札幌を代表するお花見スポット!円山公園に行ってみよう!

円山公園の桜を紹介します。中央区にある円山公園は、札幌を代表するお花見スポットです。公園内を散策しながら、ゆったりとお花見を楽しんでみましょう。

北海道を代表する桜の名所!円山公園とは?

札幌市中央区の「円山公園」は、北海道を代表するお花見スポットです。札幌でお花見を楽しみたい場合には、まず第一に円山公園の名前が挙がることも多くなっています。あまりにも有名なスポットであるため、一度訪れたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

円山公園は大きく分けて、桜の木をはじめとした木々の様子と緑豊かな自然が楽しめる公園エリア、野球場や動物園などのあるエリア、そして北海道神宮のあるエリアと3つに分かれています。それぞれに桜の木が植えられていますが、やはり公園エリアにおける桜が最も美しいものとなっています。

お花見シーズンであるゴールデンウィーク期間中は、特別に火気の使用も認められている点が特徴です。桜の花々を楽しみながら、バーベキューやお酒を楽しんで過ごすことができるのはうれしいですね。

円山公園前の交差点の様子。休日やゴールデンウィーク期間には渋谷のスクランブル交差点さながらに、人々が交差点を渡る光景も見られます。

円山公園は非常に大きな公園であり、「円山球場」「円山動物園」「北海道神宮」といった札幌を代表する観光スポットも内包しています。公園エリアでは緑豊かな風景を楽しんだり、身体を動かして遊んだりできるスポットもあります。

円山公園のアクセス方法・例年の桜の見ごろは?

円山公園は、札幌市中心部にもほど近い場所に位置しています。市内中心部からは車で15分ほどの場所にあるものの、周辺に駐車場が少ないために車でアクセスするよりも地下鉄や市電でアクセスした方が良いでしょう。

円山公園に最も近い公共交通機関の駅は、地下鉄東西線の「円山公園駅」となっています。大通駅から3駅で到着でき、下車後に歩く時間を入れても市街中心部から15分ほどで到着することが可能です。札幌市電に乗っていく場合には、「西15丁目駅」で下車するとよいでしょう。西15丁目駅からは20分ほど歩きますが、周辺のカフェや飲食店なども含めて散策しながら行けばより楽しめるのではないでしょうか。

円山公園の桜の見ごろは、例年4月下旬から5月中旬ごろまでとなっています。円山公園の桜は札幌市内における桜の開花時期の基準とも考えられるため、円山公園で見ごろを迎えたころには、市内の桜の名所のほとんどで見ごろを迎えた桜が楽しめるようになるでしょう。

お花見期間であるゴールデンウィーク期間以外は、公園内で火気の取り扱いはできません。

ゴールデンウィーク期間は人混みがすごい!ゆっくり楽しみたいならゴールデンウィーク明けがおすすめ!

円山公園の桜は、札幌市内において最も有名なものとなっています。また、桜を見ながらバーベキューを楽しむことができるなど、アクティビティ的な面でも人気の高い場所です。

そのため、特にゴールデンウィーク期間中などには人混みが絶えず、場所取り合戦などもし烈なものとなってしまう傾向にあります。確かに桜の下でバーベキューを楽しむのは非常に楽しい時間にはなりますが、人混みばかりで落ち着いて楽しめず、花見をしに来たのか人ごみを見に来たのか分からずに疲れてしまうということも十分に考えられるでしょう。

もし落ち着いてお花見を楽しみたいという方は、ゴールデンウィーク期間が明けてからの時期に出向いてみるとよいでしょう。ゴールデンウィーク期間が終わると桜の花は散り始めてしまいますが、散り際の桜をゆったりと楽しむのもまたおもむきがあると言えます。

ゴールデンウィーク時には人が大挙して押し寄せますが、それ以外の期間であればそれほど人も多くないため、ゆったりと桜を楽しめます。

桜以外にもエゾマツなど様々な木々が植えられており、北海道の豊かな自然の一端を垣間見ることができます。

ヤエザクラは、例年ゴールデンウィークが終わったころから咲き始めます。

公園エリアには広場などもあり、身体を動かしつつお花見も楽しむことができます。

ゴールデンウィークを過ぎても、ソメイヨシノなどの美しさはしっかりと維持されています。

園内には池もあり、池に桜の花びらが散りゆくさまなども見ることができます。

例年ゴールデンウィークを過ぎると桜は散り始めますが、散り際の桜の美しさもまた格別のものとなっています。

公園周辺の桜も見事!公園の周りも散策してみよう!

円山公園の周辺は札幌市内でも有数の高級住宅街であり、ハイセンスな一戸建てやマンションなどが建ち並ぶエリアとなっています。また、周辺にはおしゃれなカフェなども数多くあり、公園周辺も合わせて散策しておきたいところです。

円山公園の桜の時期には、住宅街の桜も合わせて見ごろを迎えます。おしゃれな雰囲気の公園周辺に桜が咲き誇る様子は素晴らしく、公園内以上に美しく咲き誇っている場所もあります。自分だけのとっておきの桜の名所を見つけるのも、有意義なのではないでしょうか。

住宅街にも桜の木が数多く植えられており、公園内の桜と同じようなスケジュールで見ごろを迎えます。

家の敷地内で桜や木々を育てている方も多く、春になると色とりどりの美しい木々を見ることができます。

円山公園のまとめ

円山公園は札幌市内で最も有名な桜の名所であり、ゴールデンウィーク期間にはお花見に訪れる方でごった返す場所でもあります。落ち着いて桜を楽しみたい方はゴールデンウィーク期間を避けて訪れ、公園周辺の景観も合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
Ichiro

Ichiro

北海道を旅するライター。北海道内道の駅完全制覇を2017年に達成。北海道内で行ったことがないのはえりも岬のみという自称「北海道マイスター」。

関連記事

  1. 桜吹雪の中をサイクリング!白石こころーどでお花見しよう!

  2. 牡蠣を心ゆくまで楽しむ!道の駅 厚岸グルメパークを紹介!

  3. 北海道の春を満喫!札幌市南区のお花見スポット4選

  4. ハイキングして桜を楽しむ!長橋なえぼ公園でお花見しよう!

  5. GWまで楽しめる!札幌国際スキー場に行ってみよう!

  6. 南区を代表するお花見スポット!真駒内公園に行ってみよう!

最近のコメント