釧路湿原のある町!釧路町で巡りたい観光スポット5選

釧路町で巡りたい観光スポットと言えば、やはり釧路湿原国定公園は外せません。釧路町は釧路市と間違われることの多い自治体で、釧路市に隣接しています。それもそのはずで、もともとは一つの自治体でしたが、諸事情により分かれ、現在に至っています。湿原の魅力も堪能できる釧路町の観光スポットを案内していきます。

釧路湿原国立公園 細岡展望台

細岡展望台は釧路湿原を代表する景勝地の一つで、湿原の中を蛇行しながら流れる釧路川と広大な釧路湿原を一望できる場所となっています。日本で最初のラムサール条約登録地である釧路湿原内は、車の通行が基本的に禁止になっているほかキャンプなども禁止です。そのため、鉄道もしくは徒歩で現地を回る以外は、展望台で景色を見渡すのが釧路湿原の楽しみ方と言えます。

釧路湿原国立公園 細岡展望台のおすすめポイント

細岡展望台は高台にあるため、湿原を蛇行する釧路川をしっかりと確認できるだけでなく、釧路湿原全体を余すことなく堪能できる展望台です。特徴としては、車で来ることも可能であることと、砂利の山道を進むことにはなりますが、JR線「くしろ湿原ノロッコ号」が止まる釧路湿原駅が近いため、アクセスの良い点が挙げられます。釧路駅などからノロッコ号を利用した場合は、帰りの電車まで約1時間の余裕があるので、展望台まで行って帰ってくることが可能です。

詳細情報

住所:釧路郡釧路町字達古武22番
電話:0154-40-4455
アクセス:釧路湿原駅から徒歩で10分
駐車場:有
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
予算・カード使用の可否:無料

周辺のおすすめスポット情報

・細岡ビジターズラウンジ

岩保木水門(いわぼっきすいもん)

岩保木水門は、1931年に新たに作られた人工河川の新釧路川と旧流路である釧路川との分岐点に設けられた釧路川を仕切る水門です。水門の名前となっている「岩保木」は地名からつけられており、その由来はアイヌ語の「イワ・ポキ」(山の下)からきています。1931年に竣工された旧水門は運用が終了しており、現在は1990年に竣工した新水門が運用中です。この二つの水門は、釧網本線を走る電車の中からも見ることができます。

岩保木水門のおすすめポイント

1931年に設置された、上部が木造の岩保木水門は、その趣のある姿から歴史的にも貴重な構造物として知られています。全幅20メートル、高さ5メートルにも及ぶ扉体が2門あるのが特徴です。近隣は釧路湿原国立公園になっており、夕日の名所となっていることに加え、釧路川を下るカヌーの発着ポイントにもなっています。

詳細情報

住所:釧路郡釧路町字鳥通原野
電話:0154-62-2111(釧路町役場商工観光課)
アクセス:たんちょう釧路空港から車で約1時間
駐車場:有
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
予算・カード使用の可否:無料

周辺のおすすめスポット情報

・釧路湿原国立公園

達古武オートキャンプ場

釧路湿原の細岡展望台に向かう道路を走ると右手に見える大きな湖が達古武湖です。湖を挟んで反対側にあるのが、「達古武オートキャンプ場」です。「達古武湖キャンプ場」にはバンガローや食堂、入浴施設まであります。テントを張ることも可能ですし、バンガローを借りての宿泊もできます。また、バーベキューもできますが、悪天候の場合はエントランスでの食事も可能です。

達古武オートキャンプ場のおすすめポイント

「達古武オートキャンプ場」には湖に続く遊歩道があります。そこでは散策ができるほか、自転車のレンタルも行っています。またカヌーの貸し出しも行っており、湖ではカヌーに乗ることもできます。湖では釣りを楽しむことも可能です。管理棟には食堂やコインランドリー、お風呂も設置されています。自然を楽しめる場所ということで人気があるので、早めの予約がおすすめです。

