室蘭市の観光拠点に!道の駅 みたら室蘭とは?

室蘭市の道の駅 みたら室蘭を紹介します。北海道の工業生産の要地として長らく発展してきた室蘭市は、観光スポットも豊富です。室蘭の観光拠点にもなっている道の駅に、まずは立ち寄ってみましょう。

北海道の工業を支え続けてきた街・室蘭市!アクセス方法は?

北海道内では函館や松前町に次いで古い歴史を持つ街・室蘭市。明治時代末期から日本製鋼・新日鐵といった鉄鋼業の有名な工場が建設されたことで、1950年代までは北海道内でも最も活気のある街のひとつとなっていました。北海道の工業を支え続けた室蘭市ですが、産業構造が変わったことで少しずつその求心力を失ってしまい、現在ではかつてほどの賑わいはない都市となっています。

しかし歴史がある街の中には見どころも数多く存在しており、北海道の他の都市以上に豊富な観光資源がある街でもあります。

・地球岬
・白鳥大橋
・イタンキ浜
・室蘭八幡宮
・祝津展望台

これらの観光スポットは北海道を代表するものばかりであり、道南を観光する際にはぜひともこれらのスポットに足を延ばしておくべきだと言えるでしょう。

札幌市から室蘭市へは、道央自動車道を利用すると最短で到着することができます。道央自動車道を千歳方面に南下し続け、登別を通り過ぎて進んでいき、「室蘭IC」で降ります。そのまま室蘭市の象徴でもある「白鳥大橋」を渡ると、室蘭市の中心部に到着することができます。札幌からの所要時間はおよそ2時間程度で、日帰りのドライブコースとしてもちょうどよい距離感です。

内浦湾を縦断するようにかかる「白鳥大橋」は、室蘭市の最も有名な観光スポットのひとつです。昼間の真っ白な輝きを放つ橋のフォルムや、夜にライトアップされた橋の美しさは、決して忘れがたいものとなるでしょう。

白鳥大橋と工業地帯の織り成す夜景を見る場合には、道の駅の近くにある「祝津展望台」から見るのが最もおすすめです。

余裕がある方は、道の駅から少し離れた場所に位置している「地球岬」にも足を延ばしましょう。ダイナミックなスケール感のある灯台と海の光景は、こちらも忘れがたいものとなるはずです。

内浦湾を一望しながら、海と街とのかかわりを感じよう!道の駅 みたら室蘭とは?

道の駅 みたら室蘭は、室蘭市の象徴的な存在である「白鳥大橋」を渡ったところに位置している施設です。室蘭市の発展を支え続けてきた「内浦湾(噴火湾)」を一望することもでき、ビュースポットとしても素晴らしい場所となっています。

施設は主に、特産物やラウンジなどの一般的な道の駅スペースと、白鳥大橋の建設にかかわる展示が設けられている「展示室スペース」によって構成されています。特に白鳥大橋に関する展示は、子供さんでも楽しめるようなバラエティに富んだものとなっているため、家族で楽しく過ごすこともできる場所になっていると言えるでしょう。

道の駅施設外観。白を基調としたコンクリート造りの建物です。こちらの施設は室蘭市の「みなとオアシス」も兼ねており、海の景観を楽しめる場所となっています。

道の駅の目の前には、白鳥大橋建設時に採掘された岩石が、そのまま展示されています。

施設内の様子。洗練された雰囲気のある施設内では、観光案内なども行われています。

室蘭市と周辺の特産物も、多数販売されています。

海の景色を眺めながら、ひと休みできるラウンジも併設されています。

室蘭近海に生息する魚たちの展示も行われています。

「ペーパーモデルシップ」という、紙で作られた船の模型が数多く展示されている展示スペースです。

室蘭市のミニチュア模型。白鳥大橋の姿は、やはり目立つものとなっています。

白鳥大橋の模型。どのような構造かということが、一目でわかるものになっています。

白鳥大橋をどのように建設していったかがよくわかる展示です。

「ポンプチャレンジゲーム」など、実際に体験してみてより理解を深めていく工夫がなされています。

道の駅の周辺にも見どころがいっぱい!

道の駅施設の外には白鳥大橋がかかっており、白鳥大橋と内浦湾のすばらしい景観は心を洗うものとなっています。白鳥大橋の先には、室蘭市の工業地帯が広がっており、室蘭市特有の景観を楽しむことができるスポットでもあります。

また、道の駅の目の前には「市立室蘭水族館」もあり、ペンギンの行進やトドのショーなど、ぜひとも見ておきたい展示も数多く行われています。みたら室蘭は、ドライブ時に立ち寄るだけでなく、周辺の施設も含めて半日から1日を存分に楽しむことのできる観光拠点なのです。

イギリスの船「プロビデンス号」が来航して200年になることを記念して作られたモニュメントです。

目の前の内浦湾の光景と、風力発電所のコントラストが素晴らしい景観を作り出しています。

内浦湾に浮かぶ「大黒島」は、様々なドラマや映画の舞台にもなってきました。

巨大な白鳥大橋の全貌も、よく見えるようになっています。

内浦湾と風力発電所、そして公園の絵になる光景です。

道の駅のすぐ目の前には市立室蘭水族館があるので、こちらも忘れずに立ち寄っておきましょう。

道の駅 みたら室蘭まとめ

道の駅 みたら室蘭は、白鳥大橋や工業地帯といった室蘭市を代表するスポットを目の前にした、室蘭の観光拠点です。目の前に注ぐ内浦湾の作り出す景観は、その日のドライブを忘れがたいものにしてくれることでしょう。目の前にある市立室蘭水族館とともに、ドライブ時の休憩だけでなく、半日程度をゆったり過ごしてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
Ichiro

Ichiro

北海道を旅するライター。北海道内道の駅完全制覇を2017年に達成。北海道内で行ったことがないのはえりも岬のみという自称「北海道マイスター」。

関連記事

  1. 近くて遠い島・国後島を望める!道の駅 おだいとうを紹介!

  2. 北海道の観光名所ニセコ!周辺のおすすめ道の駅6選

  3. 日高山脈の景観を楽しもう!道の駅 樹海ロード日高を紹介!

  4. 「利尻富士」が見えるスポットも!遠別町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選

  5. 温泉、景観、そしてクルーズも!洞爺湖温泉完全ガイド

  6. ラベンダー広がる富良野の観光拠点!道の駅 南ふらのとは?

最近のコメント