横綱の里・福島町を巡ろう!地元グルメと観光スポット6選

福島町は横綱千代の山と横綱千代の富士の出身地で知られる道南の町です。今回は青函トンネルの基地にもなったこの町を訪問する際に立ち寄りたい地元グルメや、おすすめの観光スポットを6つご紹介します。

福島町青函トンネル記念館

福島町青函トンネル記念館は大変ユニークな建物で知られている博物館です。トンネル形の円筒が2つ並んだ外観は地上に現れた海底トンネルをイメージさせるもの。また記念館内には子供達に大人気の体験型ワークショップもあります。

福島町青函トンネル記念館のおすすめポイント

入口には「青函トンネル」の工事で使用したボーリングマシーンが展示してあり、圧倒的なその迫力を楽しむ事ができます。また館内の展示は「海峡の歴史」から始まり、世紀の大工事の様子がわかる「青函トンネル物語」や映像シュミレーションを楽しめる「トンネルミュージアム」、未来とロボットがテーマの「トンネルプラザ」などを通してトンネル文化に触れる事ができます。

詳細情報

住所:松前郡福島町三岳32-1
電話番号:0139-47-3020
アクセス:JR函館駅から車で約2時間、JR木古内駅からバスで
「青函トンネル記念館前」下車 徒歩1分 ※所要時間約50分
駐車場:あり
営業時間:3月17日~11月15日 9:00~17:00
休館日:11月16日~3月16日まで冬期休館
料金:大人400円 小・中・高校生200円

周辺のおすすめスポット

・飲み食い処ささ井
・新緑公園

桜樹

桜樹は松前街道(福山街道)と呼ばれる国道228号沿いにあるラーメン店です。自家製スープが自慢の人気メニューに「ちょい辛味噌ラーメン」や「天丼ラーメンセット」があり、子供から大人まで地元福島町のグルメを楽しめます。

桜樹のおすすめポイント

「ちょい辛味噌ラーメン」はお味噌が濃いめでピリッと辛く、行動派のランチに最適です。また、「天丼ラーメンセット」はお店の看板メニューの一つである天丼に加えてラーメンも味噌味、塩味、醤油味の中から一つ選んで注文する事が出来ます。この他に「えび天丼」もオススメです。

詳細情報

住所:松前郡福島町字福島46-22
電話番号:0139-47-3637
アクセス:JR木古内駅よりバスで「福島」下車 徒歩約3分
駐車場:あり
営業時間:11:00~14:00、17:00~19:00
定休日:日曜
予算:1,000円前後
クレジットカード:不可

周辺のおすすめスポット

・横綱千代の山・千代の富士記念館
・道の駅 ふくしま

横綱千代の山・千代の富士記念館

横綱千代の山・千代の富士記念館は「道の駅横綱の里ふくしま」に併設されている観光スポットです。福島町の出身の両横綱、「横綱千代の山」とその弟子の「横綱千代の富士」を記念して建てられたもので、福島町観光の目玉の一つと言えます。

横綱千代の山・千代の富士記念館のおすすめポイント

入り口には両横綱の迫力ある像が左右に設置してあり、記念館への訪問を歓迎してくれています。館内には両横綱の足跡を紹介したバネル展示から土俵で使用した化粧まわしに優勝トロフィー・賞状など、相撲ファン興奮の内容になっています。

詳細情報

住所:北海道松前郡福島町福島190
電話番号:0139-47-4527
アクセス:JR木古内駅よりバスで「福島」下車 徒歩1分
駐車場:あり
営業時間:9:00~17:00
休館日:11月16日~3月16日(冬季休館)
料金:大人500円(団体400円)、小・中・高校生250円(団体200円)
クレジットカード:不可

周辺のおすすめスポット

・桜樹
・道の駅 横綱の里ふくしま

トンネルメモリアルパーク

トンネルメモリアルパークは昭和62年の青函トンネルの完成を記念して作られた公園です。ここは青森と函館を結ぶ海底トンネル建設の経緯を偲ぶことか出来るスポットで、公園内にはトンネル工事中に掘り出した玄武岩も展示してあります。

