辛口のマニアも納得!札幌南区のスープカレー店5選

ラーメンやジンギスカンと並び、今やすっかり札幌を代表するご当地グルメとなったスープカレー。各店が自慢のスープに独自にスパイスを調合し、またお店ごとに入れる具材も工夫されて、それぞれのお店の個性が出て、食べ歩きするのが楽しくなります。今回は札幌市南区にある人気のスープカレーを5つご紹介いたします。

カレーキッチンROCCA(ロッカ)

カレーキッチンROCCAのこだわりは、香りが逃げないように毎回使う分だけ挽くインド産のスパイスと、鶏もみじ、鶏がらなどチキンをたっぷり使ったコラーゲンたっぷりのスパイシーで濃厚なスープです。そして野菜やお米など出来るだけ北海道産の食材にこだわり使用しています。

カレーキッチンROCCAのおすすめポイント

カレーキッチンROCCAのおすすめは、国産牛丸腸を使った「スーパーホルモンカレー」。プリっぷりでジューシーなホルモンが、濃厚なスープによく合います。こちらのお店はメニューにルーカレーもあり、スープカレーに負けず劣らずの味。スープカレー、ルーカレーともお子様カレーの設定があるので家族連れでも楽しめます。

詳細情報

住所:札幌市南区南34条西10丁目6-20 AGLビル1F
電話番号:011-200-9488
アクセス方法:札幌市電山鼻線石山通駅から「バス」で南34条西11丁目へ、バス停から徒歩1分
駐車場:有り
営業時間:
月曜日~水曜日・金曜日
11:00~15:00 ・17:30~21:00
土曜日・日曜日・祝日
11:00~21:00
定休日:第3水曜日・木曜日
予算:~1,000円

周辺のおすすめスポット

・まる玉食堂
・らーめんはうすかなやまの店

山小屋カリーvege本店

自然に囲まれた山小屋風の店内は木の温もりを感じられとても落ち着けます。数種類の野菜やフルーツなどを8時間以上じっくりと煮込んだスープはサラリとした仕上げですが、深みのあり味です。野菜は国産有機野菜、お米は北海道産米を使うなど地産地消にこだわっており安心して食べることができます。

山小屋カリーvege本店のおすすめポイント

おすすめのメニューは、挽きたての自家焙煎のスパイスをブレンドしたの香りが良くて具だくさんの「vegeスペシャルカレー」です。お肉はチキンレッグとポークを選べます。また、どのカレーも辛さのレベルは、辛さ無しからピッキーヌ入りの辛口、ハバネロ入りの激辛、さらに「山火事」まで0~15まで選ぶことができます。

詳細情報

住所:札幌市南区常盤5条2丁目97-22
電話番号:011-215-0080
アクセス方法:北海道中央バス空沼線・滝野線「芸術の森入り口」から徒歩5分
駐車場情報:有り
営業時間:
平日
11:30~15:00 ・17:00~22:00
土曜日、日曜日、祝日
11:00~22:00
定休日:年中無休
予算:1,000~2,000円
カード不可

周辺のおすすめスポット

・有島武郎旧邸
・札幌芸術の森センター

soupcurry Esola(スープカレーエソラ)

soupcurry Esola(スープカレーエソラ)は、南区澄川の閑静な住宅街にある隠れ家的スープカレー屋さんです。メニューにはスープカレーとルーカレーの両方があります。またスープカレーは5種類のスープから選べるので、その日の気分で食べ分けることができます。

soupcurry Esola(スープカレーエソラ)のおすすめポイント

おすすめメニューは「エソラ特製ハンバーグ野菜カリー」です。手作り感が感じられるジュージーなハンバーグにピーマン、ニンジン、ナガイモ、ゴボウなど野菜は食べやすく柔らかめに煮込まれていて、具材ひとつひとつに手がかけれれているのがわかります。他にも店主がおすすめの「トウフ・キーマ・ギョウザカリー」や定番の「チキン野菜カリー」も人気です。

