクラ・ウニがのった特選オホーツク丼をはじめ、北海三色丼、定食、ラーメン、カキフライなどの一品料理も豊富なのが魅力です。

レストラン可留茶屋倶楽部のおすすめポイント

ボリュームたっぷりの丼のほか、生ものはちょっと・・・という人にはカキフライ定食やずわい足の天ぷらなどの揚げ物メニューも充実しています。また、オホーツクサーモンを味付けして揚げた「網走ザンギ」がのった「オホーツク網走ザンギ丼」というメニューもあります。話のタネにぜひ食べてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

住所:網走市大曲1-14-19
電話:0152-44-3005
アクセス方法:JR網走駅から車で5分
駐車場:あり
営業時間:10:00~14:30
定休日:無休
予算:1,500円~
カード使用可否:可

周辺のおすすめスポット情報

・三眺河畔公園

網走原生牧場観光センター

中華や肉料理が食べられる、網走原生牧場観光センター。ローススペシャル定食やステーキセット、ジンギスカン定食のほか、鍋物や焼肉・魚介焼きも楽しめます。こちらでは乗馬体験ができたり、ヤギやアルパカを見たりもできるので、一か所で遊びも食事も楽しめるのがいいところですね。

網走原生牧場観光センターのおすすめポイント

こちらでは野外でバーベキューも可能です。大自然に囲まれて食べるお肉は格別の味。ロース・カルビなど定番のお肉はもちろん、オホーツクの海鮮もたっぷり食べられますよ。運転手がいるなら昼間からビールも最高ですね。団体予約もできるので、友人や親戚とワイワイ楽しむのもおすすめです。

詳細情報

住所:網走市藻琴225番地
電話:0152-46-2121
アクセス方法:JR藻琴駅から車で1分
駐車場:あり
営業時間:11:00~21:00
定休日:不定休
予算:1,000円~
カード使用可否:可

周辺のおすすめスポット情報

・マルイチ水産

網走市で巡りたい観光スポットとおすすめグルメまとめ

網走市のおすすめの場所をご紹介しました。歴史的な建物である網走監獄や、オホーツク海のようにキラキラと美しいガラス作品、そして流氷の世界を体験できる施設とどれも一度は行ってみたくなるところばかりです。また、カニやホタテなど活きの良い海産物を食べられて、お土産も買えるお店も魅力的ですよね。いずれもゆっくりと滞在したくなる場所なので、ぜひじっくりと観光してみてください。

The following two tabs change content below.
アバター

T-naka

アラサーの会社員。北海道の帯広市在住。 旅行好きで月に1~2回は道内に車で旅行しており、道内の主要な観光スポットはほとんど行ったことがある。 十勝管内は特に詳しく新しいお店や観光スポットができたらすぐさま行ってみるのが趣味。

関連記事

  1. 上ノ国町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ

  2. 愛別町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ7選!

  3. 札幌市白石区とは?

  4. 緑豊かな景観の中で育む畜産の恵みが魅力的な町、白糠町で巡りたい観光スポットと食べるべきグルメ6選

  5. 岩内町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選!

  6. 札幌市北区の博物館・資料館3選

最近のコメント