美しい丘の町・美瑛町の観光スポットとおすすめグルメ5選

美瑛町には数多くの「巡りたい観光スポット」と「おすすめグルメレストラン・カフェ」があります。
まるで絵本から飛び出してきたような、美しいパッチワーク模様にデザインされた丘や花畑、数々のコマーシャルのロケ地となった緑豊かな観光スポットが多くあり、まるでそこが日本であることを忘れてしまうような光景が広がっているのが魅力です。

展望花畑・四季彩の丘

美瑛といえば、まず頭に浮かぶのは「色とりどりの美しい草花におおわれた印象的な丘」というイメージを持つ方も多いでしょう。
美瑛町の新星エリアにある「展望花畑・四季彩の丘」には、まさにそんな「美瑛ならではの風景」が満ちあふれています。

展望花畑・四季彩の丘のおすすめポイント

広大な敷地を持つ「四季彩の丘」は、春~初秋までは美しく咲き誇るお花畑鑑賞、冬は真っ白に雪が降り積もった丘でスノーモービルやスノーラフトが楽しめます。
敷地内には、地元美瑛で採れた新鮮な食材を使ったレストランや、のんびりとした表情が可愛らしい動物アルパカのいる「アルパカ牧場」もありますよ。

詳細情報

住所:上川郡美瑛町新星第三
電話番号:0166-95-2758
アクセス方法:(車利用)富良野方面から、国道237号線より、「トリックアート美術館」を目印にして右折/旭川方面からは、国道237号線から道道824号線に入り、美馬牛方面へ進む
駐車場情報:あり(無料)
営業時間:9:00~17:00(※季節・利用施設により異なるため、要確認)
定休日:レストランは水曜日定休
予算・カード使用の可否:基本的に入場無料だが、花畑の維持管理費用として200円の募金が呼びかけられています。トロクターバスなどの乗り物・アルパカ牧場への入場は有料

周辺のおすすめスポット情報

・ランチ&カフェ風 美瑛
・Ritz Garden&Restaurant

白金・青い池

美瑛にある数多くの自然景観スポットの中でも、とりわけ人気の高いスポットのひとつがこちらの「白金・青い池」です。
白金といえば温泉があることでも有名ですが、この「青い池」を見学するために白金を訪れる人も多くいらっしゃいます。

白金・青い池のおすすめポイント

立ち枯れたカラマツやシラカバと絵の具のような美しい「青い」水のコントラストが美しい「青い池」は、そこが日本であるとは思えないような、独特の神秘的な雰囲気を持っています。例年11月1日~翌年3月31日までの期間は夜間17時から21時までライトアップされた池を見学できます。

詳細情報

住所:上川郡美瑛町白金
電話番号:0166-94-3355(白金インフォメーションセンター)
アクセス方法:JR美瑛駅より車で約20分/現地には固定電話がないため、カーナビ設定の際には、上述の白金インフォメーションセンターの電話番号に設定するようにしてください。
駐車場情報:あり
営業時間:日の出から日没まで(11月1日からはじまる夜のライトアップ期間は21時まで見学可能)
定休日:なし

周辺のおすすめスポット情報

・皆空窯(博物館)
・レストラン 小麦畑と青い池

写真ギャラリー「拓真館」

美瑛の美しい景観に魅せられた、世界的に有名な写真家・前田真三先生の撮影した風景写真が数多く展示されている「拓真館」は、美瑛町拓進地区の旧千代田小学校跡地にある写真ギャラリーです。前田先生が撮られた写真により、美瑛の持つ自然の美しさは国内外で知られるようになりました。

写真ギャラリー「拓真館」のおすすめポイント

美瑛町拓進の「拓」と前田先生の名前の一文字「真」からネーミングされた拓真館。
館内には、美瑛の「丘」の連作が展示されているほか、10000坪あるといわれている敷地内には、「白樺の回廊」や「花園の道」などがあり、移り変わる四季の情緒も身近に感じられるようになっています。

