札幌を代表する巨大お花見スポット!モエレ沼公園とは?

モエレ沼公園の桜を紹介します。札幌を代表する桜の名所、モエレ沼公園は市内中心部からもほど近く、駐車場も広々と取られているためにアクセスしやすいお花見スポットとなっています。

札幌を代表する桜の名所のひとつ!モエレ沼公園とは?

札幌市東区にある「モエレ沼公園」は、大都市札幌にありながら雄大な自然環境を楽しむことができ、また芸術家イサム・ノグチの世界観に気軽に触れることができる公園として、札幌市民はもちろん北海道民から人気を集めています。

モエレ沼公園は市街中心部からも離れた場所にあり、都会にありながら自然のぬくもりと雰囲気を感じることのできる場所となっています。休日に家族やカップルで過ごしたり、一人で訪れてマイペースに散策するのもおすすめです。

公園内にある「モエレ湖」の様子。遠くには、シンボル的な施設である「ガラスのピラミッド」の姿も見えます。

春の日差しに照らされるガラスのピラミッドは、1年のうちでも最も綺麗に輝きを放っています。

モエレ沼公園のアクセス方法・例年の桜の見ごろは?

モエレ沼公園は、札幌市東区の丘珠エリアに位置しています。丘珠空港からさらに東側へ車を走らせると、モエレ沼公園に到着します。市街中心部からおよそ30分で到着できるうえ、都心部から10キロメートル以上離れた場所にあるため都会のざわついた雰囲気とは無縁の場所でもあります。

モエレ沼公園へのアクセス方法は、市街中心部からの場合国道12号線から国道275号線を通って行くとわかりやすいでしょう。275号線を通って道央道を通り過ぎ、丘珠空港方面に向かう道道1137号線に乗って進みます。「サッポロさとらんど」の看板が見えてきたところで道なりに進み、さとらんどを越えて進むとモエレ沼公園に到着することができます。

モエレ沼公園の桜は、毎年4月下旬から5月下旬ごろにかけて見ごろを迎えます。公園内にはさまざまな種類の桜が植えられており、若干開花時期が違うこともあって比較的長期間にわたって桜の花を楽しむことができるのです。

遠くに、公園のもうひとつのシンボルである「モエレ山」が見えます。標高52メートルと手軽な高さであり、ちょっとした運動がてら登ってみるのも良いでしょう。

サクラの森に咲き誇る2,300本もの桜は圧巻!森の中を探検しよう

モエレ沼公園の桜は、公園内の北側にある「サクラの森」という森の中に集まっています。サクラの森には、エゾヤマザクラやヤエザクラを中心におよそ2,300本もの桜が植樹されており、北海道内でも有数の桜の森林地帯が形成されています。

サクラの森の中で咲き誇っている桜を眺めながら、森の中を散策してみるとよいでしょう。子供さんにとっては探検気分が、大人にとってはちょっとしたハイキング気分が味わえる場所となっています。

サクラの森入口。エゾヤマザクラの木々が、来場者を暖かく迎え入れてくれます。

サクラの森に植えられている木々はエゾヤマザクラ、ヤエザクラを中心に、ソメイヨシノなども植えられています。

濃いピンク色から薄いピンク色、白色の花びらまで様々な色合いの花びらが公園内を美しく彩ります。

様々な種類の桜があり、背の高い桜から低い桜、幹の太い桜から細くはかなげな桜まで、バラエティに富んだ桜の木々を楽しめます。

2,300本もの桜の木々が立ち並ぶ様子は、やはり壮観なものとなっています。ほとんど桜の木だけで作られた森があるのは、北海道の中でもかなり数少なくなっています。

桜の木に近づいて、花々の美しい姿を写真に収めておくのも良いでしょう。

特にヤエザクラは満開になる時期がエゾヤマザクラなどよりも遅いため、5月下旬ごろまで桜の花々を楽しむことが可能です。

森の中にあるカラフルなモニュメントにも注目!自然と芸術が交錯する空間

サクラの森の中には、イサム・ノグチの世界観を伝えるカラフルなモニュメントがいたるところに設置されています。モニュメントは触れることができるため、座って一休みをしたり、子供さんが乗って遊ぶことも可能です。

モエレ沼公園のテーマのひとつとして、自然と芸術の融和が挙げられます。桜の生い茂る空間の中に、どこかあたたかみのあるモニュメントが見事に溶け込んでおり、自然と芸術が見事に交錯する空間が作り出されています。

桜の木々の間を抜けて進んでいくと、突如このようなモニュメントの集まる広場が姿を表します。散策で疲れた際には、モニュメントの上に座って一休みするのも良いでしょう。

桜の木々の間を抜けると写真のような広場もあるため、レジャーシートなどを敷いてピクニック気分で過ごすのも良いですね。

晴れた日には、咲き誇る桜の花々がさらに美しく春の青空の下できらめきます。

モエレ沼公園のまとめ

モエレ沼公園は札幌市東区にあり、札幌市内を代表する桜の名所となっています。モエレ沼公園は自然と芸術の融合がテーマのひとつとなっており、シンボル的なガラスのピラミッドやモエレ山などはもちろん、園内のサクラの森では芸術的なモニュメントと自然とが融合した空間を楽しむことができます。天気の良い日は、ぜひとも足を運んでみましょう。

The following two tabs change content below.
Ichiro

Ichiro

北海道を旅するライター。北海道内道の駅完全制覇を2017年に達成。北海道内で行ったことがないのはえりも岬のみという自称「北海道マイスター」。

関連記事

  1. 公園・緑地で桜を見るなら! 札幌手稲区のお花見スポット3選

  2. 札幌中心部で桜が楽しめる!北海道大学でお花見しよう!

  3. 西区の住宅地が桜色に染まる!発寒川緑地でお花見を!

  4. 有意義な時間を!札幌北区のお花見スポット6選

  5. 身体を動かしつつ桜も楽しむ!農試公園でお花見しよう!

  6. 牡蠣を心ゆくまで楽しむ!道の駅 厚岸グルメパークを紹介!

最近のコメント