月形町を巡ろう!おすすめ観光スポット&グルメ4選

月形町には疲れを癒してくれる天然温泉や貴重な開拓資料としての町の指定文化財、また釣り好きが全国から集まる公園(池)などがあります。今回はそんな月形町にある観光スポットと地元グルメをご紹介します。

月形樺戸博物館

月形樺戸博物館(つきがたかばとはくぶつかん)は明治時代の北海道開拓の歴史を知る上で外せない観光スポットです。敷地内には博物館の他に旧樺戸集治監本庁舎、農業研修館があり、血の汗を流した人々の記録について考える事が出来ます。

月形樺戸博物館のおすすめポイント

明治時代に使用された旧樺戸集治監本庁舎は、国事犯や一般刑事犯を収容する監獄の事務所でしたが、その後は月形町の役場庁舎として使用され、最後は資料館として博物館の一部になっています。本館はこの庁舎に建て増しされたもので、2階のシアターコーナーでの北海道開拓をテーマにした映像から当時の様子が伺えます。

詳細情報

住所:樺戸郡月形町字月形1219
電話番号:0126-53-2323
アクセス:石狩月形駅下車 徒歩約5分
駐車場:あり
営業時間:9:30~17:00
休館日:12月1日~3月31日
料金:一般300円、高校・大学生150円、小中学生100円
※10名以上で50円の団体割引

周辺のおすすめスポット

・月形町役場
・居酒屋えぞ藤

お食事の店 ポポット

お食事の店 ポポット(Popote)は月形町の地元グルメスポットです。若者に人気のオムライスはこのお店の看板メニュー。ふんわり卵で包んだのそのお味は雑誌やテレビ番組で紹介されるほどのものです。

お食事の店 ポポットのおすすめポイント

ここのお店のオムライスは焼き目がないため見た目も美しい形をしています。卵はとろとろタイプが苦手な人にもオススメのほどよい食感です。チキンライスにケチャップをからめて食べるのも良いでしょう。また他にもボリューム満点で豊富なメニューが用意してあるので、お腹がいっぱいになるお店です。

詳細情報

住所:樺戸郡月形町市北1
電話番号:0126-53-2885
アクセス:石狩月形駅下車 徒歩約7分
駐車場:あり
営業時間:平日:11:30~14:00, 18:00~23:00
日祝日:11:30~14:00, 18:00~21:00
定休日:水曜
予算:1,000円前後
クレジットカード:使用可(JCB・AMEX)

周辺のおすすめスポット

・居酒屋えぞ藤
・月形町図書館

皆楽公園

皆楽公園は緑と水が調和した自然公園で、散歩やサイクリング・パークゴルフなどをする事の出来る観光スポットです。公園内にはキャンプサイト、バーベキューコーナーなどもあるため、沢山の人が集まる場所になっています。

皆楽公園のおすすめポイント

この公園には周囲約3キロのサイクリングロードが整備されているので、キャンプで宿泊する時などは「レンタル自転車」で走行を楽しんでも良いでしょう。また、ヘラブナ釣りで全国大会が開かれている池も園内にあり、「貸しボート」で池を回遊してみるのもオススメです。

詳細情報

住所:樺戸郡月形町北農場
問い合わせ:0126-53-2577(皆楽公園管理棟)
アクセス:石狩月形駅下車 徒歩約10分
駐車場:あり
営業時間:9:00~18:00
定休日:なし
休園期間:11月1日~4月下旬
料金:テントサイト 1人200円、レンタル自転車 30分100円、ボート 30分300円

周辺のおすすめスポット

・月形温泉ゆりかご
・やきとりボーイ月形店

月形温泉ゆりかご

月形温泉ゆりかごはホテル併設の日帰り温泉施設。二つの大浴場にはそれぞれサウナと露天風呂があり、泉質はお肌もツルツルになる塩化物泉で神経痛・関節痛・疲労回復などの効能が期待出来ます。また、廊下でホテルと繋がっているためホテルのレストランで食事も楽しめます。

月形温泉ゆりかごのおすすめポイント

大浴場Aには低温の浅湯と高温の深湯があり、ジェットバスも楽しめます。大浴場Bは岩風呂風の浴槽で、打たせ湯や寝湯など色々なお風呂があり、奇数日と偶数日で入る事のできる大浴場が変わります。入浴後はレストランに移動してラーメンやお子様ランチなどのメニューを注文する事が出来ます。

詳細情報

住所:樺戸郡月形町81-10
電話番号:0126-53-2001
アクセス:石狩月形駅下車 徒歩約15分、岩見沢から車で約30分
駐車場:あり
営業時間:夏(4月~10月)10:00~22:00
冬 (11月~3月)10:00~21:00
定休日:第3火曜日
料金:大人500円、小学生250円

周辺のおすすめスポット

・皆楽公園キャンプ場
・コテージガーデン

月形町の観光スポットとグルメまとめ

今回ご紹介した月形町の観光スポットには温泉施設やキャンプやバーベキューが楽しめる公園などがあり、魅力的な場所と言えます。また地元グルメでは美しい形のオムライスやお腹いっぱいになるメニューが揃っているお店もあるため、町内巡りを楽しく充実したものにしてくれるはずです。

The following two tabs change content below.
アバター

バードAsahi

旭川在住のWebライター。2016年6月よりフリーランスとして活動しています。主に海外・国内のスポットまとめ記事を各WEBメディアにて執筆。地元・北海道の魅力について調べてお伝えするのが嬉しい、昭和生まれのアラフィフ男性です。趣味はギター。

関連記事

  1. 標茶町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ5選!

  2. 岩見沢市で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ5選

  3. 伊達市で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選!

  4. 札幌市北区の博物館・資料館3選

  5. 札幌市南区の一軒家レストラン6選

  6. 松前町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ5選

最近のコメント