砂川市で楽しめる観光スポットとおすすめグルメ7選

札幌市と国道12号線で繋がる砂川市は、札幌市から車を走らせること約1時間で到着でき、豊かな自然とスイーツが有名な市となっています。そんな砂川市でぜひ巡りたい観光名所や美味しいスイーツを7つご紹介します。

北海道こどもの国

一般道だけでなく、道央自動車道からも入場できる「北海道こどもの国」。232.5ヘクタールに及ぶ広大な園内には、パークゴルフ場やバーベキューコーナー、キャンプ場などの施設が併設されています。子供だけでなく、大人も十分に楽しめるスポットです。

北海道こどもの国のおすすめポイント

世界の七不思議を詰め込んだ遊具がある「ふしぎの森」がおすすめ。大きなピラミッドの中には、トランポリンや滑り台などもあり、雨の日でも体を動かす遊びを満喫できます。ほかにもピサの斜塔やストーンヘンジ、フワフワドームもあるので、お子さまが大喜びすること間違いなしです。

詳細情報

住所:砂川市北光401-1
電話番号:0125-53-3319
アクセス方法:JR「札幌駅」から車で約1時間20分
駐車場情報:929台
営業時間:9:00~17:00
営業期間:4月下旬~11月上旬
休園日:施設により異なる
入園料:無料 ふしぎの森 高校生以上500円

周辺のおすすめスポット情報

・空知の産直 そらいちマーケット
・北菓楼

オートスポーツランドスナガワ

石狩川沿いに作られた自家用車でも走行可能なサーキットです。舗装されたカートコースと未舗装のダートコースがあり、好きなほうを選択して走行できます。選手権シリーズ戦も毎年開催されており、毎年多くのファンが集まります。

オートスポーツランドスナガワのおすすめポイント

なんと初心者でも走行可能!しかも1日5,100円で走り放題なのです。危険のない範囲で自由にコースも決められるので、難しく考える必要もなく気軽にサーキットを楽しめます。また、カート場は自動車だけでなく、オートバイやポケバイも走行できるので、バイク乗りの方にもおすすめです。

詳細情報

住所:砂川市オアシス町158
電話番号:0125-54-2190
アクセス方法:JR「札幌駅」から車で約1時間30分
駐車場情報:あり
走行時間:9:00~15:00
営業期間:冬季閉鎖
利用料:フリー走行5100円

周辺のおすすめスポット情報

・砂川オアシスパーク
・cake&cafe ebisu

砂川オアシスパーク

石狩川とJR函館本線の間にある遊水池に作られた「砂川オアシスパーク」。広さは180ヘクタールを誇ります。園内にはパークゴルフ場やサッカー場のほか、散策路も整備されており、美しい水面を眺めながらウォーキングやジョギングを楽しむことも可能です。

砂川オアシスパークのおすすめポイント

穏やかな水面なので、ヨットやカヌーなどの水上スポーツや釣りが盛んに行われています。時期になると周囲に紫陽花が咲き乱れ、冬は凍った池の上にテントを張ってワカサギ釣りを楽しめます。春には白鳥の飛来を見られるなど、1年を通して遊べるスポットとなっています。

詳細情報

住所:砂川市西豊沼
電話番号:0125-54-2190
アクセス方法:JR「砂川駅」から徒歩約10分
駐車場情報:あり
入場料:無料

周辺のおすすめスポット情報

・口福厨房
・洋菓子&銘菓ナカヤ

ソメス 砂川ファクトリー&ショールーム

日本にただ一つの馬具メーカー「ソメスサドル」。そのソメスの工場とショールームを兼ね備えた本店ともいえる店舗です。5月にはものづくり体験として革製品のワークショップも開催。北海道から日本全国へ、そして世界へと羽ばたく馬具メーカーです。

ソメス 砂川ファクトリー&ショールームのおすすめポイント

併設されているショールームでは、馬具以外にもバッグや財布などの革製品を販売しています。上品で落ち着いた店内に並べられた革製品は、一つ一つが職人の手で丁寧に作られており、どれも一生ものの価値があります。長い歴史と技術の高さを感じることができるスポットです。

詳細情報

住所:砂川市北光237-6
電話番号:0125-53-5111
アクセス方法:JR「砂川駅」から車で約10分
駐車場情報:あり
営業時間:10:00~18:00
定休日:年中無休(年末年始除く)
入場料:無料

