温泉、景観、そしてクルーズも!洞爺湖温泉完全ガイド

虻田郡洞爺湖町にある洞爺湖温泉は、北海道内外、国内外を問わず一年を通して多くの観光客が訪れる人気の観光スポットです。温泉街らしい街並み・景観と、豊富な温泉・旅館が人気の理由ですが、温泉以外にも様々な楽しみ方があるのが洞爺湖温泉です。この記事では、洞爺湖温泉街のめぐり方や楽しみ方を徹底的に解説します。

洞爺湖温泉、おすすめの観光ルート

洞爺湖温泉にある旅館・ホテルは、そのほとんどが温泉を引いており、旅館やホテルから一歩も出なくてもゆったりと豊かな時間を過ごすことができます。しかしながら、洞爺湖には「湖」という名前が入っているとおり、湖があり、この湖畔には様々なスポットがあります。まず洞爺湖畔を散策してみると、湖と中島、遠くには羊蹄山を望むことができます。この付近の景観は「洞爺湖八景」にも指定されているビュースポットです。景観を楽しむだけでもよいですし、写真撮影にも絶好のスポットでしょう。また、湖畔にはいくつかの野外彫刻があります。洞爺湖を一周すると43kmほどの距離になりますが、この洞爺湖畔にそって大小58基の野外彫刻が設置されています。そして洞爺湖では湖上クルーズが楽しめます。洞爺湖から見える中島を巡るクルーズが楽しめ、お城を模した豪華なクルーズ線で観光を楽しむことができます。中島は大島・弁天島、饅頭島・観音島の4つの島に分かれており、「大島」は下船が可能。「洞爺湖森林博物館」があるほか、森の中を歩いて回ることもできます。温泉街から車で15分ほど走った地点には、「サイロ展望台」があります。洞爺湖を見下ろす絶景スポットであるとともに、展望レストラン、ヘリコプター遊覧などの体験メニューもあります。

洞爺湖温泉観光で必要な料金は?

洞爺湖温泉で観光する際に気になるのが料金です。ホテルや旅館は施設ごとにばらつきが大きいものの、日帰り温泉であれば大人800~1000円程度、子どもは300~500円前後というところが多いようです。このほか、洞爺湖温泉で必要となることが予想される料金として、洞爺湖の湖上クルーズを行う遊覧船は、乗船料が大人1,420円、小学生は710円です。なお、4月末から10月末までは洞爺湖温泉街にて、「洞爺湖ロングラン花火大会」が開催されています。このとき、遊覧船から花火を眺める場合には大人1600円、小学生800円が必要となります。

洞爺湖温泉周辺の観光スポットは?

洞爺湖町内には、温泉以外にも様々なスポットがあります。まず、洞爺湖サミットが開催された記念として「北海道洞爺湖サミット宣言の地」、洞爺湖温泉の開湯100年記念モニュメントなどは洞爺湖畔に設置されています。また、洞爺湖といえば有珠山と関連が深いものですが、洞爺湖ビジターセンターを兼ねる「火山科学館」も洞爺湖温泉街の西側にあります。有珠山へは、洞爺湖温泉街から東側、壮瞥町との境にある「昭和新山」ロープウェイ停留所から「有珠山頂」ロープウェイ停留所まで登ることができます。

まとめ

温泉旅行というと、洞爺湖温泉に限らず、温泉に入って旅館やホテルでゆっくり過ごす…という時間の使い方をイメージしがちなものです。もちろんそのようにゆっくりと過ごす時間も重要ですが、洞爺湖温泉には様々な見どころが存在します。洞爺湖温泉付近の観光スポットやモニュメント、記念館などもぜひ巡って、洞爺湖町を隅から隅まで楽しんでみてくださいね。

関連記事

  1. サロベツ原野と牧場の町、天塩郡豊富町で巡りたいおすすめグルメスポット3選

  2. 「利尻富士」が見えるスポットも!遠別町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選

  3. 絶景と桜をダブルで楽しめる!旭山記念公園でお花見しよう!

  4. 北海道最大の湖のほとり!道の駅 サロマ湖を紹介!

  5. 怖くて可愛い鬼の姿も見られる!登別市で巡りたい観光スポットと食べるべきグルメ6選

  6. 積丹ブルーの海と山々に囲まれた美しい村。泊村の観光スポット5選!

最近のコメント