自然スポットから温泉街まで!札幌シーニックバイウェイとは?

北海道の美しい景観を見られる「シーニックバイウェイ」。その中でも今回は、札幌にあるシーニックバイウェイをご紹介します。都会感のイメージが強い札幌ですが、少し外れれば大自然あふれる景観を見られるスポットがたくさんあるんです!それでは早速ご紹介します。

シーニックバイウェイって何?

あまり聞き慣れない「シーニックバイウェイ」。これは景観・シーン(Scene)のシーニックと、寄り道を意味するバイウェイ(Byway)が組み合わさった言葉です。自然環境に配慮し、地域の魅力を「道」でつなぎながら魅力的な地域づくりや環境づくりを目指す取り組みです。平成17年に全国を先駆けて北海道でスタートしました。

道内には13もの指定ルートがある!

道内には13ものシーニックバイウェイがあります。それぞれの地域の活動団体があります。それぞれで、キレイな景観を作るために、植栽での花ロードづくりや清掃活動、ツアーやイベントを行っています。また13ルート以外にも、シーニックバイウェイを目指す「候補ルート」もあります。シーニックバイウェイが活性化すればするほど、北海道のドライブ観光の盛り上がりが期待されます。

札幌シーニックバイウェイとは?

文字通り札幌市内にあるシーニックバイウェイ。ルートは「藻岩山・定山渓」に沿っています。中心部から30〜1時間ほどの場所にあるのでアクセスも良好です。道中には、北海道の開拓時代から札幌オリンピックまでの歴史を学べるスポットから、標高1000mを超える山、カヌー、乗馬、果物狩りなどの自然体験ができるスポットが数多くあります。

札幌シーニックバイウェイのおすすめスポット5選

札幌シーニックバイウェイには数多くのおすすめスポットがあります!大自然を一望できるデッキがあったり、彩りの豊かな花たちが咲き乱れる公園があったり、紅葉を楽しめたり。その中から5つをピックアップしました。

八剣山ワイナリー 展望デッキ

札幌を代表する「八剣山」。ここの麓にある八剣山ワイナリーの2階にある展望デッキです。都会のイメージとは裏腹に、デッキからは北海道らしい大スケールの自然が一望できます。ゆったりとくつろいだ時間を楽しめます。

札幌国際スキー場 秋の紅葉ゴンドラ展望台

札幌の秋の観光名所「紅葉ゴンドラ」を楽しめるスポット。秋限定ですが、ゴンドラからはオレンジと赤に染まった自然を見下ろすことができます。展望台からの見晴らしの良さは別格で、近くの山々や石狩湾、天気が良ければ小樽市街まで一望できます。美味しい空気を吸って自然を満喫しましょう。

定山渓散策

全国的にも有名な温泉街「定山渓」。ゆっくり温泉に浸かるのも良いですが、散策するだけでも楽しめます。温泉街には手湯や足湯を楽しめるスポットが4か所あります。また、昔から定山渓に住んでいると言われている「カッパにちなんだカッパの像も30体以上あります。散策しているだけで新たな発見がたくさん見つかってワクワクできるスポットです。

滝野すずらん丘陵公園

「花と緑と遊びの楽園」と言われる札幌市内の公園。四季折々の色あざやかな丘「カントリーガーデン」では、800種類にも及ぶカラフルな花たちが出迎えてくれます。また子供でも楽しめる「こどもの谷」や森の中を歩ける「散策路」もあります。自然を遊び尽くすならここで決まりですね。

札幌セレクトショップ SALOS(サロス)

定山渓近くにあるアンテナショップ。南区を中心とした特産品や地域の情報を発信しているお店です。特製ザンギがおすすめです!テイクアウトもできますよ。ぜひ立ち寄ってみてください。

まとめ

札幌シーニックバイウェイをご紹介しました。いかがでしたか?大都市札幌にも大自然の景観を楽しめるスポットは数多くあるんです。中心部からも近くアクセスも良好です。ルートを巡れば、きっと新しい発見があるはず。

関連記事

  1. 登別温泉完全ガイド

  2. 旭山動物園、見どころとルートを押さえた完全ガイド!

  3. さまざまな特色が!オロロンライン・豊富・サロベツを紹介!

  4. ひまわりの里!雨竜郡北竜町で巡りたいおすすめグルメ4選

  5. 層雲峡・オホーツクシーニックバイウェイってどんな道?

  6. 天売島や焼尻島もある!羽幌町の感動できるスポット&美味しいグルメ7選

最近のコメント