場所が違うと花びらの色も違う!札幌東区のお花見スポット!

札幌市東区には桜のきれいなお花見スポットがたくさんあります。路地や通りの桜も綺麗ですが、「お花見」を行うならそれなりのスペースのある公園や緑地がおすすめです。広めの公園を紹介していきますが、桜のきれいな公園の周りにある小さな公園にも綺麗な桜が咲いていることもありますよ!

★モエレ沼公園の記事はこちら!★

★美香保公園の記事はこちら!★

モエレ沼公園

言わずと知れた、世界的な彫刻家イサム・ノグチ氏が設計したデザイン性の高い公園で、自然とアートが融合した園内には約2,300本もの桜が植えられています。一番のお花見スポットはガラスのピラミッド奥にある樹林帯「サクラの森」で、毎年ゴールデン・ウイークになると、レジャーシートを持ったお花見客でにぎわいます。また、桜の生い茂る「サクラの森」を抜けて遊具のある広場にかけても綺麗な桜を目にすることができます。

モエレ沼公園のおすすめポイント

小高い山や噴水、遊具などが設置されていますが、それぞれの場所まで徒歩では適度な散策になる距離があります。そのため広大な敷地の散策にはレンタルの自転車を利用することがおすすめです。海の噴水の最終の噴水時間にはライトアップも行われ、青から赤、黄色に変化する噴水は、幻想的な雰囲気を醸し出します。夏には水遊びができ、秋には紅葉を楽しむこともできる場所で、四季を通じて自然を満喫できるスポットでもあります。

★モエレ沼公園を詳しく紹介!★

詳細情報

住所:札幌市東区モエレ沼公園1-1
電話番号:011-790-1231
アクセス:札樽道伏古ICまたは雁来ICから約10分
駐車場:有(1,500台、冬季100台)、無料
営業時間:7:00~22:00(入場は21:00まで)
定休日:年中無休(ただし園内各施設は定休日あり)

周辺のおすすめスポット情報

・サッポロさとらんど

丘珠公園

丘珠公園には、少年野球の行える広さの多目的広場やテニスコート、遊水路、木製遊具、ターザンロープがあるコンビネーション遊具をはじめ、ゲートボール場も整備されています。小さな子どもからご年配の方まで幅広い年齢の方に楽しんでもらえる公園です。また、夏は遊水路にて水遊びをすることができ、冬は雪山ができるのでスキーやソリ滑りができ、年間の通じて楽しめる公園でもあります。

丘珠公園のおすすめポイント

公園内には桜の木のほかに、芝桜も楽しむことができます。その他にも、桜の時期に続いてツツジやライラック、バラや藤などの花が咲きます。また、シラカバやナナカマド、ユキヤナギなどの木々が心地よい空間を作り出しています。

詳細情報

住所:札幌市東区北37条東30丁目
電話番号:011-781-3521(東区土木部維持管理課土木センター内)
アクセス:地下鉄東豊線環状通東駅から市営バスで北札苗線に乗車「北37条東29」で下車徒歩2分
駐車場:なし
営業時間:入退場自由
定休日:年中無休

周辺のおすすめスポット情報

・札幌丘珠空港

苗穂グリーン公園

苗穂グリーン公園は広い芝生が印象的な公園で、ユニークなデザインの游水路を有しています。大きな芝生広場ではかけっこやボール遊びに加え、シートを広げてくつろぐこともできます。公園内は木々が多く、よく手入れされた花壇もあちらこちらに整備されています。公園を一周するように遊歩道も整備されており、徒歩だけでなく自転車での散策もおすすめです。

苗穂グリーン公園のおすすめポイント

公園内の桜の木はあまり大きくはありませんが、可愛らしいピンク色の桜が咲きます。園内にはベンチが多いので、遠めに桜を眺めつつのんびりと休憩するのもおすすめです。園内には、砂場をはじめコンビネーション遊具、スプリング遊具、コンビネーション遊具、ホッピング遊具がそろい、コンビネーション遊具は小高い山とつながっています。子どもにも楽しい公園です。

詳細情報

住所:札幌市東区北8条東19
電話番号:011-781-3521(東区土木部維持管理課土木センター内)
アクセス:JR「苗穂駅」より徒歩19分(1.6キロメートル)
駐車場:なし
営業時間:入退場自由
定休日:年中無休

周辺のおすすめスポット情報

・雪印メグミルク酪農と乳の歴史館・札幌工場

光星緑地

東区役所のすぐ近くの市営住宅の裏手にある緑地です。地元に根ざした緑地で夏には盛大な盆踊りが開催されます。北の方角に向うと美しい桜が咲いています。桜の木の側にはベンチなどがあり、座ってお花見も可能です。桜の時期には少し遅れてきれいなつつじも咲きほこります。

