宇宙を感じられる!道の駅 コスモール大樹を紹介!

大樹町の道の駅 コスモール大樹を紹介します。北海道らしい広大な大地が「宇宙」の事業とつながっている町であり、航空宇宙関係の実験等も盛んに行われている町です。そんな「コスモ」にちなんだ道の駅で、ドライブ途中の疲れを癒しましょう。

大自然と宇宙が結びつく町・大樹町!アクセス方法は?

十勝地方は広大な大地と自然が象徴的な地域であり、巨大な面積を持つ町も数多く存在しています。広々とした十勝平野は、北海道らしさを感じられる場所のひとつだと言えるでしょう。

十勝平野の真ん中に位置する町・大樹町は、他の町と同様に広大な平野部に位置する町となっています。大樹町ではそんな平野を「宇宙」と結びつけており、航空宇宙分野の飛行実験を数多く誘致し、広々とした平野で存分に宇宙開発がなされています。雄大な自然と宇宙開発が結びついた特色こそが、大樹町の大きな魅力なのです。

札幌市から大樹町へは、道東自動車道から帯広広尾道を利用するルートが便利です。道央自動車道で千歳方面に進んでいき、千歳にある「道東道分岐」から道東道に入っていきます。そのまま「帯広ジャンクション」まで進み、そこから帯広広尾道の広尾方面へと進んでいきます。あとは道なりに進み続け、終点の「虫類大樹IC」で降りれば、大樹町に到着することができます。札幌からの所要時間はおよそ3時間程度で、ロングドライブを十勝の風景とともに楽しめる点が大きな魅力です。

大樹町には、中心部に「歴舟川」という清流が流れているのも特徴です。川の両岸には自然あふれる広大な大地が広がっており、大樹町が自然と調和した町であることがよくわかります。

清らかな川の流れは、まさに心を洗うものとなるでしょう。晴れの日には河川敷を散歩するのも良いですね。

ショッピングセンターと直結する複合商業施設!道の駅 コスモール大樹とは?

道の駅 コスモール大樹は、大樹町の特色である宇宙から取った「コスモール」というショッピングセンターと直結する複合商業施設になっています。町で最も大きなショッピングセンターであり、人々の買い物、生活の拠点となっている重要な場所です。

コスモール内にはスーパーも入居しているため、ドライブ途中のちょっとした買い物にも便利な場所となっています。また、直結する道の駅施設側には特産品が多数取り揃えられており、買い物ついでにお土産も購入できるという非常に便利な場所になっていることも特徴です。

国道沿いにある道の駅の看板。様々な施設が入居している複合商業施設になっていることがよくわかります。地方部にもイオンなどの大手ショッピングセンターが進出している中で、地域の独自性を保った商業施設が存続しているのは素晴らしいことです。

ショッピングセンター「コスモール」外観。地域に根差した、大型のショッピングセンターです。

施設内にはスーパーの他、携帯電話ショップやアパレルショップなど、様々なショップが入居しています。

少々年季の入ったゲームコーナーなどもあります。ノスタルジーあふれる雰囲気は、現在では貴重なものだと言えるでしょう。

直結している道の駅では、地域の特産品などを買い物ついでに購入することも可能です。

地元の方々が作成したテーブルや椅子などを置いている、無料の休憩スペースも設けられています。

子供さんが自由に遊ぶことのできる、ちょっとしたプレイスポットも設けられています。

道の駅の駐車場は、ショッピングセンター側と道の駅施設側に分かれてあるため、収容台数が非常に多くなっていることも特徴です。

道の駅 コスモール大樹のまとめ

道の駅 コスモール大樹は、大樹町の宇宙を前面に押し出した「コスモール」と、道の駅施設が一体となった非常に利用しやすい商業施設となっています。ドライブ途中に寄って飲み物や食べ物を買いつつ、お土産品も選ぶことができるとても便利な場所となっているのです。

The following two tabs change content below.
Ichiro

Ichiro

北海道を旅するライター。北海道内道の駅完全制覇を2017年に達成。北海道内で行ったことがないのはえりも岬のみという自称「北海道マイスター」。

関連記事

  1. 北海道最南端にある道の駅!道の駅 北前船松前とは?

  2. シャコタンブルーも!道の駅 オスコイ!かもえないを紹介!

  3. ニシン漁全盛期の息吹を感じる!道の駅 おびら鰊番屋とは?

  4. 鉄道駅が目印!道の駅 かみゆうべつチューリップの湯とは?

  5. 後志地方の中心的な町!道の駅 いわないを紹介!

  6. 広大な十勝平野を感じよう!道の駅 さらべつを紹介!

最近のコメント