鹿部町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選!

道南にある鹿部町は、人口4,000人ほどの小さな町です。町の中にはなんと30カ所もの温泉源が点在しています。温泉ホテルの他に、道の駅では温泉熱を利用した楽しみもあるのです。今回はそんな鹿部町の魅力に迫ってみたいと思います。

間歇泉公園

間歇泉公園は、空高く舞い上がる間歇泉が間近で見られる鹿部町のイチオシスポットです。道の駅に隣接した間歇泉は、大正13年の頃、温泉を掘っていて偶然に見つかったのだとか。鹿部町の魅力が詰まった公園なのです。

間歇泉公園のおすすめポイント

平成11年に体験型公園としてオープンした間歇泉公園、約100度の温泉を10分ごとに15メートルの高さまで噴き上げるんです。圧巻の見応えは鹿部町の顔となりました。間歇泉の熱を利用した足湯は、ドライブの途中の疲れを癒してくれるとファミリーやカップルに人気のスポットです。また、眺望の館はより間近で間歇泉を見ることができますよ。道路側は太平洋と噴火湾が一望。お天気が良ければ羊蹄山や室蘭市までを見渡すことができるんです。まさに絶景ですね。眺望の館は長い通路があり離れた場所からも間歇泉を見ることができます。間歇泉の仕組みを説明するDVDや説明パネルも展示してあり、学習することもできますよ。

詳細情報

住所:茅部郡鹿部町字鹿部18番地の1
電話番号:01372-7-5655
アクセス方法:道の駅しかべ 隣
駐車場:あり
営業時間:4月~9月/8:30~18:00 10月~3月/9:00~17:00
定休日:10月~3月第4月曜日(祝日が月曜日の時は翌々日)年末年始(12月31日~翌年1月5日)
入園料:大人300円 小中学生200円

周辺のおすすめスポット情報

・道の駅しかべ
・北斗船

道の駅しかべ

道の駅しかべは、2016年に間歇泉公園の隣にオープンした新しい道の駅です。鹿部町の魅力がぎゅっと詰まったおいしい特産物と温かな食事が揃っています。

道の駅しかべのおすすめポイント

おいしい野菜や卵など、地元食材を道の駅館内の物産館で購入したら、敷地内にあるバーベキューコーナーや温泉蒸し釜で調理してその場で頂くことができるのです。蒸し料理メニューは4種類。蒸したまご、朝もぎえだまめ、ちゃんちゃん焼きセット、北海道野菜とひこま豚セットと、いろいろ選べて時間もあっという間にできてしまいますよ。温泉熱の蒸し料理を頂ける道の駅は、ここ、鹿部町だけなのではないでしょうか。また「浜のかあさん食堂」では、新鮮採りたての海産物を使ったおいしい定食が人気です。特産物のたらこが1本贅沢にご飯に乗った「たらこ御膳」は、煮魚とお味噌汁、お漬物がついたセットは、地元の味そのもの。わざわざここの食事を頂きたいと訪れる人も多いとか。カップルでも、お子さん連れでも楽しくおいしいひと時を過ごせそうですね。

詳細情報

住所:茅部郡鹿部町字鹿部18番地の1
電話番号:01372-7-5655
アクセス方法:間歇泉公園の隣
駐車場:あり
営業時間:1月~4月・11月・12月9:00~17:00 5月~10月8:30~18:00
定休日:無休
予算:~\999

周辺のおすすめスポット情報

・間歇泉公園
・北斗船

北斗船

北斗船は、鹿部町に縁のある作詞家「星野哲郎」氏の作品、「北斗船」の詞が直筆で書かれた石碑です。海をバッグに美しい御影石の石碑が立っています。

北斗船のおすすめポイント

道の駅しかべのお向かいに立っている北斗船。手形のスイッチに触れると演歌界の巨匠、鳥羽一郎さんの歌声と共に、「みぞれまじりの しぶきを頭から浴びて乗り出す 噴火港うみはあれても ゆかねばならぬ 今年六十の おふくろさんに ハワイ旅行が させたくて」と、北斗船の歌が流れます。お天気の良い日は美しい海を背景に記念写真を撮る人や、海を見ながら休憩する人も音連れる場所。荒波を突き進む、北斗船のイメージにぴったりの石碑は、ファンのみならず地元漁師さん達にも愛されています。

詳細情報

住所:茅部郡鹿部町字鹿部20-1
電話番号:01372-7-5655(道の駅しかべ)
アクセス方法:道の駅しかべ 向かい
駐車場:あり

周辺のおすすめスポット情報

・道の駅 しかべ
・間歇泉公園

鹿部温泉

たくさんの温泉源がある鹿部町には、日帰り温泉、足湯、宿泊ホテルとたくさんの温泉があります。4つのホテルや旅館と、公衆浴場・足湯はどれもお医者様も太鼓判を押す効能効果があるといわれています。

