羅臼町で巡りたい観光スポット4つとおすすめグルメ3選

羅臼町は北海道の東部、知床半島にある根室振興局管轄の町です。南北に約60㎞、東西に約8㎞の大きさです。目の前には根室海峡が広がり、北方領土の国後島とは25kmほどの距離の場所にあります。
人口は約5,000人、スキーが盛んに行われ町技として力を入れています。羅臼町が位置する「知床」は世界自然遺産に登録され、貴重な景観を有する自然や文化財が残されています。
そんな羅臼町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメをご紹介します。

羅臼岳

日本百名山の一つとされ、多くの登山客が足を運んでいます。標高は1,661mで、7~9月に行くのがおすすめです。岩尾別登山口と羅臼温泉登山口の2つのコースがあり、羅臼温泉登山口は上級者向けとされています。

羅臼岳のおすすめポイント

知床半島最高峰の山で、岩尾別登山口からだと片道5時間ほどの登山コースです。(羅臼温泉登山口は約10時間)夏は「シレトコスミレ」が綺麗に咲いていることでしょう。ギンザンマシコ、ホシガラスなどの高山鳥が生息しており、バードウォッチングも楽しめます。

詳細情報

住所:北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢町
電話番号:0153-87-3360(知床羅臼町観光協会)
アクセス方法:登山口は羅臼温泉から
営業期間:山開きは毎年7月第1日曜日
料金:無料

周辺のおすすめスポット情報

・羅臼温泉 熊の湯
・羅臼ビジターセンター

道の駅 知床・らうす

国道335号線、海岸線沿いにある道の駅です。羅臼町市街地の入り口にあり、観光案内所としても利用可能。海鮮工房、知床食堂が併設され、羅臼直送の海の幸が味わえます。2階と屋上には展望台があり、根室海峡と国後島を望むことができます。

道の駅 知床・らうすのおすすめポイント

売店では、羅臼で水揚げされた新鮮な魚介類がズラリと並んでいます。ボタンエビ、ホッケ、ツブなど品揃えは他の道の駅を凌駕しています。冷凍加工品、地酒も豊富で、お土産を買うのにぴったり。週末は特に活気に溢れていますよ。

詳細情報

住所:北海道目梨郡羅臼町本町361-1
電話番号:0153-87-5151
アクセス方法:国道335号線沿い、羅臼町市街地入り口
駐車場:有
営業時間:9:00~17:00(4月下旬~11月初旬頃) 夏季限定営業
定休日:冬期間
予算・カード使用の可否:1,000~1,999円 カード不可

周辺のおすすめスポット情報

・高島屋旅館
・観光船・民宿はまなす

羅臼ビジターセンター

人と自然を結ぶ拠点として、環境省が管理している施設です。世界遺産である知床の自然、文化に関する情報や資料が展示されています。レクチャールームがあり、大きな画面で「知床・羅臼の四季」の迫力ある映像を鑑賞できます。大きなシャチの骨格標本も見学でき、その迫力に圧倒されます!

羅臼ビジターセンターのおすすめポイント

知床の自然と文化を6つのテーマに分け、パネルや剥製で紹介しています。総合案内カウンターがあるので、わからないことはここで聞けばOKです。自由にパソコンで調べることができる情報検索コーナー、ライブラリー&キッズコーナーも併設されています。

詳細情報

住所:北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢町6-27
電話番号:0153-87-2828
アクセス方法:公共交通機関:中標津より阿寒バス羅臼営業所まで約1時間半 車所要時間:中標津空港より約1時間半
駐車場:有
開館時間:9:00~17:00(11月~4月 10:00~16:00)
休館日:月曜日および年末年始
利用料金:無料

周辺のおすすめスポット情報

・羅臼温泉歩道
・羅臼間欠泉

知床国立公園

世界自然遺産に登録されている公園です。高架木道が整備され、誰でも散策することができます。エゾシカや北キツネなどの野生動物が生息しているので、運が良ければ出会うことができるかもしれませんよ。

