遠軽町にあるオホーツクの入口!道の駅 しらたきを紹介!

遠軽町の道の駅 しらたきを紹介します。オホーツク地方の入り口に位置する遠軽町は、北見市とともに北見地方の基幹をなす町です。道の駅 しらたきは「旭川紋別自動車道」の途中にあり、オホーツクの自然の中で一息つけるようなスポットとなっています。

上川とオホーツクを結ぶ大動脈!旭川紋別自動車道とは?

北海道は非常に広いため、都市間を車で移動する場合には4~5時間程度かかることは普通です。にもかかわらず北海道では高速道路は旭川以北に走っておらず、旭川以北では一般道を車で移動するしかない状況となっています。

そのような事態を打開するために、現在旭川以北の各地では「高規格道路」が整備されています。これは高速道路と同じように、最高時速80キロメートル程度で走ることができる無料の道路であり、高速道路と変わらない規格でありながら無料で通行できる道路です。旭川以北では旭川紋別自動車道以外に「名寄美深道路」「豊富バイパス」「幌富バイパス」も利用されており、さらに2018年中には「音威子府バイパス」も開通する予定となっています。

これらの高規格道路によって道北地方の移動はとても快適になり、通常の国道を通る場合に比べて格段に移動時間を短縮することが可能となりました。これらの道路の中には高速道路と同様にパーキングエリアが整備されているところもあり、ひと休みしながらマイペースで進んでいけるようになっています。

旭川紋別自動車道の車窓の様子。手つかずの山、そして空の様子を見ながら、のんびりと走りましょう。空の青さは、北海道の北部特有の透明感にあふれたものとなっています。

手つかずの場所が多いがゆえに、たまに野生動物などが飛び出してくることもあります。前方に注意して、スピードは控えめに進みましょう。

ドライブの途中で、オホーツクの入り口の空気を吸おう!道の駅 しらたきとは?

道の駅 しらたきは、旭川紋別自動車道の途中に位置している、パーキングエリアの役割を持った道の駅です。広い駐車場の片隅に、平屋建ての小さなレストハウスが設けられており、売店やトイレなどの設備が整っています。

地域のコミュニティセンターのような役割は果たしていないものの、周辺にはオホーツクのほとんど手つかずのような自然が広がっており、ドライブ途中に立ち寄って自然の魅力を感じることが十分にできる場所となっています。ぜひとも車から降りて、その場所の新鮮な空気を吸って、リフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

道の駅 しらたきは、現在開通している旭川紋別道の「奥白滝IC」に位置しています。現在開通している部分のちょうど中間地点にあり、休憩スポットにぴったりの場所となっています。

もちろん旭川方面、遠軽方面どちらにも進めるほか、ここから旭川紋別道を降りて一般道で進んでいくことも可能となっています。

道の駅 しらたきは遠軽町内にあり、周辺は「白滝ジオパーク」として登録もなされています。自然が保護されており、手つかずの山々が続く光景が広がります。

道の駅のメイン施設です。平屋建てで小さめの施設ではありますが、売店もトイレもあり、快適に過ごすことが出来ます。

エントランスは木造の部分が多く、木のぬくもりに癒されます。

天井部分からは自然光を取り込めるような構造となっており、温かい光がこちらまで降り注いできます。

外にはバーベキューサイトもあり、夏場には楽しくバーベキューをすることも可能です。

売店では地元の特産品などが販売されているほか、ちょっとしたカフェスペースなどもありゆったりと過ごせます。

道の駅 しらたきのまとめ

道の駅 しらたきは、旭川紋別自動車道の途中に位置しているドライブ途中に休憩するにはちょうど良いレストスポットです。小さな施設ではありますが必要なものはそろっており、オホーツクの自然の空気を感じながらゆったりとひと時を過ごすことが出来ます。リフレッシュして、この先のドライブも安全運転で進みましょう

The following two tabs change content below.
Ichiro

Ichiro

北海道を旅するライター。北海道内道の駅完全制覇を2017年に達成。北海道内で行ったことがないのはえりも岬のみという自称「北海道マイスター」。

関連記事

  1. 120ヶ所、全部巡ってみる?北海道の道の駅を紹介!

  2. 日本有数の馬の町!道の駅 サラブレッドロード新冠を紹介!

  3. 道東の魅力をたっぷり味わえる!釧路根室道の駅6選

  4. 十勝地方を代表する町!道の駅 おとふけを紹介!

  5. 花々で彩られるログハウス!道の駅 花ロードえにわを紹介!

  6. 花に囲まれた小さな村!道の駅 にしおこっぺ花夢を紹介!

最近のコメント