森町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選!

道南に位置し、駒ケ岳や内浦湾に囲まれた森町は、豊富な海の幸、山の幸、そして温泉の熱を利用して育てた野菜や駅弁で人気のいかめしなど、美味しいものがたくさんあるグルメのまちです。今回は、そんな森町のおすすめのグルメや、雄大な駒ケ岳を眺めながら楽しめるホーストレッキング、そしてのんびりと疲れを癒せる温泉など6つのスポットをご紹介します。

道の駅YOU・遊・もり

「道の駅YOU・遊・もり」は、札幌と函館を結ぶ国道5号線沿いにあり森町にある道の駅です。正面から見るとアーチ型の部分が特徴的な建物で、そのアーチを通り抜けると桜の名所として有名な「オニウシ公園」や「青葉ヶ丘」公園へとつながっています。館内の1階には森町の特産品が買える森町物産センター、2階には、レストラン「ロードオアシスふれあい」があり、屋上の展望ラウンジからは駒ケ岳や羊蹄山の姿を眺めることができます。

道の駅YOU・遊・もりのおすすめポイント

「道の駅YOU・遊・もり」のおすすめは、物産センターとレストランのグルメです。1階の森町物産センターでは、森町名物の各種のいかめしや水産加工品、韃靼そば茶、地元菓子店の人気スイーツ「かぼちゃパイ」や「昆布もなか」「昆布羊羹」などの特産品やお土産品が販売されていて観光客に人気です。2階のレストランでは、森町近海で獲れる深海魚の一種で「ながつか」という魚を使った「ながつか丼」が人気です。

詳細情報

住所:北海道茅部郡森町字上台町326-18
電話番号:01374-2-4886
アクセス方法:JR北海道函館本線「森駅」から徒歩15分
駐車場:あり(100台)
開館時間:3月21日~10月20日 9:00~17:30、10月21日~3月20日 9:00~17:00
休館日:年末年始(12月30日午後~1月3日)

周辺のおすすめスポット情報

・オニウシ公園

ちゃっぷ林館

「ちゃっぷ林館」は、JR函館駅から車で1時間、駒ケ岳の裾野、大沼国定公園からほど近い場所にある日帰り温泉です。周辺には、ゴルフ場や「道立青少年体験活動支援施設ネイパルの森」があります。また、入浴とセットで利用できるパークゴルフ場もあり地元の方にも観光客にも人気の温泉です。

ちゃっぷ林館のおすすめポイント

「ちゃっぷ林館」のおすすめは、絶景の露天風呂です。源泉かけ流しの贅沢な露天風呂からは、雄大な駒ケ岳の姿を眺めながらゆったりとお湯につかることができます。入浴後は広々としたお座敷の休憩室でゆったりとくつろげます。また、館内の食事処「湯の膳 桜はな」では、前浜で水揚げれた新鮮な魚介を贅沢に使った料理を味わうことができます。中でも前浜で水揚げされた海鮮をたっぷり使った「海鮮ちゃんぽん」は人気のメニューです。

詳細情報

住所:北海道茅部郡森町駒ケ岳657-16
電話番号:01374-5-2880
アクセス方法:JR北海道函館本線「函館駅」から車で約1時間
駐車場:あり(無料 100台)
営業時間:10:00~21:00
定休日:年始(不定休)
予算:入浴料 大人430円 中学生380円 小学生220円 3歳~小学生未満110円

周辺のおすすめスポット情報

・北海道立森少年自然の家

鳥崎八景

「鳥崎八景」は、JR森駅から車で10分、国道5号線から鳥崎川にそって森深い山間部へと向かう渓谷にあります。渓谷の美しい景色が眺められ8ヶ所の景勝地が楽しめる観光名所で、神秘的な渓流が心を和ませてくれるためヒーリングスポットとしても人気です。秋の紅葉の時期には特に見ごろを迎えます。また渓流釣りの場所としても釣り人に人気です。

鳥崎八景のおすすめポイント

「鳥崎八景」のおすすめポイントは、それぞれ違った景観を楽しめる8つの景勝地です。「鳥地獄」は、地中からガスが発生し野鳥が死んでいたことから名前がつけられました。「屏風崖」は、高さ100mの崖が2㎞にわたり屏風のように続いています。「獅子狭間」は、獅子舞の頭のような岩が川岸に立っています。「虹懸巌」は、岩根に虹がかかることから名づけられました。他に「二見ヶ滝」「駒ケ岳ダム」「新鳥崎大橋」「上大滝」があります。

詳細情報

住所:北海道茅部郡森町字霞台
電話番号:01374-7-1284(森町商工労働観光課)
アクセス方法:JR北海道函館本線「森駅」から車で10分

シャロレー牧場

「シャロレー牧場」は、JR大沼公園駅から車で15分、大沼国定公園に近い乗馬体験ができる牧場です。まさに北海道という感じがする100万坪の広大な敷地の中を、駒ケ岳の雄大な姿を眺めながら馬に乗ってゆったりと散策することができます。馬に乗って見る景色は、普段の地上から眺めとまた違った新鮮な感激があります。