詳細情報

住所:釧路郡釧路町字達古武
電話:0154-40-4448(達古武オートキャンプセンターハウス)
アクセス:釧路駅から車で30分
駐車場:有(75台)、無料
営業時間:5月~10月
定休日:期間中は基本的に無休
予算・カード使用の可否:各種用具利用等別途

周辺のおすすめスポット情報

・達古武沼

釧路町森林公園

「釧路町森林公園」は、町のほぼ中央に位置する260ヘクタールの広大な敷地を有した、天然の木々が生い茂る自然公園です。四季折々の景色が楽しめるのが特徴で、冬の終わりから春にかけては、山菜採りを楽しむこともできます。ふれあい広場線、体験の森線、香の森線、ツツジヶ丘線と名付けられた木道や散歩道など4つの散策コースがあるのが特徴で、森林浴を楽しめます。

釧路町森林公園のおすすめポイント

ふれあい広場には、春にツツジが咲く芝生の広場があり、子どもが楽しめる木製遊具もそろっています。体験の森にはオニグルミなど、実のなる木々が植樹されており、香の森には、ライラックなど花の咲く木々が植樹されています。散策の森では木々の中を散策できます。ヤマブドウなどツルのある木々が多いのが特徴です。四季の移り変わりも楽しめます。

詳細情報

住所:釧路郡釧路町字別保322-1323
電話:0154-62-2111(釧路町役場産業経済課農林係)
アクセス:JR別保駅から徒歩で約15分
駐車場:有、無料
営業時間:24時間開放
定休日:年中無休(トイレなどの施設利用期間は5月1日から11月30日まで)

周辺のおすすめスポット情報

・別保公園

別保公園

「別保公園」は、豊かな自然を活かして作られた、レクリェーション広場です。幼児から大人まで年代に合わせた遊びが楽しめる「冒険広場」や、家族・団体の野外炊事活動に最適な「バーベキュー広場」のほか、動植物とのふれあいを大切にした「プロムナード広場」、「コンセルリンク広場」などの各種広場が設けられています。また、既存の樹木を残したまま整備された「パークゴルフ場」は、戦略的なコースが特徴です。

別保公園のおすすめポイント

5月下旬になると、日本一遅い桜まつりが開催される公園としても有名で、桜の名所でもあります。町の木や花をメインに多種類の草花を植栽した「花木園」のほか、ツリーハウス、野外ステージなど、各種イベントスペースも充実しています。広場の中央の遊水路では水遊びもできます。管理棟には売店があるほか、水洗トイレも完備されている、快適な公園です。

詳細情報

住所:釧路郡釧路町字別保原野南24線
電話:0154-62-2111(釧路町役場都市建設課施設係)
アクセス:釧路駅から国道44号線を別保駅に向かって車で30分
駐車場:有、無料
営業時間:24時間営業(一部冬期閉鎖あり)
定休日:年中無休
予算・カード使用の可否:無料

周辺のおすすめスポット情報

・釧路町森林公園

釧路町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメのまとめ

釧路町は北西部が「釧路湿原国立公園」に隣接するため、釧路市より内陸に位置していると思う方も多いでしょう。しかし実際は、南東部は太平洋、そして厚岸湾に面した海にも広く隣接する自治体です。そのため湿原の景観だけでなく、海岸線の美しさも町の魅力の一つとなっています。湿原に加えて、魅力的な公園、そして海も楽しめる町、釧路町をぜひ満喫してくださいね。

The following two tabs change content below.
アバター

藤沢文太

10年フリーライターをやっています。北海道各地のさまざまな観光スポットやグルメを紹介していきますので、よろしくお願いします。

関連記事

  1. 鹿部町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選!

  2. 様似町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選!

  3. 更別村で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ4選

  4. 緑豊かな景観の中で育む畜産の恵みが魅力的な町、白糠町で巡りたい観光スポットと食べるべきグルメ6選

  5. 小清水町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメを紹介!

  6. 岩内町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選!

最近のコメント