岩内町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選!

岩内町は積丹半島の付け根にある海に面した町です。
温泉・アウトドア・海の幸・道内屈指の美しい夜景スポットと見どころやグルメが満載の岩内町の魅力の中から、今回は6つのスポットをご紹介していきます。

いわない温泉郷

いわない温泉郷といわれる温泉は、日本海や積丹半島の見渡せる小高い場所にあります。イワナイリゾート(旧 ニセコいわない国際スキー場)を背景に岩内岳に抱かれた温泉はスキー客で毎年にぎわいを見せています。

いわない温泉郷のおすすめポイント

いわない高原ホテル・いわない温泉高島旅館・いわない温泉おかえりなさい・天然温泉グリーンパークいわない・サンサンの湯と、隣接し合った温泉郷は、それぞれ見晴しがよく露天風呂からは海や漁火が見え素晴らしい景観です。
美の巨匠、ピカソの版画を所蔵する美術館を併設した「いわない高原ホテル」、玄関から客室まで靴のまま迎えるバリアフリー構造の「いわない温泉高島旅館」、ぴかぴかに磨き上げられた素晴らしい木の床を素足で過ごせる純和風旅館の「いわない温泉おかえりなさい」、広い大浴場と50畳の休憩所が日帰り入浴客を癒す「天然温泉グリーンパークいわない」。
そして、源泉かけ流しのお湯は効能効果が高く地元民に愛される日帰り温泉の「サンサンの湯」など、さまざまな温泉宿が並びます。日本海を眼下に、豊富な源泉とゆったりした時間が流れています。

詳細情報

住所:岩内郡岩内町野束周辺
電話番号:いわない高原ホテル0135-62-5021 他それぞれ
アクセス情報:札樽自動車道小樽ICより車で75分
駐車場情報:有り
営業時間:それぞれの温泉による
定休日:なし
予算・カード可否:日帰り入浴 ~1,000円 カード使用可能

周辺のおすすめスポット情報

・ニセコいわない国際スキー場
・道の駅いわない

IWANAI RESORT(旧 ニセコいわない国際スキー場)

ニセコいわない国際スキー場は2017年末から「IWANAI RESORT」と名称を変え、ヒュッテを改築し民間営業に生まれ変わりました。積丹半島一望できる素晴らしい眺望のスキー場です。

IWANAI RESORT(旧 ニセコいわない国際スキー場)のおすすめポイント

一番のおすすめは「キャットツアー」。キャットツアーとはキャタピラーの雪上車・圧雪車に乗ってまだ誰も踏み入れていない雪の上を走るイベントです。
毎年予約さえ取りにくいほどの人気のツアーの理由は値段の安さ。他のスキー場よりも安く、質の良いパウダースノーを体験できるとあってツアーは即完売してしまいます。専属ガイドが添乗し、1日リフト券付き、ランチ食べ放題、ホットドリンク・ミネラルウォーター・アメニティステッカーのお土産付きとあれば人気も当然ですね。
一人でももちろん、団体で申し込むと割安になり、一日貸切ることもできるのです。ひと山貸切る優越感は贅沢そのもの。日常の喧騒から離れた自分へのご褒美に、仲間との思い出づくりに「キャットツアー」はぴったりです。

詳細情報

住所:岩内郡岩内町字野束350-4
電話番号:0135-62-6011
アクセス情報:札樽自動車道小樽ICより車で75分
駐車場情報:有り
営業時間:9:00~16:00
定休日:12月中旬~翌年3月中旬までの営業
予算・カード可否:~500円

周辺のおすすめスポット情報

・松尾ジンギスカン
・Bee Nuts Café

いわないオートキャンプ場マリンビュー

いわないオートキャンプ場マリンビューは、岩内港や積丹半島を一望できる小高い場所にある設備やアクティビティの整ったオートキャンプ場です。夏のピーク時期には予約がいっぱいになる人気スポットです。

いわないオートキャンプ場のおすすめポイント

いわない温泉郷で日帰り温泉を、森林公園で散策を、パークゴルフや美術館鑑賞など、周辺には楽しめるスポットが点在しています。
またこちらの一番のおすすめは夜景。積丹半島と日本海が一望でき、夏は漁火と星空が美しく目を楽しませてくれます。北海道の四大夜景と言わしめる夜景を、一晩中見ながら火を囲むゆったりとした時間が過ごせますね。
車の横にテントを張ることができ、電源も完備されたオートサイトの他に、ロッジがあり快適に宿泊することができます。温泉郷は徒歩でも迎えますが、管理棟には無料の個室シャワールームもあるので気軽に汗を流すこともできますよ。
整備も管理も行き届き、見回りもあるので安心して過ごせるのが嬉しいですね。札幌から車で2時間という近距離にありながら、日常を忘れさせてくれるナチュラルスポットです。

詳細情報

住所:岩内郡岩内町字野束
電話番号:0135-61-2200
アクセス情報:札樽自動車道小樽ICより車で75分
駐車場情報:有り
営業時間:9:00~17:00 4月28日~10月31日
定休日:冬期間休業
予算・カード可否:フリーテントサイト~1,000円

周辺のおすすめスポット情報

・ベーカリーサンライズ
・マリンパーク

道の駅いわない

道の駅いわないは、ヨットの形をしたガイドセンター「たら丸館」や、木田金次郎美術館が隣接した、旧国鉄岩内駅舎を利用した道の駅です。かわいい地元キャラクターのたら丸くんがお出迎えしてくれます。

