寿都町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選!

寿都町は、積丹半島を日本海沿いに更に南下したエリアにある、美しい海の景観と、近年盛んになっている海産物の養殖でも知られている町です。
道南と道央の境界辺りにある寿都町は、かつてニシンの漁場として栄えていたという歴史も持っています。
こちらでは、「寿都町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ」の中から6つをピックアップしてご紹介します!

弁慶岬

「弁慶と義経」で知られる、源義経と武蔵坊弁慶が、奥州(現在の東北北部)を逃れて北海道(当時の蝦夷地)へ来ていたという言い伝えに関係している「弁慶岬」。
義経が再度挙兵するのを知った愛弟子・常陸坊の援軍の到着を、弁慶がこの地で待ち続けていたというアイヌの伝説に由来している岬です。

弁慶岬のおすすめポイント

美しい日本海を背景に、鉈を持った弁慶の立像が映える弁慶岬。
岬周辺は「弁慶岬公園」として整備されており、夏にはハマナスの花が咲き乱れます。
岬へ続く、よく手入れされた遊歩道から眺める海の美しさ・夕日の美しさも、とても定評のある景勝地です。

詳細情報

住所:寿都郡寿都町字政泊町弁慶9番地
電話番号:0136-62-2602(寿都町役場 産業振興課 商工観光課)
アクセス方法:ニセコバス寿都営業所から「島牧行き」乗車・「政泊」バス停下車/札幌市内から車で約180分(約170キロ)
駐車場情報:あり(弁慶岬公園駐車場)

周辺のおすすめスポット情報

・弁慶像(史跡)
・政泊漁港(観光名所)

道の駅みなとま~れ寿都

寿都漁港に面していることから、港町らしい景観が楽しめる「道の駅みなとま~れ寿都」。
施設内には、漁港を見渡せる「くつろぎカウンター」があるほか、寿都の歴史を学べる映像資料や、町の情報がわかるタッチパネルも設置されていますよ。

道の駅みなとま~れ寿都のおすすめポイント

施設内には、情報コーナー・くつろぎカウンターのほかにも、売店コーナー・写真展示コーナーがあります。
なかでも、名産品「生炊きしらす佃煮」や、注文を受けてから作るという海苔とジャコをたっぷり使った「船澗(ふなま)弁当」が人気です。
写真展示コーナーの写真は時期によって変わるので、訪れた際はぜひチェックしてみてくださいね!

詳細情報

住所:寿都郡寿都町字大磯町29番地1(道道寿都黒松内線沿い)
電話番号:0136-62-2550
アクセス方法:札幌市内から車で約180分/岩内バスターミナルからバスで約60分・ニセコバス「寿都行き」乗車・「役場通り」バス停下車徒歩約5分
駐車場情報:あり
営業時間:(4月~10月)9:00~18:00、(11月~翌3月)9:00~17:00
定休日:(7月・8月)無休
(9月~翌6月)毎月第1月曜日 ※月曜日が祝日の場合は翌日
年末年始(12月31日・1月1日)

周辺のおすすめスポット情報

・寿都 ダイマル大谷会館(和食店)
・いこい飯店(中華料理店)

そば処・鰊御殿(旧 鰊御殿)

以前は、「鰊御殿・橋本家」として知られていた「そば処・鰊御殿」。
2017年6月から、寿都町の振興公社が建物の一部を改修して、そば店としてオープンしました。
観光客のみならず、地元の方にも人気のあるお店です。

そば処・鰊御殿(旧 鰊御殿)のおすすめポイント

明治30年代に橋本氏によって建てられた鰊御殿は、釘を一本も使っていない建造物としても有名です。
福井出身の同氏が故郷の屋敷を模して建てたといわれており、調度品も見事な品が揃っています。
荘厳な雰囲気ただよう鰊御殿ですが、おそばの値段はリーズナブルで、地元名産のにしんそばは特におすすめです!

詳細情報

住所:寿都郡寿都町歌棄町有戸14
電話番号:0136-64-5400
アクセス方法:ニセコバス「鰊御殿」バス停からすぐそば/国道229号線(通称・雷電国道)沿い
駐車場情報:あり(約20台)
営業時間:11:00~15:00 ※季節営業のため、営業時間・定休日は利用前に要確認
定休日:毎週水曜日 ※季節営業のため、営業時間・定休日は利用前に要確認
予算・カード使用の可否:~1,000円・カード使用不可

周辺のおすすめスポット情報

・歌棄の神社
・カクジュウ佐藤家(車で1分・約900メートル)

寿都温泉ゆべつの湯

コテージ式の宿泊施設も併設している、豊かな自然に恵まれた環境の「寿都温泉ゆべつの湯」。
近代的な温泉施設の中には、心と体を癒してくれる、2つの異なった泉質の天然温泉・売店・飲食施設が入っています。
入浴後は、約40畳ある休憩所でゆったりできますよ。

寿都温泉ゆべつの湯のおすすめポイント

こちらの大浴場では、「美肌の湯」と「癒しの湯」の2つの異なる泉質を楽しめるほか、女性には嬉しいジャグジーをはじめ、蒸気風呂、サウナも併設されています。
別料金が必要になりますが、小さなお子さん連れには嬉しい「家族風呂」や「ファミリールーム」も利用できるので、他のお客さんを気にすることなく、家族水入らずでのんびり過ごせますね。