シャロレー牧場のおすすめポイント

「シャロレー牧場」では、さくさくコース、のんびり体験コース、ゆったり散策コース、山頂コースから予算と時間にあわせてコースを選ぶことができます。十分に訓練された馬の中から、合った馬を選んでくれ、スタッフのフォローでゆっくりと進むので初心者でも安心に乗馬体験をすることができます。

詳細情報

住所:北海道茅部郡森町字駒ケ岳469
電話番号:080-6065-3331
アクセス方法:道央道大沼公園ICから車で約6分、JR北海道函館本線「大沼公園駅」から車で15分
駐車場:あり(30台)
営業時間:10:00~日没まで
定休日:年中無休
予算:6,000円~

周辺のおすすめスポット情報

・たこ専門店 オクトパスショップ

カルデラ濁川温泉 ふれあいの里

濁川温泉は、茅部郡森町にある温泉で古くから湯治場として利用されていました。JR森駅から車で20分の田園風景が広がる濁川カルデラ内に、7軒の温泉宿が点在し、「カルデラ濁川ふれあいの里」はその中でも泉質の異なる3種類の温泉がたのしめ、浴槽も多彩で人気の温泉施設です。

カルデラ濁川温泉ふれあいの里のおすすめポイント

「カルデラ濁川温泉ふれあいの里」のおすすめは、やっぱり温泉。広々とし景色の素晴らしい庭園露天風呂や、色々な種類の浴槽がある内湯共に、濃厚な源泉100%かけ流しです。内湯は湯の花が浮かぶ鉄分の多い温泉です。客室は様々なタイプがあり、温泉内湯付きのコテージは長期滞在も可能です。温泉の地熱を活用した自家農園で育てた新鮮な野菜や、北海道の海の幸を使った料理も美味しいと評判です。

詳細情報

住所:北海道茅部郡森町字濁川281
電話番号:01374-7-2000
アクセス方法:JR北海道函館本線「森駅」から車で約30分
駐車場:あり(無料 50台)
営業時間:チェックイン 15:00~20:00、チェックアウト 10:00
定休日:無休
予算:5,550円~
カード:使用不可

ピカタの森アイス工房

道央道「大沼公園IC」の入り口、国道5号線沿いのとても立ち寄りやすい場所に建つログハウス風の建物が「ピカタの森アイス工房」です。(株)駒ケ岳牛乳が経営していて、新鮮な牛乳を使ったジェラートやアイイスクリームが美味しいと人気です。ジェラートは種類が豊富で、季節や日替わりで常時18種類以上が店頭に並んでいます。

ピカタの森アイス工房のおすすめポイント

「ピカタの森アイス工房」のおすすめは、ジェラート以外にも駒ケ岳牛乳を贅沢に使ったカスタードタイプの「牧場ぷりん」や、スポンジに100%北海道産小麦を使い、駒ケ岳牛乳をたっぷり使った生クリームが爽やかで飽きの来ない「ピカタロール プレーン」や、有機農法で育てたかぼちゃ“くりりん”を生地とクリームに練り込んだ「ピカタロール くりりん」も手土産に人気の商品です。

詳細情報

住所:北海道茅部郡森町赤井川81-3
電話番号:01374-5-2323
アクセス方法:JR北海道函館本線「大沼公園駅」から車で10分、国道5号線と道道149号線との信号交差点。
駐車場:あり
営業時間:9:00~17:00(季節によって変更あり)
予算:~1,000円

周辺のおすすめスポット情報

・ケルン
・ペンション森の中の小さな家

森町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選のまとめ

いかがでしたか?森町には今回ご紹介したスポットの他にも、日本最大の縄文時代の環状列石(ストーンサークル)や、箱館戦争の時に榎本武揚や土方歳三らが上陸した場所など歴史的に貴重な史跡や、春には桜の名所として1,000本以上の桜が咲き誇る場所など、おすすめの観光スポットがたくさんあります。人気の函館観光の際には、是非一緒に森町にも立ち寄ってみてくださいね。

The following two tabs change content below.
アバター

mami_sumimoto

北海道の旭川市に住んでいる小学生2人のママです。 好きなことはアウトドア・カメラ・ドライブ・検索です。 広い北海道は、住んでいるわたしたちでもまだまだ知らない魅力、行ったことのない場所がたくさんあります。選りすぐりの北海道の楽しさ、美しさ、すばらしさを毎日実感しながら暮らしています。新鮮情報を地元目線でお伝えします。

関連記事

  1. 鹿追町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ5選

  2. 知床のある町!斜里町の観光スポットとおすすめグルメ5選

  3. 道北に行くならぜひ!鷹栖町の観光・グルメスポット3選

  4. たまにはゆっくりとお店で朝食。札幌市清田区のおすすめモーニング・朝食3選!

  5. 北海道最南端にある道の駅!道の駅 北前船松前とは?

  6. 帯広市で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選!

最近のコメント