詳細情報

住所:札幌市南区澄川5条11丁目4-24
電話番号:011-212-1520
アクセス方法:地下鉄南北線自衛隊前駅から徒歩13分
駐車場情報:有り
営業時間:11:30~20:30
定休日:月曜日
予算:1,000~2,000円
カード不可

木多郎 澄川本店

1985年から創業30年以上の歴史のある老舗スープカレー専門店。しっかりとコクがありながらも、すっきりとした酸味が味わいのトマトベースのスープが特徴です。トマトベースのスープカレーを始めたのはここ「木多郎 澄川本店」です。

木多郎 澄川本店のおすすめポイント

おすすめメニューは定番の「チキンと野菜カリー」。ニンジン。ピーマン、なすと定番の野菜に加え、柔らかく煮込まれたチキンがトマトの酸味とスパイスが効いたスープによく合います。スープの中のホール状のトマトを潰すと味の変化を楽しめます。非喫煙者にとってうれしいのが、店内禁煙。お子様連れでも安心して食べに行くことができます。

詳細情報

住所:札幌市南区澄川6条4丁目2-1 澄川ビル1F
電話番号:011-814-1203
アクセス方法:地下鉄南北線澄川駅東出口 徒歩11分
駐車場情報:有り
営業時間:
月曜日~金曜日
11:30~14:30・17:30~20:30
土曜日
11:30~14:30
定休日:日曜日・祝日・第2土曜日
予算:1,000~2,000円

周辺のおすすめスポット

・ラーメンひなた
・西岡中央公園

アジャンタ インドカリ店

中央区山鼻に移転した老舗スープカレー店「アジャンタ インドカリ店」の2号店。40種類以上のスパイスと漢方薬を調合したオリジナルスープはオイルを多く使っているけど、サラリとしていて、程よい辛さがクセになります。添加物・化学調味料等を使用せずに自然の美味しさを引き出しています。

アジャンタ インドカリ店のおすすめポイント

アジャンタ インドカリ店のスープの特徴は薬膳の効果で、スープを一口飲むと体がポカポカと温まる感覚に。一度食べると病みつきになります。人気のメニューは「かしみいるカリー」で、ラム肉のミートボールが入ったラム肉の野性味と酸味の効いたクリーミーなスープとの相性が良いカレーです。

詳細情報

住所:札幌市南区川沿11条2丁目2-17
電話番号:011-572-5557
アクセス方法:地下鉄南北線真駒内駅から徒歩40分
駐車場情報:有り
営業時間:12:00~15:30
定休日:なし
予算:1,000~2,000円

周辺のおすすめスポット

・真駒内セキスイハイムスタジアム
・やきとり赤ちょうちん

札幌市南区のスープカレー店まとめ

食の宝庫北海道の札幌で、今や札幌ラーメン、ジンギスカン、カニに並び代表的なグルメといわれるようになった「スープカレー」。ラーメンと同じように各店主が独自の美味しさのスープを目指し、独自のスパイスを調合して個性を競い合っています。そんなスープカレーの食べ歩きにハマる人も。是非今回紹介した以外のお店も食べ歩いてみてください。

The following two tabs change content below.
アバター

torakichi

北海道大好きな道産子ライター。北海道の観光と食の情報を発信しています。資格:北海道観光マスター、北海道フードマイスター、日本酒ナビゲーターなど、好きな食べ物:旭川ラーメン、焼鳥、お寿司、趣味:一人で呑み歩き

関連記事

  1. 発祥地の味は格別!札幌市東区のスープカレー店6選

  2. 札幌からすぐ!自然あふれる当別町で巡りたいおすすめグルメ5選!

  3. 全部食べ比べてみたい!札幌市北区のスープカレー6選

  4. 札幌市清田区のおすすめ東南アジア料理2選

  5. たまにはゆっくりとお店で朝食。札幌市清田区のおすすめモーニング・朝食3選!

  6. 長年愛される名店がそろう!札幌豊平区のスープカレー店5選

最近のコメント