大沼公園も!七飯町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ

七飯町の大沼は、名曲「千の風になって」誕生の地です。この曲を作った新井満氏は、大沼の自然を愛し、景観も世界に誇れるほど素晴らしいと評したうえで、静かなことが魅力と話しています。また七飯町には、自然の中で飼育された牛から採れる牛乳を使った濃厚なソフトクリームやチーズを味わうことのできる名店があります。大沼の自然を満喫できるスポットと合わせて、七飯町の魅力をお伝えしていきます。

大沼国定公園

道南の大きな観光スポットとしても有名な「大沼」は、昭和33年に北海道で最初の国定公園に指定されました。明治36年に北海道の公園予定地として計画され、開発や保全が図られてきた場所です。公園は駒ヶ岳裾野に広がる大沼、大沼湖の隣に位置し月見橋でつながっている小沼、蓴菜(じゅんさい)がよく採れることから名づけられた蓴菜沼で構成されています。大沼と小沼に浮かぶ小島には橋が渡され、周遊コースとして散策を楽しむことができるようになっています。

大沼国定公園のおすすめポイント

大沼は周囲24キロメートル、小沼でも周囲16キロメートルという大きな沼となっています。湖畔の周辺は緑豊かな森に包まれており、湖沼にはコイやワカサギなどの魚類が生息し、春から秋にかけて多種多様な草花を観察することができます。湖畔に沿った14キロメートルのサイクリングコースをレンタサイクルで風を切って走るもよし、126個あまりの小島が浮かぶ大沼をボートでのんびり巡るもよし、「沼の家」の大沼だんごで一息つくのもおすすめです。

詳細情報

住所:亀田郡七飯町
電話番号:0138-67-2229
アクセス:JR函館本線大沼公園駅より徒歩5分
駐車場:有(160台)、1回410円、無料駐車場もあり
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休

周辺のおすすめスポット情報

・大沼公園散策路

大沼公園散策路

大沼公園内の大沼と小沼に浮かぶ小島は橋で結ばれており、網の目のように散策路が整備されています。島巡りの遊歩道には5つの推奨散策路があり、所要時間に合わせてコースを取ることができます。もちろん、自由に遊歩道を歩いて行くのも楽しいです。四季折々の自然を満喫でき、時にはエゾリスなどの小動物や野鳥の姿を見かけることもできます。

大沼公園散策路のおすすめポイント

明るく開けた遊歩道を15分ほどで回れる「自然散策コース」、名曲「千の風になって」のモニュメントを回れる「大島の路」、鬱蒼とした木々の中を20分ほどで回れる「森の小径」をはじめ、静かな自然境をめぐる「夕日の小沼道」は25分ほど、島や橋を一周ぐるりと回る「島巡りの路」は所要時間50分ほどのコースとなっています。橋からの眺めは変化に富んでおり、散策路からは「駒ケ岳」の美しい姿を観ることができます。散策路は自転車通行禁止なので、ゆっくりと自然を観察しながら歩ける場所です。

詳細情報

住所:亀田郡七飯町字大沼町
電話番号:0138-67-2170
アクセス:JR函館本線大沼公園駅より徒歩5分
駐車場:有(160台)、1回410円、無料駐車場もあり
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休

周辺のおすすめスポット情報

・大沼合同遊船

北海道昆布館

昆布の歴史やその生態、人との関わりまで、映像をはじめ道具・パネルの展示などで紹介している昆布の博物館「コンブミュージアム」があります。最新の映像&音声機器を装備した直径16メートルの「イマジカドーム」では、昆布に関する貴重な映像が楽しめます。オリジナルの新鮮な昆布製品が並ぶ「コミュニティマーケット」に加え、昆布の製造工程を見学できる「昆布ファクトリー」もある施設です。

北海道昆布館のおすすめポイント

映像をはじめ道具・パネルの展示などで紹介している昆布の博物館「コンブミュージアム」では、精巧なロボットによる案内や、昆布の繊維で出来たドレス、昆布を原料にしたスピーカーなど珍しくも楽しい展示が多くあります。これらの施設はすべて無料で、昆布に関するすべてがそろうと言っても過言ではないほど充実しています。もちろん、多種多様な昆布商品を販売しており、多くの商品で試食も扱っています。昆布ソフトクリームの販売や、昆布茶飲み放題スペースもある至れり尽くせりの施設です。

詳細情報

住所:亀田郡七飯町字峠下32-1
電話番号:0138-66-2000
アクセス:大沼公園駅から車で15分
駐車場:有(大型バス45台・自動車115台) 無料
営業時間:9:00~17:00
定休日:12月31日~1月1日

周辺のおすすめスポット情報

・はこだてわいん葡萄館

大沼合同遊船

「大沼合同遊船」では、北海道屈指の景勝地である大沼湖の水面をボートや遊覧船で楽しむことができます。冬季は氷上スノーモービルやワカサギ釣りも行っており、一年を通して大沼湖の水面をプロデュースしているのが特徴です。夏場は、大沼湖と小沼湖を約30分で周遊する遊覧船に加え、10分コース~15分、20分、30分コースとあるモーターボートや手こぎボート、ペダルボート、釣りボートと多様なボートが用意されています。

大沼合同遊船のおすすめポイント

紅葉の時期には、紅葉をライトアップして夜に船が出ることもあり、冬場は、氷上スノーモービルコース、氷上4輪バギーコース、氷上島巡りそりツアー、スノーシューツアー、桟橋または氷上からのわかさぎ釣り、絶景氷上パノラマツアー、氷上スノーモービルツアーと湖面をアクティビティに過ごす様々なツアーが組まれています。1年を通じて大沼湖を堪能できるガイドとなっています。