トンネルメモリアルパークのおすすめポイント

公園内にはトンネル工事関係者の大変な苦労を偲んで建立された建設記念の碑があります。この記念碑は青森と函館を海底トンネルで結ぶ大変な努力をイメージさせるものがあります。また親子でピクニックも出来る芝生広場もあり、晴天の日には対岸に見える青森県竜飛岬を望む事が出来ます。

詳細情報

住所:北海道松前郡福島町館崎
電話番号:0139-47-3004
アクセス:JR木古内駅よりバスで「吉岡」下車 徒歩約5分
駐車場:あり

周辺のおすすめスポット

・青函トンネル工務区渡島吉岡管理室
・吉岡漁港

吉岡温泉ゆとらぎ館

吉岡温泉ゆとらぎ館は北海道で最南端の日帰り温泉施設です。ここは福島町の川のせせらぎや、緑の森から聞こえる虫の声に耳を傾けながら入浴を楽しめるスポットで泉質は硫酸塩泉。神経痛、筋肉痛、関節痛、打ち身などの効能が期待できます。

吉岡温泉ゆとらぎ館のおすすめポイント

施設には杉と檜の露天風呂をはじめ、大浴場に泡風呂、打たせ湯など8つのお風呂で入浴を楽しむ事が出来ます。また、休憩できる個室(有料)や無料スペースもあり、家族みんなでくつろげます。ちなみに館内への飲食物の持ち込みも可能になっているため、お弁当などを持参しても良いでしょう。

詳細情報

住所:北海道松前郡福島町字吉岡303番地
電話番号:0139-48-5955
アクセス:JR木古内からバスで「吉岡」下車 徒歩約10分
駐車場:あり
営業時間:10:30~21:30
休館日:月曜、1月1日
料金:大人400円、中人200円、小人100円

周辺のおすすめスポット

・トンネルメモリアルパーク
・青函トンネル工務区渡島吉岡管理室

千軒そば店

千軒そば店は町内会館を店舗として改装したおそば屋さんです。このお店の蕎麦はツルツルでのど越しが良く人気があります。ここは収穫したそばの実を自然乾燥させた十割そばを使用しており、お昼の3時間だけ営業している珍しいスポットです。

千軒そば店のおすすめポイント

店内は座布団を敷いて座って食事を頂くスタイル。豊富なメニューはもりそば、ざるそば、山菜そば、かき揚げそば、かしわそばなど、蕎麦好きな方にも充分満足できる内容になっています。これら自慢の手打ちそばを、福島町産の昆布と椎茸でとった出汁で頂く事が出来ます。

詳細情報

住所:北海道松前郡福島町千軒283
電話番号:0139-47-2772
アクセス:JR木古内駅よりバスで「千軒学校下」下車 徒歩約1分
駐車場:あり
営業時間:11:30~14:30
定休日:月曜、火曜、金曜
予算:1,000円前後

周辺のおすすめスポット

・大千軒岳避難小屋
・千軒簡易郵便局

福島町の地元グルメと観光スポットのまとめ

今回ご紹介した福島町には立ち寄りたいラーメン屋さんやお蕎麦屋さんがあり、町を車で行き来する際に特にオススメできるものです。また1日の疲れを癒すのにおすすめの日帰り温泉施設もあるので、青函トンネル記念館や横綱千代の山・千代の富士記念館巡りを終えた後に利用するのも良いでしょう。

The following two tabs change content below.
アバター

バードAsahi

旭川在住のWebライター。2016年6月よりフリーランスとして活動しています。主に海外・国内のスポットまとめ記事を各WEBメディアにて執筆。地元・北海道の魅力について調べてお伝えするのが嬉しい、昭和生まれのアラフィフ男性です。趣味はギター。

関連記事

  1. 北見市で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選!

  2. 札幌市清田区のおすすめB級グルメ5選

  3. 真狩村で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選!

  4. 自然に囲まれた地域「札幌市南区」とは?

  5. 源泉の町、今金町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ

  6. 標茶町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ5選!

最近のコメント