光星緑地のおすすめポイント

緑地という名称ですが、立地上子どもたちが遊べる公園のような仕様になっています。鉄棒や砂場、うんていやシーソー、砂場などの基本的な遊具から、コンビネーション遊具とスプリング遊具に加えて木製遊具もあります。夏には盆踊りでにぎわい、冬にはスキー山が登場する公園として地域の人々に活用されている緑地です。

詳細情報

住所:札幌市東区北11~12条東8丁目
電話番号:011-781-3521(東区土木部維持管理課土木センター内)
アクセス:地下鉄東豊線「東区役所前駅」下車徒歩1分
駐車場:なし
営業時間:入退場自由
定休日:年中無休

周辺のおすすめスポット情報

・東区民センター

伏古公園

広い敷地を持つ東区を代表する公園のひとつで、和風庭園を模した樹林広場やロックガーデン、パーゴラ(つる棚)といったバラエティーに富んだ緑が楽しめる公園としても有名です。夏には朝の体操や散歩、ジョギングでにぎわい、お祭りなどのイベント広場としても使われます。冬には子どものスキーもできる場所のため、年間を通して地域の方が集う公園です。野球場やテニスコートなどの有料のスポーツ施設も整備されています。

伏古公園のおすすめポイント

近くにある苗穂グリーン公園に咲いている桜よりも、花びらが白くて小さな桜が咲きます。また、約1.3キロメートルにわたる見事な藤の花のトンネルが特徴的な公園です。人気の噴水広場を中心に芝生広場、遊戯広場が広がり、砂場や鉄棒、コンビネーション遊具、スプリング遊具がそろう大きな公園のため子どもたちも楽しんで過ごすことができます。

詳細情報

住所:札幌市東区伏古1条2丁目
電話番号:011-789-4361(伏古公園管理事務所)
アクセス:地下鉄南北線「北18条駅」から本町線乗車「札幌小学校」下車徒歩3分
駐車場:有(25台)無料、利用期間は4月24日~11月3日の5:00~20:00(夜間閉鎖)
営業時間:入退場自由
定休日:年中無休

周辺のおすすめスポット情報

・苗穂グリーン公園

美香保公園

閑静な住宅地の一画にある美香保公園は、1972年の札幌オリンピックでフィギュアスケートの会場になったリンクや3面の野球場、4面のテニスコートを有する総合運動公園です。6月から10月にかけては敷地内に小動物園が登場し、シマリスやガチョウ、ヤギなどと触れ合うこともできます。冬にはスキー山で雪遊びも楽しめ、スケートやカーリングでの利用もできるようになります。

美香保公園のおすすめポイント

特に縁の部分が強いピンク色になった特徴的な桜が咲く公園です。白い花びらや均一な薄ピンクの花びらの桜が多い中、遠目にもピンクとわかる花びらは園内に色を添えてくれます。遊具も充実しており、ブランコなどの定番のものからプレイウォール、コンビネーション遊具など普段はあまり見られないような遊具も充実しているので、子ども連れでもたのしむことができます。秋にはたくさん積もった落ち葉の中を散策しながらの紅葉狩りもおすすめです。

★美香保公園を詳しく紹介!★

詳細情報

住所:札幌市東区北20~22条東4~5
電話番号:011-780-1800(伏古公園管理事務所)
アクセス:地下鉄南北線北24条駅から市営バス「北21東3」下車徒歩3分
駐車場:有(19台)利用可能時間6:00~20:30
営業時間:入退場自由
定休日:年中無休

周辺のおすすめスポット情報

・美香保体育館

札幌市東区のお花見スポットのまとめ

東区には他にも多くの緑地や公園があり、桜を楽しめるスポットもたくさんあります。また、東区の縁を流れる、札幌を代表する豊平川沿いもお花見に適した場所があります。ただし、駐車場が近くになかなか見つからない場合もあるので、注意が必要です。地域の方々が協力して整備している場所も多くありますのでマナーを守って、ゴミなどは持ち帰り、いつまでもきれいな景観の中でお花見できる環境を大事にしたいですね!

The following two tabs change content below.
アバター

zoomaru

北海道をこよなく愛する30代前半の女性で、男の子と女の子の育児中です。食べること大好き、旅行大好きで、子どもと一緒に道内を東西南北くまなく旅行し、道の駅は3つ以外制覇しました。毎週末どこかにお出かけしています。このほかに、飲食店や妊娠・出産に関する記事、またFPの資格を活かして貯金・節約に関する記事などを執筆中です。

関連記事

  1. 豊平区にある小高い山!天神山緑地でお花見しよう!

  2. 有意義な時間を!札幌北区のお花見スポット6選

  3. 絶景と桜をダブルで楽しめる!旭山記念公園でお花見しよう!

  4. 札幌の超穴場お花見スポット!寒地土木研究所とは?

  5. 手稲区を代表するお花見スポット!前田森林公園とは?

  6. 北海道の桜は5月から見頃!札幌清田区のお花見スポット3選

最近のコメント