詳細情報

住所:寿都郡寿都町字湯別町下湯別462
電話番号:0136-64-5211
アクセス方法:岩内バスターミナルからニセコバス「寿都行き」乗車・「ゆべつのゆ」バス停下車(所要時間約60分)
駐車場情報:あり(104台収容)
営業時間:(4月~11月)10:00~21:30(12月~翌3月)10:30~21:00
定休日:第1月曜日 ※月曜日が祝日の場合は、翌日に振り替えて休館
予算・カード使用の可否:(日帰り入浴料)大人500円・小人250円・幼児無料 ※家族風呂・ファミリールームは別途利用料必要・カード使用不可

周辺のおすすめスポット情報

・湯別温泉

マルトシ吉野商店 吉野かき小屋

季節限定ではありますが、豪快に「スコップ」ですくった「かき」を思う存分食べられることで知られている「マルトシ吉野商店 吉野かき小屋」。
2011年にオープンしたかき小屋の老舗店でもあるこちらのお店では、毎年1月~6月までの期間は、45分間4,500円で「かき食べ放題」が楽しめます!(※2017年12月現在)

マルトシ吉野商店 吉野かき小屋のおすすめポイント

国道229号線の海岸沿いにある「マルトシ吉野商店 吉野かき小屋」は、日本海がすぐ目の前にある抜群のロケーションにあります。
一見するとプレハブ小屋のようなお店ですが、店内は清潔感があってこざっぱりとしており、石ブロックの上に載せられている煙突ストーブがどこか懐かしい雰囲気をかもし出しています。
名物の「かき」は食べ放題以外にも1キロ単位での注文も可能になっているので、ご自分にあった量のオーダーでも大丈夫ですよ。

詳細情報

住所:寿都郡寿都町字歌棄町美谷206-1
電話番号:0136-64-5018
アクセス方法:岩内バスターミナルからニセコバス「寿都行き」乗車・「美谷(びや)漁港」バス停下車・バス停目の前にお店あり。
営業時間:11:00~16:00 ※店舗は9:00~17:00まで営業
定休日:年末年始(12月26日~1月6日)
予算・カード使用の可否:1,600円~5,000円

周辺のおすすめスポット情報

・美谷稲荷神社

ダイマル大谷会館

寿都のグルメを語るときには、外せない人気店「ダイマル大谷会館」。
昭和4年に、「もっきり酒」をたっぷり使用した「鍋焼うどん」を漁師に振る舞ったことが、現在のお店の原点となっています。
ウェブ版旅行雑誌「旅色」にも掲載されたお店です。

ダイマル大谷会館のおすすめポイント

どこか「鰊御殿」にも通じるような雰囲気を持つ和風の外観のお店ですが、店内は和洋両方が上手く調和しており、天井が高く、とても広々としたスペースとなっています。
テーブル席がメインですが、小上がり席も用意されているので、大人数での宴会にも対応可能。
寿都の漁港を眺めながら、新鮮な海の幸が堪能できますよ。

詳細情報

住所:寿都郡寿都町大磯町12番地
電話番号:0136-62-2034
アクセス方法:ニセコバス「役場前」バス停下車・徒歩約3分
駐車場情報:あり
営業時間:(ランチタイム)11:30~14:00(ディナータイム)17:30~19:00
定休日:不定休
予算・カード使用の可否:1,000円~2,000円・カード使用不可

周辺のおすすめスポット情報

・かっぱ寿司
・いこい飯店(中華料理店)

寿都町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメのまとめ

寿都町の日本海沿いを走る「国道229号線(通称・雷電国道)」は、日本海追分ソーランラインの一部でもあります。
追分ソーランラインで日本海沿いを北上するエリアには、各々見どころのあるスポットが多くありますが、寿都町でぜひ訪ねてみていただきたいのは、やはり「弁慶岬」です。
奥州を追われて蝦夷地へ落ち延びることに成功し、地元の人たちから慕われていたという伝説も残っている「義経と弁慶」。
岬に建っている、猛々しい「弁慶像」の横に並んで日本海を眺めながら、遠い昔、この地で起きていた出来事に思いを馳せてみるというプランもおすすめです!

The following two tabs change content below.
アバター

Y.Tachibana

札幌生まれ・札幌育ち・生粋の道産子です!ロコから見た道内の魅力をシェアしていきたいと思います。最近は、海外からのお客様が多くなってきていますが、日本の方にもぜひ北海道の魅力を知って、遊びにきていただきたいです!

関連記事

  1. 焼き物と小麦の街!江別市の観光スポット&グルメ7選

  2. 鹿部町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選!

  3. 北海道最東端の街!根室市の観光スポットとおすすめグルメ

  4. 札幌市東区の地域イベント3選

  5. 溢れ出す肉汁がたまらない!札幌市南区のハンバーグ・ステーキ店4選!

  6. 新鮮な海の幸!積丹町の観光スポットとグルメ7選

最近のコメント