詳細情報

住所:亀田郡七飯町字大沼町1023-1
電話番号:0138-67-2229
アクセス:大沼公園駅から徒歩で5分
駐車場:駐車サービスあり
営業時間:8:00~17:00、冬は8:30~16:30
定休日:年中無休
予算:遊覧船:大人1,100円、小人550円、氷上わかさぎ釣り(竿・餌・遊漁料込み2時間)大人1,600円、小人1,300円、ペダルボート1隻:大人の2人乗り1,500円、モーターボート:大人1,600円、小人800円など、観光所、JAFなどで割引あり

周辺のおすすめスポット情報

・大沼展望閣

山川牧場自然牛乳

創業以来、本当に美味しく栄養のある安全な牛乳を生産してきた牧場で、牛のエサになる牧草は土づくりからこだわって有機農法でつくられています。その健康な牧草を食べて育ったホルスタイン種と道南では初めて導入されたジャージー種の2種類の牛からとれる新鮮な生乳をブレンドした牛乳が特徴で、すべての商品はこの牛乳から作られています。最高品質の濃厚な牛乳や牛乳80%のコーヒーミルクをはじめとして、ソフトクリームやチーズなど乳製品を味わえるお店です。

山川牧場自然牛乳のおすすめポイント

「自然のままで、本物の牛乳」を提供することにとことんこだわっており、その濃厚な牛乳から作るソフトクリームが特におすすめです。シンプルなバニラからチョコ、コーヒー、抹茶とそれぞれのミックスがあり、ミルクシェークもあります。また、店頭のみで購入できるヨーグルトや新スウィーツソフトとして、バニラソフトに50~70%もの果肉の入ったフィリングを混ぜた「フルブレンドソフト」はいちご、もも、リンゴ、ラムレーズン、マンゴー、ブルーベリーがあります。

詳細情報

住所:亀田郡七飯町字大沼町628番地
電話番号:0138-67-2114
アクセス:JR大沼駅より鹿部方面へ約400メートル
駐車場:有
営業時間:8:00~17:00(11月~4月は~16:00)
定休日:11月~3月は毎週木曜日(木曜日が祝祭日の場合は翌日休み)、12月31日~1月3日
予算:牛乳1本140円(瓶返却で40円戻る)、ソフトクリーム・ミルクシェーク300円~、ソフトクリーム(アイス)各350円など

周辺のおすすめスポット情報

・カントリーキッチン WALD

久保田牧場ミルクパーラー

駒ヶ岳の眺めも素晴らしい「ミルクロード」と呼ばれる大沼の酪農地帯にある牧場で、おいしい牛乳は安全でおいしい土と牧草からと、土作り、牧草作りからこだわり抜いている牧場です。高級アイスクリームの作り方である空気含有率の少ない「低オーバーラン製法」で作るジェラートやソフトクリームは、添加物を一切使用していないため、小さな子どもでも安心して食べることのできるのが特徴です。

久保田牧場ミルクパーラーのおすすめポイント

「北海道草地 コンクール」で優秀賞に選ばれたこともあるのどかな風景の中で味わうことのできるジェラートやソフトクリームは、種類も豊富で、ミルクの味がとても濃厚で新鮮なのが印象的です。乳製品の加工にも力を入れており、自家製チーズやモッツァレラチーズ、ゴルゴンゾーラチーズなど、チーズも種類が豊富で、その場で購入できます。ジェラートやソフトクリームも、チーズもその味に評価が高く、行く価値あるお店です。

詳細情報

住所:亀田郡七飯町字軍川527-2
電話番号:0138-67-2559
アクセス:大沼公園駅から車で5分
駐車場:有(20台)、無料
営業時間:10:00~17:00(冬期間は16:00閉店)
定休日:無休 (11月~4月のみ火曜日定休)
予算:ジェラートアイス324円、カップ入りアイスクリーム292円、カマンベールチーズ165gで1,037円など

周辺のおすすめスポット情報

・ニーヨル

七飯町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメのまとめ

静けさと、荘厳さを併せ持った町、七飯町の魅力は何と言っても道南一番ともいえる観光スポットである大沼湖です。その周りの自然の豊かさは、一年を通して堪能することができ、道内の観光スポットでは冬季閉鎖される場所が多い中、大沼湖では冬のアクティビティも盛んに行われています。豊かな自然の中で育った乳牛の恵みと、大自然の景観に浸ることのできる七飯町をぜひ訪れてみてください!

The following two tabs change content below.
アバター

zoomaru

北海道をこよなく愛する30代前半の女性で、男の子と女の子の育児中です。食べること大好き、旅行大好きで、子どもと一緒に道内を東西南北くまなく旅行し、道の駅は3つ以外制覇しました。毎週末どこかにお出かけしています。このほかに、飲食店や妊娠・出産に関する記事、またFPの資格を活かして貯金・節約に関する記事などを執筆中です。

関連記事

  1. 札幌開拓の歴史と文化を感じられる。札幌市北区のお寺5選。

  2. 松前町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ5選

  3. 美深町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選!

  4. 帯広市で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選!

  5. 海辺の絶景も!留萌市観光で巡りたいスポット5選

  6. 千歳市の体験アクティビティ5選

最近のコメント