中富良野町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選!

中富良野町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメを紹介していきます。北海道の「へそ」にあたる中富良野町では町をあげてラベンダーの栽培を行っています。そのため、ラベンダー畑で有名なファーム富田をはじめ町営のラベンダー園や、ポプリの湯など様々なラベンダーにまつわる観光スポットが目白押しです。

ファーム富田

ラベンダーをはじめ、ポピー、コスモスなども栽培しているフラワーファームで、ラベンダー観光発祥の地でもあります。7月から8月にかけてが最盛期で、カラフルなお花畑は遠目で観ると、大地がきれいなじゅうたんで覆われているかのように美しい風景が広がります。園内には休憩もできる「ポプリの舎」や、予約制で香水の調合を見学できる「香水の舎」、「花人の舎」、「蒸留の舎」などが点在しています。2015年には光の射すガラス造りの「カフェ ルネ」も完成しました。

ファーム富田のおすすめポイント

斜面のラベンダー畑と、ふもとのなだらかな地面に広がるカラフルなお花畑が特徴で、ショップや施設がそろうのは、ふもとの平地の方です。石鹸・香水などのオリジナル商品をはじめ様々なおみやげ品がそろい、ラベンダーソフトクリームやカレーなどの軽食やランチも楽しめる場所となっています。様々な施設がある中でも、「ドライフラワーの舎」は部屋自体がドライフラワーでアレンジされたメルヘンな空間となっており、一見の価値があります。

詳細情報

住所:空知郡中富良野町基線北15号
電話番号:0167-39-3939
アクセス:JR中富良野駅から2キロメートル、車で5分、徒歩25分
駐車場:有、無料
営業時間:4月下旬~10月の8:30~16:30
定休日:期間中無休、10月下旬~4月中旬クローズ
予算:入場無料

周辺のおすすめスポット情報

・中富良野町営ラベンダー園

天然温泉万華(ばんか)の湯

中富良野で唯一の天然温泉となる「天然温泉万華の湯」では、和風と洋風の大浴場があり、それぞれに島根県の窯元で特別に焼かれたオリジナルの「壺風呂」があるのが特徴です。和風大浴場には洞窟風呂もあり、晴れた日には雄大な十勝岳連峰を一望できる露天風呂を始め、計15種類もの浴槽があります。大浴場は男女日替わりで、どちらも子どもやご年配の方に安心のバリアフリー仕様となっています。

天然温泉万華(ばんか)の湯のおすすめポイント

開放的な露天風呂からはのどかな田園風景が見え、壺風呂や加温ハーブサウナと魅力満載ですが、一押しは和風風呂にある洞窟風呂で、小さな窓以外はすっぽりと覆われた空間で、外界を遮断した雰囲気を味わうことができます。同様に、洋風風呂ではスターダストスパとして、天井が星空のようになった内風呂がついています。ほかにも、和風大浴場では、檜風呂、打たせ湯、寝湯、洋風大浴場では雲海風呂、ジャグジーバス、ミルクバスなど多種にわたるお風呂につかることができます。

詳細情報

住所:空知郡中富良野町東1線北18号 スパ&ホテルリゾートふらのラテール2F
電話番号:0167-39-3100(スパ&ホテルリゾート ふらのラテー)
アクセス:札幌より、道央自動車道・三笠I.C.、道道116号線、国道452号線、道道135号線、国道38号線、国道237号線を経由し、約2時間半
駐車場:有(200台)、無料、トレーラーも駐車可
営業時間:10:00~22:00 (最終受付21:00)
定休日:年中無休
予算:大人980円、4歳~12歳500円、4歳未満無料

周辺のおすすめスポット情報

・食事処「華花」(同フロア)

中富良野町営ラベンダー園

ファーム富田の途中になる町営のラベンダー園で、ラベンダーだけで3ヘクタールの面積を誇ります。そのほかにも、マリーゴールドやサルビア、ひまわりなどの花も咲いているラベンダー園です。ファーム富田に負けず劣らずの美しさが評判を呼んでいる場所で、こちらの園では冬場のスキー場用リフトを利用した観光リフトで斜面の上まで行けることが最大の特徴です。

中富良野町営ラベンダー園のおすすめポイント

斜面にラベンダーが植えられているこの山は、まちのシンボルである「北星山」で、リフトで頂上の展望スペースまで行くと、平行線には十勝岳連邦の大パノラマが、斜め下を観れば富良野盆地ののどかな田園風景が広がり、真下を見下ろせば一面に広がるラベンダー畑を堪能することができます。園内には4種類のラベンダーが咲き、ラベンダーグッズをはじめ、軽食やソフトクリームなどを販売する売店も併設されています。