詳細情報

住所:上川郡美瑛町拓進
電話番号:0166-92-3355
アクセス方法:JR美瑛駅より車で15分
駐車場情報:あり
営業時間:5月~10月 9:00~17:00/11月~4月 10:00~16:00
定休日:なし(冬期営業は要問合せ)
予算:入館無料

周辺のおすすめスポット情報

・ファームレストラン千代田
・千代田の丘見晴らし台

レストラン・アスペルジュ

地元美瑛の農協のアンテナショップ「美瑛選果」にある、ミシュランの星を複数回にわたり獲得していることで有名な中道博シェフがプロデュースしたというフランス料理の「レストラン・アスペルジュ」。
店名の一部である「アスペルジュ」とは、フランス語でアスパラガスの意味を持っています。

レストラン・アスペルジュのおすすめポイント

札幌にあるフレンチレストラン「モリエール」の姉妹店でもあるこちらのレストランでは、美瑛の寒暖の差が大きい大地で取れる、甘さとうまみが絶妙な野菜が使われています。
特に、コース料理で提供される美瑛産の野菜20種類をふんだんに使ったサラダが大人気です。
レストラン内には大きな窓があり、美しい自然を眺めながら食事できるのもポイント!

詳細情報

住所:上川郡美瑛町大町2 美瑛選果
電話番号:0166-92-5522
アクセス方法:美瑛駅から590m
駐車場情報:あり
営業時間:11:00~19:00(※7月~8月は11:00~20:00)
定休日:水曜日(※6月~8月は無休)
予算・カード使用の可否:ディナータイム4,000円~5,000円、ランチタイム2,000円~3,000円/カード使用可能(ダイナースクラブ・VISA・AMEX・JCB・MASTER)

洋食とCafe じゅんぺい

美瑛のB級グルメで有名な「洋食とCafe じゅんぺい」は、車のない方でもアクセスしやすいJR美瑛駅の徒歩圏内にある人気カフェレストランです。カフェ前にレイアウトされているイエローと茶色のフォルクスワーゲンが印象的です。
全国的な旅行雑誌にも掲載されたことのある、隠れ家的カフェです。

洋食とCafe じゅんぺいのおすすめポイント

こちらのカフェでは、素材にとてもこだわった料理が提供されています。地元北海道産の厳選したお肉、毎日良質な角食パンを挽いてカフェで自ら作っている生パン粉、仕込みに何日もかけている自慢の海老丼のタレなど、カフェ自慢の素材がふんだんに料理に使われています。テイクアウト可能なB級グルメ「元祖ジュンドック」や、女性や子供に人気のパフェまで幅広いメニューが揃っています。

詳細情報

住所:上川郡美瑛町本町4丁目4-10
電話番号:0166-92-1028
アクセス方法:JR美瑛駅から700m・徒歩10分前後/道央自動車道旭川鷹栖ICより約45分
駐車場情報:あり
営業時間:昼10:30~15:00、夜17:00~20:00(商品売切れ次第終了の可能性あり)
定休日:月曜日
予算・カード使用の可否:平均予算1,200円/カード使用不可

周辺のおすすめスポット情報

・美瑛町中町公園

美瑛町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメのまとめ

どこをとっても絵になるような美しい景観が魅力の美瑛町。
ここで取り上げた観光スポットの他にも、コマーシャルロケ地として有名な「マイルドセブンの木」「ケンとメリーの木」など数多くの見所があります。
一方、その豊かな大地で育った農作物を使った料理でも定評がある美瑛町は、「見て食べて遊べる」が揃った、魅力あふれる町です!

The following two tabs change content below.
アバター

Y.Tachibana

札幌生まれ・札幌育ち・生粋の道産子です!ロコから見た道内の魅力をシェアしていきたいと思います。最近は、海外からのお客様が多くなってきていますが、日本の方にもぜひ北海道の魅力を知って、遊びにきていただきたいです!

関連記事

  1. 上川町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選

  2. 苫前町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ5選!

  3. 猿払村で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ5選!

  4. 天売島や焼尻島もある!羽幌町の感動できるスポット&美味しいグルメ7選

  5. 札幌市豊平区のおすすめB級グルメ5選

  6. 初山別村で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ5選!

最近のコメント