充実した施設が自慢!札幌南区のおすすめ日帰り入浴施設6選

札幌市南区には、市内でも人気の「日帰り入浴施設」が多くあります。北海道の大都市圏である札幌市内にもかかわらず、「札幌の奥座敷」として有名な定山渓温泉もあることから、ホテル併設の「本格的な温泉施設」が多いのも特徴です。

テレビCMでよく見るメジャーな温泉ホテルから、知る人ぞ知る温泉までバラエティ豊かです。

今回は、その中から車やバスで気軽に行ける、南区の日帰り入浴施設6つをピックアップしてみました。

 

定山渓ビューホテル

札幌市民であれば、まず「誰でも知っている!」といってもいいほど知名度の高い、定山渓ビューホテル。レストランや小料理屋、プールにエステといった施設も充実しているので、温泉入浴以外にも色々楽しめます。お子様が喜びそうな屋内施設「水の王国・ラグーン」もあり、3世代での利用にもピッタリな施設。

他にも「日帰り温泉」+「ランチバイキング」+「プール利用」がセット(大人2500円、3歳~小学生まで1300円)になったプランもありますよ。

 

定山渓ビューホテルのおすすめポイント

定山渓ビューホテルの、本館地下1階・2階には「大浴場・湯酔郷」があり、露天風呂・ジェットバス・薬湯・サウナなどが揃っています。また、新館16階には地上60mの高さから定山渓の景色を眺められる「露天風呂・昇天」もあるので、思う存分温泉を楽しめますね。

泉質は保湿効果の高い「ナトリウム塩化物泉」なので、神経痛・筋肉痛・五十肩などに効果あり。日帰り入浴利用の際は、ホテルフロントでの受付が必要です。「レンタルタオル」(300円)もあるので、手ぶらでいっても大丈夫!

詳細情報

住所:札幌市南区定山渓温泉東2丁目
電話番号:011-598-3222
アクセス方法:札幌市内から車で約50分(国道230号線経由)
JR札幌駅前バスターミナル→じょうてつバス(定山渓線12番・豊平峡温泉線12番)乗車→定山渓温泉東2丁目にて下車(所要時間 約1時間10分)
駐車場情報:あり(無料)
営業時間:(日帰り温泉営業時間)9:00~15:00(受付は14時まで)
定休日:不定休
予算・カード使用の可否:大人1,600円、大人1,600円、3歳~小学校1,000円、0~2歳まで無料 カード使用可

 

周辺のおすすめスポット情報

・高山橋

 

 

定山渓温泉 ホテル鹿の湯別館・花もみじ

 

洗練された「和」の雰囲気がただよう、「定山渓温泉 ホテル鹿の湯別館・花もみじ」。

1927年創業の定山渓でも老舗の温泉ホテル「ホテル鹿の湯」の別館として、よりグレードアップされた雰囲気が人気です。

最上階の大浴場「風月」では、定山渓の豊かな四季彩を眺めながら、ゆったりとしたくつろぎのひと時が過ごせますよ。

 

定山渓温泉 ホテル鹿の湯別館・花もみじのおすすめポイント

 

日帰り温泉では、ホテル最上階の12階にある、展望浴殿「風月」が利用可能となっています。

好みの湯加減を選べる「内湯」、定山渓を一望できる「露天風呂」がある他、脱衣所も広々とした造りです。

温泉の泉質は、ナトリウムと塩化物泉。定山渓の背後に広がっている「無意根山系」の地下水が、地下2000mにあるマグマで加熱され噴出された温泉です。神経痛や筋肉痛などへの効果が期待できます。

 

詳細情報

住所:札幌市南区定山渓温泉西3丁目32
電話番号:011-598-2002
アクセス方法:札幌市街地から車で約50分(国道230号線経由)
JR札幌駅から、じょうてつバス乗車で約80分(片道770円)
駐車場情報:あり(無料)
営業時間:(日帰り温泉営業時間)12:30~15:00(受付は14時まで)
定休日:不定休
予算・カード使用の可否:大人1,030円、子供515円(税込)・カード使用可

 