詳細情報

住所:空知郡中富良野町宮町1-14
電話番号:0167-44-2122(役場産業建設課)
アクセス:中富良野駅から徒歩で15分
駐車場:町営駐車場100台収用可能
営業時間:5月~8月の9:00~18:00まで(一番の見頃は7月中旬~8月)
定休日:悪天候時、観光リフトは中止の場合あり
予算:無料、観光リフトは大人300円、子供200円

周辺のおすすめスポット情報

・ファーム富田

ひつじの丘(星に手の届く丘キャンプ場)

ジンギスカン有名な「ひつじの丘」は、十勝岳連峰のすぐ麓にあります。「星に手の届く丘キャンプ場」というキャンプ施設も併設されており、その名のとおり手の届きそうな満点の夜空を間近で楽しむことができます。広々としたテントサイトに加えバンガローもあります。また、うさぎや羊などとふれあい、餌やりもできる牧場もあり、自然の中いっぱいに癒しの時間が流れています。

ひつじの丘(星に手の届く丘キャンプ場)のおすすめポイント

センターハウスにあるレストランは2017年の「ミシュラン」に掲載されたお店で、味はもちろん富良野一と言われる絶景を眺めながらのシチュエーションも抜群です。サフォークジンギスカンは、北海道でもなかなか食べることのできない希少価値のある最高種の羊生肉で、臭みが全くないのが特徴で、とてもジューシーです。白ひつじジンギスカンは本来の食感とあっさりした味で、リーズナブルな価格です。富良野産の野菜のセットと一緒にぜひ味わってみてください。

詳細情報

住所:空知郡中富良野町ベベルイ
電話番号:090-1302-1422
アクセス:JR中富良野駅から9キロメートル
駐車場:有
営業時間:4月29日~10月9日11:00~17:00
定休日:期間中なし
予算・カード使用の可否:カード不可、1,500円程度

周辺のおすすめスポット情報

・星に手の届く丘キャンプ場

中富良野森林公園

十勝岳の裾野にひろがる森林公園で、たくさんの木々に囲まれた中で大自然の森林浴を楽しむことができます。大人から子どもまで楽しめるアスレチックなどの遊具もあり、大人数でバーベキューができる場所や雨の日でも焼き肉が楽しめる家族などの少人数に適した小さな小屋のバーベキュースペースもあります。春には桜やチューリップで華やかににぎわい、秋には趣ある紅葉の中にたたずむことのできる場所でもあります。

中富良野森林公園のおすすめポイント

園内にはカフェもあり、おいしいコーヒーを飲むこともできます。夏はロープリフトでラベンダー畑の広がる北星山に行くこともでき、また、市街地の方へ足を進めると中富良野町を見渡せる場所もあります。夏は蝉の鳴き声が聞こえつつも、涼しげに過ごせる場所で、キャンプでにぎわいを見せます。四季折々に色のコントラストがきれいな公園で、エゾリスなどの森の動物との出会いもあるかもしれません。

詳細情報

住所:空知郡中富良野町西1線北12号
電話番号:0167-44-2123(中富良野町役場産業建設課)
アクセス:JR「中富良野駅」から1キロメートル
駐車場:有
営業時間:5月~10月 8:30~17:00
定休日:冬

周辺のおすすめスポット情報

・中富良野北星スキー場

中富良野町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメのまとめ

豪華な「天然温泉万華の湯」がある「スパ&ホテルリゾートふらのラテール」の敷地内には「天然温泉ポプリの湯」という無料の足湯もあります。こちらもかけ流しの温泉で贅沢な足湯が夜遅くまで楽しめます。ラベンダー畑を堪能した後は、ポプリの湯のサービスを受けて、おいしいジンギスカンや、満天の星空を眺め、こころゆくまで心身ともに癒されてみてください。

The following two tabs change content below.
アバター

zoomaru

北海道をこよなく愛する30代前半の女性で、男の子と女の子の育児中です。食べること大好き、旅行大好きで、子どもと一緒に道内を東西南北くまなく旅行し、道の駅は3つ以外制覇しました。毎週末どこかにお出かけしています。このほかに、飲食店や妊娠・出産に関する記事、またFPの資格を活かして貯金・節約に関する記事などを執筆中です。

関連記事

  1. 源泉の町、今金町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ

  2. 道北に行くならぜひ!鷹栖町の観光・グルメスポット3選

  3. 奈井江町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ5選

  4. 中標津町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ3選!

  5. 当麻町のオススメ観光スポット、グルメスポット6選!

  6. 札幌の奥座敷「定山渓」で過ごす時間。札幌市南区のホテル・宿泊施設7選!

最近のコメント