鹿部温泉のおすすめポイント

鹿部温泉の中でも一番の歴史があり、人気なのが「鹿の湯」です。鹿部漁港に面した純和風旅館の鹿の湯は、大正9年に誕生しました。平成5年に改築工事を行い、古いながらも清掃が行き届いた清潔な館内と、美味しく豪華なお食事、お客様を大切にする素晴らしい接客と、大変好評です。敷地内には3本の源泉があり、77度のナトリウム塩泉が毎分100リットルも自噴。豊かな源泉は今も枯れることなく、平成29年にさらに浴室をリニューあるし、道外の人も訪れる温泉旅館となりました。お料理は地元噴火湾で水揚げされた、新鮮な海産物を使って、地元でしか食べられないおいしさを頂くことができます。目でも舌でも味わえると、大変評判なのです。日帰り入浴もできますよ。地元の人にも愛される、大切な温泉です。

詳細情報

住所:茅部郡鹿部町鹿部58
電話番号:01372-7-2001
アクセス方法:函館より国道5号から道道43号線を経由して1時間約45km。「道の駅しかべ」より徒歩5分
駐車場:あり
営業時間:13:00~20:00(日帰り入浴)
定休日:無休
予算:\7710~(時期・部屋タイプによる)
カード:使用可

周辺のおすすめスポット情報

・道の駅 しかべ
・間歇泉公園

太田食堂 鮨政

太田食堂 鮨政は、お寿司屋さんと食堂が併設されたお店です。ここでしか食べられない地元の食材を使ったご当地グルメや、目の前で水揚げされて海産物を使ったお寿司がおいしいと評判です。

太田食堂 鮨政のおすすめポイント

ご当地グルメの「鹿部たらこ天丼」は、鹿部町がイチオシするメニューのひとつ。鹿部産のたらこやすけそうだら等が食材に使われており、たらこの天ぷらは「ふわふわ・ぷちぷち」とした食感を頂くことができます。また、たらこ入りの塩味スープが特製昆布麺に絡む「鹿部たらこラーメン」もおすすめの一品。麺の上に大きなたらこが二本どどーん!と乗っています。その他にも帆立、昆布、海老、わかめと海の幸がたくさん載って贅沢なメニューなのです。まさに北海道の味、鹿部町の味を、ダイレクトに頂くことができますよ。このメニューのためだけにわざわざ遠くの町から車を飛ばしてやってくる人もいるとか。満足のいくボリューミーさ、高品質な食材、そして目新しさは、人気なのも納得ですね。

詳細情報

住所:茅部郡鹿部町字鹿部76
電話番号:01372-7-2035
アクセス方法:「道の駅しかべ」から車で1分
駐車場:あり
営業時間:11:00~14:30 17:00~20:00 L.O.19:30
定休日:火曜日
予算:~\1,000

周辺のおすすめスポット情報

・温泉旅館 鹿の湯
・道の駅 しかべ

美しい道南の山、駒ヶ岳絶景ビュー

駒ヶ岳は、鹿部町、七飯町、森町の3町にまたがる標高1,131mの活火山です。大沼国定公園にも指定された山並みは、鹿部町のあらゆる場所から眺めることができるオススメの景色です。

美しい道南の山、駒ヶ岳絶景ビューのおすすめポイント

平成8年に小噴火があり入山制限があった駒ヶ岳ですが、平成22年には解除され、それからは登山客が増えた人気の山です。鹿部町からは時期やお天気によってその姿を変えていきますが、夕日が沈む時間帯は美しく息をのむ光景に思わず見とれてしまうほどです。鹿部町内から駒ヶ岳を美しく見る一番のおすすめスポットは、「出来澗漁港」です。一番間近に、そしてさえぎるものがなく美しく見渡せることからカメラを構える人も多く訪れるんです。山頂が見えるのはこちら、「鹿部ロイヤルホテル」の付近です。駒ヶ岳のピークの一つである砂原岳はゴリラの横顔とも言われていますが、国道278号線から駅方面へ車を走らせると正面に見ることができますよ。鹿部町役場にある展望台も、美しく全貌を見ることができます。鹿部町の街並みや、漁港、太平洋も合わせてみることができるのです。また美しい夕景は、冬の3カ月間を除くいつでも見ることができます。ぜひとも道南を代表する美しい山、駒ヶ岳をご覧になってはいかがでしょうか。

鹿部町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメのまとめ

道南と言えば、函館や枝幸などが思いつく代表的な町ですが、鹿部町は温泉の町、海の町としてたくさんの見どころ、食べどころがありました。間歇泉が自噴する場所は、日本国内でも珍しく一度は見ておきたいですね。温泉の熱源を使う料理を頂ける機会もなかなかないのではないでしょうか。ぜひとも温泉と共に心も体も温まる鹿部町へ、是非足を運びその魅力を堪能して頂きたいと願っています。

The following two tabs change content below.
アバター

mami_sumimoto

北海道の旭川市に住んでいる小学生2人のママです。 好きなことはアウトドア・カメラ・ドライブ・検索です。 広い北海道は、住んでいるわたしたちでもまだまだ知らない魅力、行ったことのない場所がたくさんあります。選りすぐりの北海道の楽しさ、美しさ、すばらしさを毎日実感しながら暮らしています。新鮮情報を地元目線でお伝えします。

関連記事

  1. たまには贅沢して!札幌市中央区のおすすめランチ(2,000円以上)のお店7選

  2. 古平町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選

  3. 中札内村で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ7選!

  4. 利尻町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選!

  5. 知床のある町!斜里町の観光スポットとおすすめグルメ5選

  6. 新篠津村の自然が豊かな観光スポットと美味しいグルメ5選

最近のコメント