周辺のおすすめスポット情報

・長寿と健康の足つぼの湯

 

章月グランドホテル

 

数ある定山渓温泉のホテルの中でも、国道230号線のトンネルを2つ抜けてすぐ見えてくるのが、章月グランドホテル。

1934年開業の老舗温泉ホテルで、特に料理の評価が高いことでも有名です。

「和」の雰囲気を持ちながら、どことなくモダンな印象も持つ内装が印象的。

温泉設備にも、落ち着いた品のよさが感じられる造りとなっています。

温泉に入った後は、ホテル名物・世界各地の蜂蜜料理を味わえる「蜂蜜バイキング」はいかがでしょうか?(6階ラウンジ「かむり」にて午後3時~)

 

章月グランドホテルのおすすめポイント

 

日帰り入浴では、温泉「癒しのひととき」が利用可能となっています。

温泉内には、ヒバ製のウッドフロアが使われている「大浴場」をはじめとして、「岩風呂」「檜風呂」「露天風呂」の他、サウナが苦手な方にも好評の「源泉蒸し風呂・湯の霧」があります。こちらの温泉の特徴は、「75度の源泉かけながし」のナトリウム-塩化物泉であること。そのため、泉質の持つ「神経痛や筋肉痛の緩和」といった効能にも期待が持てます。

 

詳細情報

住所:札幌市南区定山渓温泉東3-239
電話番号:011-598-2231
アクセス方法:JR札幌駅から車で約53分・JR札幌駅からじょうてつバス利用で約68分「定山渓神社前」下車 徒歩1分
駐車場情報:あり(無料)
営業時間:(日帰り温泉営業時間)13:00~17:00(最終受付16:00)
定休日:不定休
予算・カード使用の可否:大人(中学生以上)1,500円・小人(7~12歳)750円 カード使用可

 

周辺のおすすめスポット情報

・味処玉置

・定山渓観光協会

 

旬の御宿まつの湯

 

定山渓温泉のお隣、同じ札幌市南区にある小金湯温泉にあるのが、「湯元・旬の御宿まつの湯」です。

定山渓温泉のような華やかさはないものの、自然に囲まれたのどかなたたずまいで、知る人ぞ知る温泉でもあります。

気兼ねなく、ふらっと訪れたくなるような雰囲気と、良心的な入浴料・日帰り入浴営業時間が長いことも嬉しいですね。

 

旬の御宿まつの湯のおすすめポイント

 

すぐ近くを流れる豊平川を眺めながら、露天風呂でゆったりとした気分を楽しめるロケーションが魅力。

こちらの温泉は、豊かなミネラル成分がたっぷり含まれた「単純硫黄泉(弱アルカリ性低張性低温泉)」なので、リウマチ・アトピー・神経痛に効果があり、病後のリハビリ、湯治にも最適とされています。営業時間が朝9時~夜10時と長いのもポイントです。

 

詳細情報

住所:札幌市南区小金湯24番地
電話番号:011-596-2131
アクセス方法:札幌方面からは車で国道230号線経由・小金湯温泉の看板あり
札幌駅からじょうてつバス乗車50分「小金湯温泉」バス停下車 徒歩5分
駐車場情報:あり(無料)
営業時間:(日帰り入浴営業時間)9:00~22:00(最終受付)、23時閉館
定休日:不定休
予算:大人650円・子供300円

 

周辺のおすすめスポット情報

・札幌市アイヌ文化交流センター

小金湯温泉 湯元小金湯

 

明治時代、熊本からの入植者の方々によって発見された小金湯温泉。

「湯元小金湯」は、小金湯温泉がまだ「黄金湯」という地名だった、昭和11年に創業(当時の名称「湯元なかや」)された老舗温泉ホテルです。

「黄金湯」の由来は、湯元の硫黄が黄金のようにキラキラと光っていたことから付けられたといわれています。

風光明媚な景色も人気の温泉です。

 

 

小金湯温泉 湯元小金湯のおすすめポイント

 

湯元小金湯の泉質は、皮膚病・神経痛・筋肉痛などに効能が期待される「単純硫黄泉(弱アルカリ性)」。飲用することにより、糖尿病・通風の改善も期待できるとされています。