周辺のおすすめスポット情報

・北菓楼 砂川本店
・ホリ

すながわスイートロード

砂川市を通る国道12号線。なんてことはない普通の通りなのですが、いつしかお菓子の専門店が立ち並ぶようになり、今やその数16店舗!「スイートロード」として町全体で盛り上げる一大スイーツエリアとなりました。1年に1度「スイーツフェスタ」も開催されています。

すながわスイートロードのおすすめポイント

「北菓楼 本店」をはじめ、アップルパイの名店「ナカヤ」、60年続く老舗店「いよだ」など多種多様なスイーツを味わえるところがおすすめです。持ち帰って食べるも良し、カフェでそのまま食べるのも良し。心地いい甘さで、体も心も癒されるスポットです。

詳細情報

住所:砂川市内国道12号線
電話番号:0125-54-2121
アクセス方法:JR「砂川駅」から徒歩で約3分~15分
駐車場情報:店舗によって異なる
営業時間:店舗によって異なる
定休日:店舗によって異なる

周辺のおすすめスポット情報

・味富味
・ごっこや

Farm Restaurant RIVISTA

道道1027号線を脇に入ると、岩瀬牧場直営の隠れ家的レストラン「Farm Restaurant RIVISTA」が見えてきます。温かみのあるログハウスで、店内は明るく開放的です。深い緑に囲まれ、木の香りに包まれながらいただくイタリアンは格別と言えるでしょう。

Farm Restaurant RIVISTAのおすすめポイント

自家製の生地に本場イタリア産のトマトを使用したピザ「フレッシュトマトとモッツァレラ」がおすすめです。また、モッツァレラチーズも自家製で、牧場で絞った牛乳を使用しています。シンプルでありながら深い味わいを感じさせるバランスの良さに舌鼓を打つこと間違いなしです。

詳細情報

住所:砂川市一の沢237番地6
電話番号:0125-56-2166
アクセス方法:JR「砂川駅」から車で約15分
駐車場情報:約20台
営業時間:11:30~21:00(LO.20:00)
定休日:水曜日
予算・カード利用:~2000円 カード不可

周辺のおすすめスポット情報

・岩瀬牧場
・黒瀬農園

幸来

砂川市を代表するラーメンの名店「幸来」。国道12号線と砂川オアシスパークの間にあります。美味しさもさることながら、安価なのも魅力の一つで、お昼時には行列もできるほどの人気ぶり。創業して30年以上が経つ、地元民のソウルフードとの呼び声も高いラーメン店です。

幸来のおすすめポイント

1番人気は「醤油ラーメン」。昔ながらの醤油ラーメンで、濃い色のスープは口に含むと意外なほどにあっさりと喉を通ります。麺はコシが強い旭川風。店内にメニューはありませんが、塩・味噌・醤油から選ぶことができます。一度味わってほしいラーメンです。

詳細情報

住所:砂川市西二条北4-1-13
電話番号:0125-52-3258
アクセス方法:JR「砂川駅」から徒歩約3分
駐車場情報:あり
営業時間:11:00~21:00
定休日:火曜日
予算・カード利用:~1000円 カード不可

周辺のおすすめスポット情報

・さつき家
・そば・うどんのていお~

あまーいスイーツと緑豊かな街、砂川市で楽しめる観光スポットとおすすめグルメ7選のまとめ

札幌市だけでなく、旭川市からも近い砂川市。内陸なので降雪量が多いですが、そのため冬のスポーツも盛んに行われています。ワカサギ釣りのスポットとしても有名です。また、ほっとできるような街づくりを進めており、スイートロードもその一端を担っています。
まだまだ紹介しきれていない名所もあるので、ぜひその目で確かめてみてください。

The following two tabs change content below.
アバター

Tommy

札幌市在住の主婦ライター。出身は日本海沿いの留萌市なので、生粋の道産子。学校のスキー授業が最大の苦痛だったため、卒業してもう二度とスキーをしなくていい人生になり嬉しい。でも季節の中で最も好きなのは冬。

関連記事

  1. 赤平市で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ5選

  2. 佐呂間町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ4選

  3. 更別村で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ4選

  4. 室蘭市で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ5選!

  5. むかわ町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ5選!

  6. 恵庭市で発見!観光スポット&おすすめグルメ7選!

最近のコメント