日本海の絶景!遠別町の道の駅 富士見をご紹介!

 

遠別町にある道の駅 富士見を紹介します。オロロンライン上にあるこちらの道の駅は海にもほど近く、高台からは日本海の絶景を楽しむこともできます。

遠別町にある景観スポット! 道の駅 富士見へのアクセス方法は?

札幌市内から車でおよそ4時間。250キロほど北上した場所に位置している遠別町は、西に広がる日本海、そしてそこから注ぐ遠別川に抱かれた自然の財産が豊かな街です。人口は3,000人を割っており過疎化が著しい場所となっていますが、そのぶん自然の景観が手つかずの状態で楽しめるような場所も多く、美しい景観写真などを撮影するにはもってこいの場所でもあります。

遠別町は日本海沿いに走る国道231号線「オロロンライン」上にあり、ロングドライブやツーリング中に訪れる方も多い街です。そんなドライブやツーリングの疲れを癒し、景観をのんびり楽しむことのできる「道の駅 富士見」も、忘れずにチェックしておくようにしましょう。

片側1車線の走りやすい道が続く「オロロンライン」。海の景観を望みながら、のんびりドライブやツーリングをするのも良いでしょう。

オロロンライン沿いに広がる日本海の景観。晴れている日の開放感と爽快感は格別です。

高台からの景観は格別! 道の駅 富士見とは?

道の駅 富士見は、1993年に道の駅として登録されたスポットです。富士見という名前の由来は、遠別町の道の駅周辺の地名から取られています。稚内市と留萌市のちょうど中間地点に位置し、この二つの都市間を移動する際の休憩ポイントのひとつにもなっています。

こちらの道の駅は、なんといっても道の駅施設のある高台からの景観が素晴らしいのが特徴です。高台から日本海の大海原を見渡す爽快感は、他の場所では味わいがたい最高の体験だと言えるでしょう。施設までは階段が設けられており、それほど急ではないので子供や高齢者の方でも問題なく登っていくことができます。

緑色の屋根が印象深い道の駅施設「とんがりかん」はどこかメルヘンチックで、遠別町ののどかな風景にもマッチしています。日本海の潮風に吹かれながら、ゆるやかなひとときを過ごしてみるとよいでしょう。

道の駅 富士見外観。メルヘンチックなメイン施設「とんがりかん」は、遠くからでも分かる抜群の存在感を誇っています。

高台の前には、遠別町の特産品販売所も設けられています。こちらも緑色の屋根が特徴的な建物です。

お土産物やソフトクリーム、軽食などを販売している売店もあります。

駐車場は広々としており、周辺に大きな建物がないこともあって開放感にあふれています。

「とんがりかん」へと登る階段には、水が流れ落ちる水路が設けられています。

「とんがりかん」外観。建物内にはレストランが入居しており、団体客用の宴会場も設けられています。

階段の途中から見た遠別町方向の眺め。晴れた日には特に素晴らしい眺めを楽しめます。

「とんがりかん」前から日本海を望む。どこまでも続いていく海は、心を洗ってくれることでしょう。

人が少ないからこそ自然のままの景観を楽しめる!海まで足を延ばそう!

遠別町はオロロンライン上にある自治体の中でも人口が少ない場所であり、そのため街は全体的に非常に静かです。人が少ないことで、日本海や遠別川ではより自然のままの景観を楽しむことができ、オロロンライン上でも屈指の撮影ポイントとなっています。

道の駅から遠別町の海水浴場「みなくるビーチ」までは徒歩10分程度と非常に近くなっています。晴れた日で時間に余裕がある方は、ぜひとも海水浴場まで徒歩で訪れてみましょう。道中には遠別川沿いに広がる「遠別川河川公園」もあるため、合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

「みなくるビーチ」の様子。海水浴時期以外はほとんど人が訪れない場所となっており、ほとんど自然のままの景観を楽しむことができます。

遠くには、初山別村の「みさき台公園」の影も望むことができます。

海は非常に透明度が高く、海水浴時期には穴場スポットとしても知られています。

白波と太陽光のコントラストを楽しみながら、ゆったりと過ごしてみましょう。

遠別川河川公園の様子。子供が水遊びを楽しめるような場所も用意されています。

この公園のシンボルである「夕陽のモニュメント」です。

遠別町の道の駅 富士見のまとめ

道の駅 富士見は、オロロンライン上の稚内と留萌の中間地点に位置しているスポットです。高台からの素晴らしい景観を眺めながら、ドライブの疲れを癒すことができる場所になっています。透明度の高い海や遠別川の景観などもあわせて、自然の魅力を存分に楽しむことができるでしょう。

The following two tabs change content below.
Ichiro

Ichiro

北海道を旅するライター。北海道内道の駅完全制覇を2017年に達成。北海道内で行ったことがないのはえりも岬のみという自称「北海道マイスター」。

関連記事

  1. 美味しい水の町!道の駅 名水の郷きょうごくを紹介!

  2. 洞爺湖の手前!道の駅 そうべつ情報館i(アイ)とは?

  3. オホーツクのホタテが名物!道の駅 さるふつ公園を紹介!

  4. 名物「クマヤキ」も有名!道の駅 あいおいを紹介!

  5. オロロンラインの北にあるスポット!道の駅 てしおを紹介!

  6. 足寄の中心地!道の駅 あしょろ銀河ホール21とは?

最近のコメント