ホテル併設温泉としては珍しく、「日帰り入浴のみ利用」でも乗車可能な無料送迎バス(地下鉄真駒内駅発着)が出ていることや、営業時間が長く利用料金がお手頃なのもポイントです。

ホテル内には、レストラン・カフェコーナー・エステ・ボディケアなどもあるので、女性にとっても嬉しいですね。

 

詳細情報

 

住所:札幌市南区小金湯25番地
電話番号:011-596-2111
アクセス方法:札幌方面より車で国道230号線経由で約1時間
JR札幌駅より、じょうてつバス乗車約60分・「小金湯」バス停より徒歩5分
駐車場情報:あり(無料)
営業時間:(日帰り入浴営業時間)10:00~23:00(最終受付22時)
定休日:不定休
予算:大人(中学生以上)750円・子供(4歳以上)400円

 

周辺のおすすめスポット情報

 

・樹齢700年の神木「桂不動」(ホテル玄関前)

 

やわらぎの里 豊平峡温泉

 

日帰り温泉と「名物・インドカレー」で有名な豊平峡温泉。

「トリップアドバイザー」が選ぶ「日帰り温泉&スパ」2013年で、日本国内部門・第1位の温泉です!

札幌市内にありながら、鮮度の高い100%源泉かけ流しの温泉を利用できるのも、温泉天国北海道ならではの醍醐味です。

緑豊かな自然を楽しみながらの入浴で、日々の疲れやストレスをリフレッシュ!

 

やわらぎの里 豊平峡温泉のおすすめポイント

 

51.5度のお湯が、毎分630リットル湧き出ている豊平峡温泉。

こちらの泉質は、「美肌の湯」といわれている旧重曹泉です。

地中から湧き出たお湯が直接浴槽に注がれている、本物の「源泉100%のかけ流し」なので、「石灰華」や「シアノバクテリア」といった希少成分も豊富に含まれています。

「ベルベットの湯」との異名もあるほど、すべすべとした肌にしてくれる泉質は、女性からの絶大な人気を誇っています。

夜になるとライトアップされる3つの露天風呂も大人気!

 

詳細情報

住所:札幌市南区定山渓608番地2
電話番号:011-598-2410
アクセス方法:札幌市街から車で国道230号線経由、豊平峡ダム入り口交差点で左折後600m
地下鉄真駒内駅より無料送迎バスあり(1日1往復のみ)
(有料バス)JR札幌駅バスターミナルより、じょうてつバス「かっぱライナー」乗車約80分・終点「豊平峡温泉」下車
駐車場情報:あり
営業時間:10:00~22:30(最終受付21:45)
定休日:不定休
予算:大人1,000円・子供500円

 

周辺のおすすめスポット情報

 

・ONSEN食堂(インドカレー)

 

札幌市南区の日帰り入浴施設まとめ

 

どの施設をピックアップするか迷ったほど、札幌市南区には魅力的な温泉・入浴施設が数多くあります。入浴のみならず、定山渓はナトリウム系の泉質、小金湯は硫黄系、豊平峡は美肌に効果バツグンといわれている源泉を使用しているなど、温泉効能もバツグンです。

どの施設を選んでも、きっと満足できるはず!

次の休日には、ぜひ南区まで足を延ばしてみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
アバター

Y.Tachibana

札幌生まれ・札幌育ち・生粋の道産子です!ロコから見た道内の魅力をシェアしていきたいと思います。最近は、海外からのお客様が多くなってきていますが、日本の方にもぜひ北海道の魅力を知って、遊びにきていただきたいです!

関連記事

  1. 札幌市手稲区にあるゆったり居心地のいい日帰り入浴施設5選

  2. 日帰りでも満足!札幌中央区のおすすめ日帰り入浴施設5選

  3. 日帰りで気楽に!札幌豊平区のおすすめ日帰り入浴施設7選

  4. 気軽に温まろう!札幌東区の色々楽しめる日帰り入浴施設4選

  5. 体もポカポカに!札幌北区のおすすめ日帰り温泉3選

最近のコメント