中札内村で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ7選!

中札内村は、十勝平野の南西部に位置し「日本で最も美しい村」連合に名を連ねる豊かな自然と農村の風景が美しい村です。畑作と酪農が盛んで、特産品には枝豆、たまご、カマンベールチーズ、想いやり牛乳などの美味しいものがたくさんあります。今回は、そんな中札内村のおすすめの観光スポットとおすすめグルメを厳選して7つご紹介します。

道の駅なかさつない

「道の駅なかさつない」は、帯広駅から車で約35分、国道236号線と道道清水大樹線とが交わる場所にあります。敷地内には、中札内村の観光を紹介するインフォメーション施設の「カントリープラザ」があり、中のレストラン「ウェザーコックカフェ」では地元の食材を使ったメニューを味わうことができます。また、豆資料館ビーンズ邸や開拓記念館なども隣接しています。

道の駅なかさつないのおすすめポイント

「道の駅なかさつない」の駐車場に隣接して屋外物産店「花水山」もあり、野菜や花の苗などの直売や玉子の自動販売機「ピータンのたまご」が売り切れるほどの人気です。また、「畑のキッチンあんてぃー」ではいも団子やかぼちゃ団子、「十勝野フロマージュ」のジェラート、「千サルバトーレ12」のカレーなど軽食やデザートも揃っています。

詳細情報

住所:北海道河西郡中札内村大通南7丁目14番地
電話番号:0155-67-2811
アクセス方法:JR北海道根室本線「帯広駅」から車で約35分
駐車場:あり
開館時間:4月~10月 9:00~18:00、11月~3月 9:00~17:00
休館日:4月~11月 無休、12月~3月 月曜日、年末年始(12月30日~1月5日)

周辺のおすすめスポット情報

・カレーショップサルバトーレ
・中札内村豆資料館ビーンズ邸

豆資料館ビーンズ邸

「豆資料館ビーンズ邸」は、道の駅なかさつないに隣接する施設で、中札内村の豆と農業に関する資料館です。架空の人物で豆をこよなく愛する「ビーンズ氏」の自宅兼研究所を想定した面白い設定の資料館で、楽しみながら豆に親しめるように体験型の資料も多く展示されています。建物は、旧馬鈴薯原々種農場を移転修復したものです。

豆資料館ビーンズ邸のおすすめポイント

「豆資料館ビーンズ邸」の建物内は、「前室」に秘境探検や旅行、釣りなどビーンズあんの趣味の部屋、「リビングルーム」には豆に関する雑貨や家具などが並び、豆を使ったいろいろな遊びを体験できます。「キッチン」には豆を使った料理などのレシピが紹介されており、他に「研究室」や「資料展示室」など建物の中全てが豆に関することで埋め尽くされています。

詳細情報

住所:北海道河西郡中札内村大通南7丁目14番地
電話番号:0155-68-3390
アクセス方法:JR北海道根室本線「帯広駅」から車で約35分
駐車場:あり
開館時間:9:00~17:00
定休日:月曜日(4月~11月までは無休)、年末年始
予算:入館料無料

周辺のおすすめスポット情報

・道の駅なかさつない

花畑牧場

「花畑牧場」は、帯広駅から車で45分。牧場の敷地は23ヘクタールもあり東京ドーム約5個分の広さがあります。タレントの田中義剛さんが経営する全国的にも有名な観光牧場です。話題となった生キャラメルなどの手作りスイーツを販売するショップをはじめ、カフェや北野武美術館などもあります。

花畑牧場のおすすめポイント

「花畑牧場」のチーズ&生キャラメル工房(十勝第2工場)では、生キャラメルや、カチョカヴァロやラクレットなどのチーズを工場内で手作りしています。工場内には中央に見学コースが設けられ、完成までの工程をガラス越しに見ることができます。また敷地内には花畑カフェもあり、自慢のチーズを使ったパスタやピッツァ、乳清(ホエー)を与えたホエー豚の豚丼などを味わうことができます。

詳細情報

住所:北海道河西郡中札内村元札内東4選311-6
電話番号:0120-929-187
アクセス方法:JR北海道根室本線「帯広駅」から車で約45分
駐車場:あり(約200台)
営業時間:10:00~16:00 季節や繁忙期により営業時間が変更になります。
定休日:冬季休業
予算:1,000円~2,000円
カード:使用可

十勝野フロマージュ

「十勝野フロマージュ」は、帯広駅から車で30分、空港から車で15分の中札内村市街地の外れ、畑の真ん中にあります。中札内村の指定牧場の良質な生乳だけを使い、工房の床下には活性炭を埋蔵したクリーンな環境で作ったカマンベールチーズなどの上質なチーズが人気で、JALの国際線の機内食にも採用されました。

十勝野フロマージュのおすすめポイント

「十勝野フロマージュ」のおすすめは、北海道洞爺湖サミットで提供され、またJALの国際線機内食にも採用された人気の「おいしいカマンベール」。フランス伝統の味を再現しながら、日本人にも親しめる味となっています。工場横の直売店でチーズなど各種商品を販売していますが、道の駅なかさつないでは、十勝野フロマージュのジェラートアイスクリームを販売しています。

