北海道の春を満喫!札幌市南区のお花見スポット4選

長い北海道の冬が明け、春になると楽しみなのがお花見。札幌市の南区には、家族で友達同士で、そしてカップルでと気軽に行ける絶景のお花見スポットがたくさんあります。人口195万人を超える大都市札幌市の半分以上の面積を占める南区は、その大部分は自然豊かな山岳地帯となっています。今回はそんな南区の札幌市民に人気の、自然豊かな絶景お花見スポットを4つご紹介します。

★真駒内公園の記事はこちら!★

★定山渓の記事はこちら!★

北海道立真駒内公園

こちらの公園は1972年に行われた「札幌冬季オリンピック」のメイン会場となった公園です。85ヘクタールの広い敷地には約5万本の自然木と、約13,200本の樹木が植えられている自然豊かな緑地公園です。車でなくても札幌中心部から地下鉄とバスを乗り継ぎ行くことができます。

北海道立真駒内公園のおすすめポイント

4月下旬から咲くエゾヤマザクラ、5月中旬から咲くヤエザクラが楽しめます。本数はエゾヤマサクラが約700本、ヤエザクラが約300本と合わせて1,000本の桜の木があります。他にも5月上旬に咲き始めるカタクリの花や秋の紅葉、冬には公園内で歩くスキーを楽しむ人も多く、1年を通じて自然を満喫できる公園です。

★真駒内公園を詳しく紹介!★

詳細情報

住所:札幌市南区真駒内公園3-1
電話番号:011-581-1961
アクセス方法:地下鉄真駒内駅からじょうてつバスで6分。上町1丁目または真駒内競技場前下車
駐車場:600台。土日祝は有料

周辺のおすすめスポット

・真駒内セキスイハイムスタジアム

紅桜公園

紅桜公園は古くから「桜山」と呼ばれ、春のお花見、秋の紅葉狩りの名所として札幌市民に親しまれてきた私設の公園です。公園内は自然林に沿って、日本庭園と人口の滝があります。また茶室もあり、静かな茶室でゆっくりとお茶を楽しみながら桜を眺めるのもいいでしょう。

紅桜公園のおすすめポイント

北海道で花見といえば、桜の花の下でジンギスカンが定番です。こちら紅桜公園でも、公園内の「べにざくら本館」でジンギスカンを食べることができます。落ち着いて日本庭園に咲く桜をを眺めながらゆっくり食事をするとよいでしょう。「べにざくら本館」ではジンギスカン料理の他に、ニジマス料理や越前そばも人気です。また公園内にある釣り堀で釣った魚を焼き魚やから揚げフライ、お刺身にとその場で調理してくれます。

詳細情報

住所:札幌市南区澄川389
電話番号:011-581-4858
アクセス方法:地下鉄南北線の自衛隊前駅から徒歩20分
駐車場情報:有り
営業時間:10:00~21:00
定休日:4月1日~11月末まで無休
12月1日~3月末まで休業

周辺のおすすめスポット

・中華そば真壁六郎太
・お食事処 笑門

小金湯さくらの森

「小金湯さくらの森」は地域や札幌商工会議所、札幌市が一体となり寄付金などを活用して、2016年4月に開業した札幌の新しい桜の名所です。開業間もないため桜の木々はまだ小さめですが、今後桜が成長すると札幌を代表するようなお花見の観光スポットになるでしょう。

小金湯さくらの森おすすめポイント

小金湯さくらの森にはエゾヤマサクラを中心に、ソメイヨシノ、チシマザクラ、カンザンなど11種類、約800本の桜の木が植えられ、4月下旬から咲くチシマザクラを皮切りに5月下旬まで花見を楽しむことができます。
ビジターセンターはバリアフリー対応で身障者対応トイレや貸し出し用車椅子も用意されているので、高齢者や障害者も安心して利用できます。

★小金湯温泉を含む定山渓を詳しく紹介!★

詳細情報

住所:札幌市南区小金湯604-2
電話番号:011-578-3361
アクセス方法:札幌市中心部から車で約40分
札幌駅からじょうてつバス定山渓温泉行きで約60分、小金湯バス停下車徒歩3分
駐車場情報:普通車80台 大型バス10台 臨時駐車場普通車100台
営業時間:
4月~8月 8:00~18:00
9月 8:00~17:00
10月 8:00~16:30
11月 8:00~16:00
定休日:12月~3月は閉園

周辺のおすすめスポット

・小金湯温泉まつの湯
・小金湯温泉 湯元 小金湯

滝野すずらん丘陵公園

滝野すずらん丘陵公園は北海道で唯一の国営公園です。滝野という地名の由来である「アシリベツの滝」を含んだ400ヘクタールという広大な敷地は、大きく4つのエリアに分かれています。中心ゾーン、渓流ゾーン、滝野の森ゾーン西エリア、滝野の森ゾーン東エリアの4つのエリアには、それぞれ遊具なども設置されていて家族連れに人気です。公園内でのお花見は渓流ゾーンがおすすめです。自然の中をゆっくりと散策しながらお花見が楽しめます。

滝野すずらん丘陵公園のおすすめポイント

滝野すずらん丘陵公園のおすすめポイントは、何といってもその東京ドーム約86個分という広大な敷地と大自然です。豊かな自然の中ゆっくりとお花見をすることができます。また遊具などもあり、大人から子供まで飽きることなく1日たっぷりと遊べます。中央ゾーンのカントリーガーデンでは、桜の季節に合わせて色とりどりのチューリップも楽しむことができます。

詳細情報

住所:札幌市南区滝野247
電話番号:011-592-3333
アクセス方法:JR札幌駅から車で約50分
地下鉄真駒内駅からバスですずらん公園東口下車すぐ
駐車場情報:普通車410円/1台、二輪車150円/1台(2,200台収容)
営業時間:
毎年4月20日~5月31日 9:00~17:00
6月1日~8月31日 9:00~18:00
9月1日~11月10日 9:00~17:00
12月23日~3月31日 9:00~16:00
定休日:
4月1日~19日、11月11日~12月22日(4月19日と12月22日が日曜の場合開園)

周辺のおすすめスポット

・滝野すずらん丘陵公園レストランカントリーハウス
・滝野すずらん丘陵公園 ロッジゆきざさ

札幌南区のお花見スポットのまとめ

今回は、札幌中心部から気軽に行ける南区のお花見スポットを4つ紹介いたしました。北海道でお花見といえば桜の下でジンギスカンですが、公園では火気厳禁のところもあれば、火気の使用できる場所が決められているところもありますので、事前にチェックしてからお出かけください。また、春とは言えまだまだ朝晩は冷え込みますので、寒くないように重ね着などの準備もお忘れなく。

The following two tabs change content below.
アバター

torakichi

北海道大好きな道産子ライター。北海道の観光と食の情報を発信しています。資格:北海道観光マスター、北海道フードマイスター、日本酒ナビゲーターなど、好きな食べ物:旭川ラーメン、焼鳥、お寿司、趣味:一人で呑み歩き

関連記事

  1. 札幌の超穴場お花見スポット!寒地土木研究所とは?

  2. 手稲区を代表するお花見スポット!前田森林公園とは?

  3. 公園・緑地で桜を見るなら! 札幌手稲区のお花見スポット3選

  4. 南区の穴場お花見スポット!エドウィン・ダン記念公園とは?

  5. 桜だけじゃなくユリも!百合が原公園でお花見を楽しむ!

  6. 絶景と桜をダブルで楽しめる!旭山記念公園でお花見しよう!

最近のコメント