道の駅いわないのおすすめポイント

海の町ならではの海産物や加工品、干物が数多く、リーズナブルな地元価格で販売されていますが、隠れた人気は地元キャラクター「たら丸くん」のグッズなんです。
ここでしか買えない、キーホルダー・ストラップ・ぬいぐるみ・おせんべいなどをはじめ、ちょっとシュールな実写のクリアファイルとポストカードが一番のおすすめ。
「たら丸くん」の彼女、「べに子ちゃん」と一緒に、岩内町内の公園や海、夜景スポットを背景に撮影されたクリアファイルやポストカードは、岩内町とかわいいキャラクターが違和感なくコラボレーションし、旅の思い出にぴったりのお土産になることでしょう。
着ぐるみの仲睦まじい二人に癒されること間違いなし、思い出話にも花が咲くおすすめの一品です。

詳細情報

住所:岩内郡岩内町万代47-4
電話番号:0135-63-1155
アクセス情報:岩内バスターミナル向かい
駐車場情報:有り
営業時間:4月~10月 9:00~18:00、11月~3月 9:00~17:30
定休日:5月~10月まで無休 他年末年始、毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
予算・カード可否:~999円 カード不可

周辺のおすすめスポット情報

・木田金次郎美術館
・北緯43度

帰厚院

帰厚院の境内には、大正10年に完成した高さ6.8メートルもの大きさがある木造総金箔づくりの大仏があります。岩内有形文化財第一号に指定されている大仏は、ダイナミック。ぜひこの目で見ておきたいスポットです。

帰厚院のおすすめポイント

お寺の並ぶ寺町通りにある浄土宗帰厚院にある、東京以北最大の大仏は、檀家でなくともお寺のご厚意で拝観させていただくことができます。
帯広出身の住職さんは、サラリーマンを経て奥様のご実家の帰厚院の跡取りとなりました。行事やお努めがなければ、大仏や帰厚院の由来、エピソードを楽しく教えてくださいます。
木造だと輝きが衰えることがなく、少し薄暗い本堂を仄明るく照らしていて厳か。独特な雰囲気を醸し出す、ありがたき大仏を、実際に一目見たいと観光客が多く参拝にくる帰厚院は、道の駅から徒歩7分。ぜひとも立ち寄ってみたいですね。

詳細情報

住所:岩内郡岩内町高台143
電話番号:0135-62-0123
アクセス情報:道の駅いわないから徒歩7分
駐車場情報:有り

周辺のおすすめスポット情報

・岩内神社
・道の駅いわない

BeeNutsCafe(ビーナッツカフェ)

BeeNutsCafe(ビーナッツカフェ)は、和食小料理屋だった店舗を改装してオープンしたカフェです。看板メニューのハンバーガーは写真映えすること間違いなしのボリューミーな盛り。デザートにサンドイッチと気になる手作りのカフェメニューがいっぱいです。

BeeNutsCafe(ビーナッツカフェ)のおすすめポイント

北海道産ポーク100%のジューシーなパテを挟むのは地元の新鮮野菜です。たまねぎのシャキシャキ感、甘く分厚いトマト、自家製ピクルスが全体の味をまとめてくれています。
ハンバーガーを包み込む紙などありません。ナイフとフォークで切って食べるもよし、ガブリとかじりつくもよし、豪快においしさを味わえます。
その日によって変わる焼き菓子やデザート、ロコモコやグリーンカレーなどその他のメニューの間違いない味は、口コミで広がり、バイクライダーや観光客も訪れる知る人ぞ知る人気のお店。小上がりもあるのでリラックスしながらゆっくり過ごせそうですね。

詳細情報

住所:岩内郡岩内町万代12-5
電話番号:0135-67-7233
アクセス情報:道の駅いわないから徒歩2分
駐車場情報:無し
営業時間:11:00~21:00
定休日:木曜日
予算:~999円

周辺のおすすめスポット情報

・道の駅いわない
・木田金次郎美術館

岩内町の観光スポットとおすすめグルメのまとめ

積丹半島に面した日本海を一望できる岩内町には、温泉やスキーリゾートとしても人気の観光地です。温泉宿はどこも特色を打ち出し、それぞれの良さを共存しながら丘の上でわたしたちを迎えてくれます。
また、国際スキーリゾートや、設備の整ったオートキャンプ場などのアウトドア施設も充実し、地元の人も観光客も満足できるスポットがたくさんありました。
海の幸だけではないグルメスポットもぜひ味わいたいですね。札幌から車で2時間の距離にある温泉とアウトドアとグルメの街岩内町へ、ぜひとも足を運んでみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
アバター

mami_sumimoto

北海道の旭川市に住んでいる小学生2人のママです。 好きなことはアウトドア・カメラ・ドライブ・検索です。 広い北海道は、住んでいるわたしたちでもまだまだ知らない魅力、行ったことのない場所がたくさんあります。選りすぐりの北海道の楽しさ、美しさ、すばらしさを毎日実感しながら暮らしています。新鮮情報を地元目線でお伝えします。

関連記事

  1. 様似町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選!

  2. 佐呂間町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ4選

  3. 石狩市の絶対見るべき観光スポット&グルメ7選!

  4. 音威子府村で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ

  5. 猿払村で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ5選!

  6. 道東の拠点!釧路市の観光スポットとおすすめグルメ8選

最近のコメント