詳細情報

住所:北海道河西郡中札内村西2条南7丁目2番地
電話番号:0155-63-5070
アクセス方法:JR北海道根室本線「帯広駅」から車で約30分、とかち帯広空港から車で約15分
駐車場:あり
営業時間:夏季 10:00~18:00、冬季 9:00~17:00
定休日:水曜日
予算:~1,000円

周辺のおすすめスポット情報

・シロマルカフェ
・ル・ヴェール十勝

シロマルカフェ

「シロマルカフェ」は、2017年4月にオープンした白玉スイーツの専門店です。中札内村の和菓子工場とかち製菓の直営で特製白玉を使ったオリジナルスイーツが話題のお店です。場所は、帯広駅から車で30分、帯広空港から車で15分の場所で、十勝野フロマージュの横になります。

シロマルカフェのおすすめポイント

「シロマルカフェ」の特製白玉には、北海道産のこだわり素材をトッピングして頂きます。中札内の特産枝豆を使ったずんだ餡、音更町の苺を使ったソース、北海道産きなこの黒みつきなこ、十勝産のあずきの他、いちごみるく、ごまだれ、みたらしと様々な味を楽しめます。また、カフェ限定のメニューやお土産にもおすすめの大福や焼き菓子もあります。

詳細情報

住所:北海道河西郡中札内村字中札内西2線241-15
電話番号:0155-67-2948
アクセス方法:JR北海道根室本線「帯広駅」から車で約30分、とかち帯広空港から車で約15分
駐車場:あり
営業時間:10:30~16:30
定休日:水曜日
予算:~1,000円

周辺のおすすめスポット情報

・十勝野フロマージュ

十勝オーベルジュ

「十勝オーベルジュ」は、帯広空港から車で約15分、中札内の森の中に佇む3棟のコテージと、専用のレストラン棟からなる宿泊施設です。各コテージとも広い間取りで、1階にはテラスと暖炉のあるリビングとキッチン。2階にはベランダと3つの寝室がありゆったりとくつろぐことができます。

十勝オーベルジュのおすすめポイント

「十勝オーベルジュ」のおすすめは、別棟のレストラン「グルマン」の料理です。中札内村で収穫された新鮮な食材を中心に、「一物全体食」の考えに沿って、野菜は葉から根まで、魚は頭から尻尾まで無駄なくシェフが美味しい料理を提供してくれます。また、農園で好きな野菜を収穫して係の人に渡せば、おいしいサラダにして朝食に加えてくれます。

詳細情報

住所:北海道河西郡中札内村南常盤東4線285
電話番号:0155-68-3367
アクセス方法:とかち帯広空港から車で約15分、帯広広尾道中札内ICから車で約5分
駐車場:あり
営業時間:チェックイン 14:00~18:00、チェックアウト 12:00
定休日:無休
予算:19,000円~30,000円
カード:使用可

周辺のおすすめスポット情報

・エゾリス君の宿カンタペリー
・中札内農村休暇村フェーリエンドルフ

ファームレストラン野島さんち

「ファームレストラン野島さんち」は、野菜本来の美味しさを味わえる創作家庭料理の農家レストランです。お店の場所は帯広空港から車で5分程の場所にあります。木の温かさあふれる店舗の中は、ゆったりとしたスペースで、かわいい雑貨なども飾られています。

ファームレストラン野島さんちのおすすめポイント

「ファームレストラン野島さんち」の料理には、自ら育てた野菜がふんだんに使われています。人気のメニューは厚めに切られた豚肉の生姜焼き「ポークジンジャーステーキ」で、土づくりからこだわったキャベツがたっぷりと添えられています。また、自家産野菜を使ったケーキ「エリーの気まぐれ」もおすすめです。

詳細情報

住所:北海道河西郡中札内村新生東1線199-4
電話番号:0155-67-2880
アクセス方法:JR北海道根室本線「帯広駅」から車で約40分
駐車場:あり
営業時間:11:00~17:00
定休日:木曜日
予算:1,000円~2,000円
カード:使用不可

中札内村で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ7選のまとめ

中札内村は、花がいっぱい咲き、美味しいものがいっぱいある「花と緑とアートの村」として人気で、都会から移住する人も増えてきています。自然豊かな美しい景色と、人気の特産品が揃った「道の駅なかさつない」や、生キャラメルで一躍有名になった花畑牧場など人気のスポットもたくさんあるので、たっぷり楽しめます。ぜひ中札内村に遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
アバター

mami_sumimoto

北海道の旭川市に住んでいる小学生2人のママです。 好きなことはアウトドア・カメラ・ドライブ・検索です。 広い北海道は、住んでいるわたしたちでもまだまだ知らない魅力、行ったことのない場所がたくさんあります。選りすぐりの北海道の楽しさ、美しさ、すばらしさを毎日実感しながら暮らしています。新鮮情報を地元目線でお伝えします。

関連記事

  1. 絶対行きたい!長沼町でおすすめの観光スポットとグルメ

  2. 浦河町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ7選!

  3. のどかな田園風景・雨竜町の観光スポットとおすすめグルメ

  4. 岩内町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選!

  5. 自然豊かな音更町の観光スポットとおすすめグルメ5選!

  6. 北海道深川市の観光スポット・おすすめグルメ4選!

最近のコメント