美しい夜景とともに食事のひとときも。函館山完全ガイド

函館山といえば、函館を観光する方にとって外せない観光ルートのひとつといえるでしょう。いわゆる「100万ドルの夜景」ともいわれる極上の夜景・眺望は、何度も函館を訪れたくなるほどのものです。このような素敵な夜景を眺めることができる函館山の観光について、その料金や見どころなども合わせて、この記事でご紹介します。

おすすめの函館山観光ルート

函館山の極上の眺望は、ミシュランガイドにも掲載されたほどの人気です。函館観光をする上で外せないといってもよいほどのこの函館山ですが、函館山の観光にはいくつかのルートがあります。まずもっともよく知られている方法としては、ロープウェイが上げられるでしょう。ロープウェイの山麓駅は、函館駅から出ている市電にて「十字街」へアクセスし、ここから10分ほど坂道を登ると到着します。ロープウェイでの山麓駅から山頂までの時間はおよそ3分で、10分間隔、混雑時は5分間隔で運転しているので、観光の際には便利でしょう。次にバスを使う場合は、JR函館駅から路線バスで山頂までアクセスする手段もあります。こちらはベイエリアを経由するため、山頂までおよそ30分です。マイカーやタクシーを利用することもできますが、夜景の場合にはマイカーが通行禁止になる場合があるほか、タクシーでは渋滞・冬季閉鎖の場合があるため、事前に確認して利用するのがよいでしょう。

函館山観光の料金は?

函館山を観光する際に気になるのが料金です。まず、ロープウェイでアクセスする場合には、ロープウェイの料金がかかります。大人は往復1280円、片道780円です。子どもの場合には往復640円、片道390円です。バスでのアクセスの場合には、大人片道400円、子どもは片道200円となります。アクセスにかかる料金はこれだけで、もし仮に函館山の2階と3階にあるレストランを利用する場合、別途食事料金がかかります。これらのレストランではランチプランなどのセットがあり、おおむね1500~2500円程度で景色を見ながら食事を楽しむことができます。プラン・コースによって料金は変わりますので、食べたいメニューなどがある場合には別途確認をしておくのがよいでしょう。

函館山の見どころは?

函館山の最大の見どころといえば、やはりなんといってもその景観・景色でしょう。夜景は折り紙つきですが、昼間の眺望も見事なものです。函館の町と海を見渡せるロケーションは、訪れた人が後悔することはないでしょう。また、歴史好きな方には、函館山のハイキングコースもおすすめです。ここには明治期に作られた要塞の一部が一般開放されており、函館での歴史を感じることができます。ロープウェイですぐに山頂にアクセスはできますが、こうして徒歩で登ると、また違った楽しみ方もできるでしょう。

函館山の周辺観光スポットをご紹介

函館市はそれ自体が観光客の多い都市ですが、函館山以外にもたくさんの観光スポットがあります。特に函館は北海道の中で比較的歴史が古いため、史跡関連の観光スポットが多くあります。たとえば函館市旧イギリス領事館や、函館聖ヨハネ教会、函館護国神社などは定番の観光スポットです。また、金森赤レンガ倉庫は多くの観光客に人気のスポットで、ショッピングを楽しむ観光客の姿がよく見られます。また、歴史の勉強などでほとんどの人が一度は目にしたことのある「ペリー提督」の来航記念碑もあります。函館山を観光した帰りなどに立ち寄ってみるのもよいでしょう。

美しい夜景とともに食事のひとときも。函館山完全ガイドまとめ

函館山は、100万ドルの夜景という言葉が頻繁に使われ、「夜景を楽しむためのスポット」という印象が強いものです。しかしながら夜景以外にも函館山には歴史的な痕跡や、周辺の観光スポットもあります。また、昼間に函館山を訪れて景観を楽しむのもよい選択です。函館観光の際には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事

  1. 函館至近!江差町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ

  2. 噴火湾と駒ケ岳!道の駅 YOU・遊・もりを紹介!

  3. 釧路湿原など世界的な観光地をめぐる「釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ」とは?

  4. 積丹完全ガイド(ルート・料金・見どころ・周辺の観光スポットなど)

  5. 神秘と漁業の町!神恵内村で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ

  6. 上ノ国町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ

最近のコメント