道南の拠点都市・苫小牧市で巡りたいおすすめグルメ3選!

苫小牧市には数多くのお店がありますが、今回はその中でもおすすめのグルメスポットを3つご紹介します。漁師の方に人気の食堂やステーキログハウスなど苫小牧を巡る時に一度は立ち寄りたいお店ばかりです。

マルトマ食堂

マルトマ食堂は苫小牧の卸売り市場内にある漁師に人気のスポットです。このお店は苫小牧名物のホッキ貝を使った豊富なメニューで知られるグルメ食堂で、コリコリの食感のホッキ貝を好きなだけ楽しむ事が出来ます。

マルトマ食堂のおすすめポイント

食堂の豊富なホッキ料理は全品味噌汁・漬物付です。炊き込みご飯の「ホッキ飯(1,000円)」やマルトマ名物の「ホッキカレー(1,000円)」、さらには「ほっきちゃんちゃん焼定食(1,200円)」などホッキづくしの昼ごはんを頂きましょう。また日替わり海鮮メニューのマルトマ丼(1,300円前後)も人気なので要チェックです。

詳細情報

住所:苫小牧市汐見町1丁目1-13苫小牧市公設地方卸売市場
電話番号:0144-36-2023
アクセス:苫小牧駅から車で約10分
駐車場:あり
営業時間:5:00~14:00
定休日:日曜・祝日
予算:1,000円~2,000円
クレジットカード:不可

周辺のおすすめスポット情報

・海の駅ぷらっとみなと市場
・喰い処 弐七

味の大王 総本店

味の大王 総本店は「カレーラーメン」で有名なグルメスポットです。ここはカレースープとラーメンの組み合わせが意外な美味しさで人気を呼んでいるお店で、カレーの辛みととろみ、そして旨みが麺によく絡み一体となったラーメンを提供してくれます。

味の大王 総本店のおすすめポイント

お店のメニューは名物の元祖カレーラーメン(800円)をはじめ、味噌カレーラーメン、醤油カレーラーメン、塩カレーラーメン(各770円)などがあり、そのバリエーションも豊富です。またサイドメニューとしてチャーハンや珍しいエゾシカ・ギョウザなどもあるので一度試してみても良いでしょう。

詳細情報

住所:苫小牧市字植苗138-3
電話番号:0144-58-3333
アクセス:道央道苫小牧東ICから車で約10分
駐車場:あり
営業時間:11:00~20:00
定休日:年中無休
予算:1,000円~2,000円
クレジットカード:不可

周辺のおすすめスポット情報

・千歳空港カントリークラブ
・北海道ブルックスCC

和牛レストラン ログハウス びび

「和牛レストラン ログハウスびび」は、炭火焼きで道産肉を堪能できるグルメスポットです。ここは自然に囲まれた美々(びび)川のほとりにあるお店で、大きなログハウスの中でステーキを美味しくいただく事が出来ます。

和牛レストラン ログハウス びびのおすすめポイント

ログハウスびびの自慢はもちろん白老・平取産の和牛のお肉を使った料理です。お店おすすめのメニューは「特上サーロインステーキセット(200g 5,800円)」で炭火で焼いたお肉の肉汁が食欲をそそり、和牛本来の風味と柔らかさを楽しむ事が出来ます。また、平日ランチ(1,050円~)も人気なので要チェックのスポットでしょう。

詳細情報

住所:苫小牧市美沢8-5
電話番号:0144-58-3456
アクセス:新千歳空港から車で約10分
駐車場:あり
営業時間:11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:年末年始
予算:1,000円~
クレジットカード:使用可(JCB・AMEX・Diners)

周辺のおすすめスポット情報

・北海道リバーヒルゴルフ倶楽部
・千歳空港カントリークラブ

苫小牧市で巡りたいおすすめグルメのまとめ

今回ご紹介した苫小牧のおすすめグルメスポットは、苫小牧の海産物を好きなだけ食べる事のできる人気食堂や、ステーキログハウスで炭火焼き道産肉を存分に楽しむ事できるレストランなどがあり要チェックです。

The following two tabs change content below.
アバター

バードAsahi

旭川在住のWebライター。2016年6月よりフリーランスとして活動しています。主に海外・国内のスポットまとめ記事を各WEBメディアにて執筆。地元・北海道の魅力について調べてお伝えするのが嬉しい、昭和生まれのアラフィフ男性です。趣味はギター。

関連記事

  1. 鹿部町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選!

  2. 羊の町!士別市の観光スポットとおすすめグルメ4選!

  3. 大空町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ!

  4. 道北・名寄市のおすすめご当地グルメスポット3選!

  5. 古平町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選

  6. 北海道最東端の街!根室市の観光スポットとおすすめグルメ

最近のコメント