桜と絶景を一緒に楽しもう!手宮公園でお花見しよう!

手宮公園の桜を紹介します。小樽を代表する桜の名所「手宮公園」は、高所から小樽市の街並みを見下ろすことができる景観スポットとしても素晴らしいものがあります。桜の花々と絶景を、同時に楽しんでみましょう。

高所から小樽の街並みも桜も楽しめる!手宮公園とは?

小樽市内にある「手宮公園(てみやこうえん)」は、札幌近郊の中でも知る人ぞ知る桜の名所です。高台に位置している公園からは、小樽の海側に広がる街並みも一望することができ、桜の季節には咲き誇る桜並木の美しさと小樽の街並みの美しさを同時に楽しむことができるスポットとなっています。

手宮公園には、ソメイヨシノとヤエザクラを中心におよそ700本以上の桜が植えられています。見ごろの季節には坂道の頭上に桜のアーチが形作られ、海風が吹くたびに桜吹雪が舞う光景を楽しむこともできます。

手宮公園は市街中心部から少しだけ離れた高台にあるため、駐車場に車を停めてからは基本的に徒歩で坂道を歩いていくことになります。女性の方は高いヒールなどでは最悪の場合ケガをすることもあるため、スニーカーなどの歩きやすい靴を履いておくのがベターでしょう。

桜並木の続く緩やかな坂道を、ゆったりと散策してみませんか。

桜並木の合間からは、広大な日本海と沿岸に広がる街並みを楽しむことができます。

手宮公園のアクセス方法・例年の桜の見ごろは?

手宮公園は、小樽市の中心部よりも北側に位置しています。小樽駅前からは車でおよそ10分程度で到着できるため、それほど市街中心部からは離れていないと言えるでしょう。札幌市の中心部からは、およそ1時間で到着することができるため、春の晴れた日にはドライブがてら訪れるのも良いでしょう。

手宮公園は、地元の方以外には若干分かりづらい場所に位置しています。国道5号線を北上し、道道454号線へと入ってそのままさらに北上すると、手宮公園に通ずる細い坂道が現れます。その坂道を登っていくと、手宮公園の駐車場が現れることになります。

手宮公園の近くには案内標識も用意されているため、近づいてきた際には標識に従って進みましょう。手宮公園には、およそ60台分の駐車場が用意されています。

手宮公園の桜は、毎年5月頭から5月半ばごろにかけて見ごろを迎えます。小樽市は札幌市に比べると若干桜の見ごろがやや遅い傾向にあるため、札幌市で満開の場合でも小樽市ではあまり咲いていないこともある点に注意しておきましょう。

訪れた日は7分咲き~満開といったところであり、ちょうど見ごろを迎え始めた時期でした。風に乗って桜吹雪が舞っているのも印象的でした。

晴れた日には、ソメイヨシノの薄ピンク色が陽の光に照らされて、遅まきながら北海道の春を告げてくれます。

険しい坂道に桜が咲き誇る風景は最高!

手宮公園は、基本的には坂道が続いている公園となっています。場所によっては非常に険しい坂道となっているところもあり、体力が要求される桜の名所となっている点も特徴です。

坂道の頭上に桜の枝がアーチのように広がる光景は最高なものとなっています。桜の美しさを楽しみながらゆったりと坂道を登っていくとよいでしょう。険しい坂道を登り切った先には、咲き誇る桜と小樽の街並みを一望できるさらに素晴らしい光景が広がります。

桜の花々と小樽の海沿いに広がる街並みが合わさった、この場所でしか見ることのできない光景が広がります。

遠くには、手稲山などの山々も広がります。海と山に囲まれた小樽を存分に感じられるスポットでもあるのです。

木々の間からのぞく街並みの素晴らしさを眺めつつ、坂道を登って疲れた足を休憩させてあげましょう。

公園の中腹には、ブランコや滑り台などの遊具も設置されています。高台からの景観を楽しみながらのブランコは爽快です。

斜面に沿って、桜が咲き誇っています。高台の頂上まで、桜並木は途切れることなく続きます。

高台の頂上には、駐車場とトイレが用意されています。

駐車場には陸上競技場も隣接しています。桜並木を眺めながらトラックを周回するのも、爽快なものになるでしょう。

高台の頂上からは、小樽の素晴らしい街並みと桜の木々を、より大きなスケールで楽しむことができます。

坂の上にある「手宮緑化植物園」にも忘れずに立ち寄ろう!

手宮公園は、坂の途中で道が二手に分かれています。一方は頂上の駐車場に通ずる道ですが、もう一方は「手宮緑化植物園」に通ずる道となっています。

手宮緑化植物園は、ソメイヨシノやヤエザクラなどの桜の木々はもちろんのこと、様々な植物を育てて展示している場所です。入園は無料であり、より整然として見やすくなった桜並木を楽しむことができるため、ぜひとも忘れずに立ち寄っておきましょう。

手宮緑化植物園の正門。道中には案内標識もあるため、問題なく立ち寄ることができるでしょう。

手宮公園と同様、高台からの街並みとより整然とされた桜並木を楽しむことができます。

桜以外にもシャクナゲ、ボタンなど様々な花々が織り成す、春らしい景色を存分に楽しめます。

訪れた日は手宮公園自体よりも、こちらの植物園の方が桜が美しく咲いていました。

美しいピンク色が一面に広がる、春を象徴する画です。

手宮公園のまとめ

手宮公園は小樽市に住んでいる方にしか知られていないような、知る人ぞ知る小樽の桜の名所です。札幌からも1時間程度でアクセスすることが可能であり、坂道に沿って咲き誇る桜の美しさと、海沿いの街並みの美しさを同時に楽しめる非常に贅沢なスポットだと言えるでしょう。

The following two tabs change content below.
Ichiro

Ichiro

北海道を旅するライター。北海道内道の駅完全制覇を2017年に達成。北海道内で行ったことがないのはえりも岬のみという自称「北海道マイスター」。

関連記事

  1. 1年を通して様々なイベントが楽しめる、札幌市豊平区の地域イベント7選

  2. GWが見頃!桜を満喫できる札幌中央区のお花見スポット5選

  3. 見どころ満載!北海道の穴場観光地 苫小牧市の観光スポット3選

  4. 北海道を巡ろう!地元グルメも楽しめる美唄市の魅力ある観光スポット6選

  5. ひまわりの里!雨竜郡北竜町で巡りたいおすすめグルメ4選

  6. 日本最北の道の駅!道の駅 わっかないを紹介!

最近のコメント