知床国立公園のおすすめポイント

高架木道は片道20分程の距離です。所々に展望台があり、知床五湖、知床連山を見ることができます。冬は流氷を見ることができ、雄大な自然を満喫できます。

詳細情報

住所:北海道目梨郡羅臼町知床岬
電話番号:0154-32-7500(釧路自然環境事務所)
アクセス方法:国道334号線沿い、中標津空港から阿寒バスで約70分

周辺のおすすめスポット情報

・羅臼温泉 熊の湯
・羅臼間欠泉

知床食堂

道の駅知床・らうす内にある食堂です。うなぎによく似た黒ハモを使った料理が人気です。うなぎに比べ料金がリーズナブルなのも注目される理由。麺類や定食系もあり、メニューが豊富です。

知床食堂のおすすめポイント

黒ハモ丼は是非、一度食べてみたい一品。うなぎより癖がなく脂が乗っているのが特徴です。もう一つ、看板メニューとして「羅臼昆布ラーメン」も人気。あっさり塩味でとろろ昆布が麺に絡み絶妙な味わいです。

詳細情報

住所:北海道目梨郡羅臼町本町361-1
電話番号:0153-87-4460
アクセス方法:国道335号線沿い、羅臼町市街地入り口
駐車場:有
営業時間:8:00~19:00
定休日:不定休
予算・カード使用の可否:~999円

周辺のおすすめスポット情報

・(有)知床ネイチャークルーズ
・あべ商店道の駅深層館

まるみ食堂

国道335号線、海岸線に店を構える大衆食堂です。一見、旅館のようにも見える3階建ての白い建物で、店前には大きな駐車場があります。団体客で訪れてもOKで、ボリューム満点の料理が食べられます。

まるみ食堂のおすすめポイト

海鮮丼、カレー系、定食系とメニューは豊富。おすすめはイクラ丼で、気前よくイクラが乗っています。一緒にカニ汁が付いてきますが、しっかりと出汁が効いておりこちらも絶品。何を食べようか迷っている時に行きたいお店です。

詳細情報

住所:北海道目梨郡羅臼町麻布町27
電話番号:0153-88-2146
アクセス方法:国道335号線沿い
駐車場:有
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休
予算・カード使用の可否:~999円

周辺のおすすめスポット情報

・きくや旅館

濱田商店

国道335号線、羅臼市街地から2km程南下した場所にあります。黒のシックな外観ですが、本格的な海鮮料理を食べることができます。海鮮を売る物販スペースと食事スペースが分かれている穴場の食堂です。

濱田商店のおすすめポイント

海産物直営店だけあり、味は本物です。海の幸を贅沢に、かつ豪快に味わい方にはおすすめ。食材の新鮮さと、職人の技が光る海鮮料理は見た目も豪華。値段はお高めですが、ここでしか食べられない海鮮料理が食べられます。

詳細情報

住所:北海道目梨郡羅臼町礼文町365-1
電話番号:0153-87-3311
アクセス方法:国道335号線沿い、羅臼町市街地から約2km
駐車場:有
営業時間:8:00~17:00
定休日:5~9月は不定休、10~4月は日曜
予算・カード使用の可否:1,000~1,999円

周辺のおすすめスポット情報

・ウェーブライム
・とおまわり水産

羅臼町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメのまとめ

羅臼町のおすすめスポットをご紹介させていただきました。世界遺産と海に囲まれた羅臼町は、雄大な景観が魅力の町です。2月には「らうすオジロまつり」、6月には「知床開き」、9月には「らうす産業祭漁火まつり」が行われ、とても賑わうエリアです。
最果ての大地「知床」の自然を感じに羅臼町に足を運んでみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
アバター

T-naka

アラサーの会社員。北海道の帯広市在住。 旅行好きで月に1~2回は道内に車で旅行しており、道内の主要な観光スポットはほとんど行ったことがある。 十勝管内は特に詳しく新しいお店や観光スポットができたらすぐさま行ってみるのが趣味。

関連記事

  1. 留寿都村で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ5選!

  2. 大樹町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選

  3. 北見市で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選!

  4. 自然に囲まれた地域「札幌市南区」とは?

  5. 新鮮な海の幸!積丹町の観光スポットとグルメ7選

  6. 札幌市清田区のお寺6選

最近のコメント