長年愛される名店がそろう!札幌豊平区のスープカレー店5選

札幌市豊平区はスープカレー店の密かな激戦区です。スープカレーは最近では札幌のご当地メニューの定番となりましたが、その先駆けとなった地域の方に愛される10年を超える老舗もちらほらとあります。最近では駐車場や店舗を増やす程に人気が出てきているお店をご紹介していきます。

 

Rojiura Curry SAMURAI. (ロジウラカリーサムライ)平岸店

 

「1日分の野菜を食べる」というコンセプトでスープカレーを提供しているこちらのお店では、スープ1皿におよそ100gの野菜が使われています。さらにメニューの「1日分の野菜を食べるカレー」などでは、具とスープを合わせた1皿で1日に必要な野菜として推奨されている350gを大きく超えた、およそ450gの野菜を一度に摂取することができます。とにかく野菜を多く食べたい方にお勧めのお店です。

 

Rojiura Curry SAMURAI. (ロジウラカリーサムライ)平岸店のおすすめポイント

 

さらさらしたスープカレーではありませんが、野菜を豊富に使っているためシチューのように濃厚なスープで、とろりとしたスープが好みの方にもおすすめです。通常のスープのほかに、豆乳ベースのスープ、ココナッツスープなどがあります。これらも野菜のおかげで柔らかい味に仕上がり、スパイシーさは強くないものの、子どもや刺激が苦手な方にも食べやすいスープカレーです。

 

詳細情報

住所:豊平区平岸3条3丁目2-3
電話番号:011-824-3671
アクセス:市営地下鉄東豊線「豊平公園駅」から徒歩6分
駐車場情報:有(16台)
営業時間:11:00~15:30(L.O.15:00)17:30~22:00(L.O.21:30)
定休日:なし
予算・カード使用の可否:1,000~2,000円、カード利用不可

 

周辺のおすすめスポット情報

・豊平公園

・スープカレーの店 34

 

SOUP CURRY KING(スープカリーキング)本店

 

愛されて10年になるスープカリー専門店で、人気が高まり2017年に2つ目の店舗もオープンしたばかりのお店です。研究を重ねたという「とんこつと鶏ガラのコクスープ」と「和風一番だしの旨味スープ」のWスープが自慢で、とにかくスープの旨さには定評があります。オリジナリティーにあふれた具材をトッピングしたメニューも豊富にそろうお店です。

 

SOUP CURRY KING(スープカリーキング)のおすすめポイント

 

訪れた人が口々に言うのは、スープのクリーミーさ。スパイスはしっかり効かせつつも、マイルドでクリーミーな、甘味とコクと旨みが引き立つ極上のスープが好評で、ライスにとても合います。ただしライスは少なめです。また、辛さを調節できますが、辛さの段階が上がりやすいため、辛さの調節にはご注意ください。テイクアウトも可能です。

 

詳細情報

住所:豊平区平岸三条16-1-1
電話:050-5890-6023
アクセス:地下鉄南北線南平岸駅から徒歩5分
駐車場:契約駐車場13台
営業時間:月~金11:30~15:30(L.O.15:00)、17:30~22:00(L.O.21:30)、土日祝11:30~22:00(L.O.21:30)※スープがなくなり次第終了
定休日:不定休(月1日程度)
予算・カード使用の可否:1,000円~2,000円、カード利用不可

 

周辺のおすすめスポット情報

・月寒公園

・駅前カリー ベジ

・Curry カイエン

 

RAMAI(ラマイ) 札幌本店

 

厳選された香辛料を複雑に組み合わせて作られるチキンベースのスープカレーが魅力のこちらのお店では、調理直前にスパイスを挽きなおして、よりスパイスを際立たせています。一方で、フルーツやキャベツも多く入っているため、コクと旨味もしっかりと感じられます。珍しいメニューとして、「ブヒッ」と名付けられた豚バラのしゃぶしゃぶのスープカレーなどもありネーミングも一味違っています。

 

RAMAI(ラマイ) 札幌本店のおすすめポイント

 

スープカレーはヤサイが1000円でそれ以外は基本1100円です。ライスの量も選べSMLどのサイズも無料、スープの量も大盛りまで無料。さらに辛さも10段階で調整でき、すべて無料と割増し料金がかからないのが魅力です。おかわりのライスも100円からあり、1000g超えでも200円とお得満載のお店です。

 

詳細情報

住所:豊平区月寒東一条17-5-8 有田不動産ビル 1F
電話番号:011-854-2077
アクセス:地下鉄東豊線福住駅より徒歩15分
駐車場:有(店舗前と店舗横に計15台)
営業時間:11:30~21:30(L.O.21:00)
定休日:木曜日+不定休
予算・カード使用の可否:1,000円~1,500円

 

周辺のおすすめスポット情報

・札幌ドーム

・さっぽろ羊ヶ丘展望台

・ダッチオーブン

・ビストロミナミヤ

 

SPICE RIG 香楽 (スパイスリグ コウラク)

 

道産の安心野菜などの素材を使って、イタリアンやビストロで経験を積んだシェフによる本格的な味のスープカレーをいただけるのがこちらのお店です。定番メニュー以外に、季節のカレーとマンスリーカレーがあり、いつでも新鮮な味に出会えるのも魅力です。また、定番メニューのチキンカレーや角煮カレーなども、季節によって野菜が変わるので何度も訪れる常連さんも多くいます。

 

SPICE RIG 香楽のおすすめポイント

 

トッピングのジャガイモは素揚げかマッシュポテトかを選択できます。そのほかのトッピングの野菜も揚げや焼きなどで一手間をかけており、焼きトマト、オクラ、マッシュポテト、香り人参など見た目でも一味違ったスープカレーを楽しめます。ライスも雑穀と白米から選ぶことができ、トッピングとして小皿で提供される食べるラー油を書けることで、味を変えて楽しむこともできます。人気のこのラー油は店頭でも購入可能です。

 

詳細情報

住所:豊平区豊平一条5-2-18
電話:011-813-7057
アクセス:地下鉄東西線 菊水駅5番出口 徒歩10分
駐車場:有(店前4台)
営業時間:11:30~16:00(L.O.15:30)18:00~23:00(L.O.22:45)
定休日:不定休
予算・カード使用の可否:1,000円~2,000円、カード不可

 

周辺のおすすめスポット情報

・minnかふぇ

 

ルッカパイパイ (LOOK-Ka PyPy)

 

2001年にオープンし、スパイスにこだわったサラサラのスープカレーを提供しているのがこちらルッカパイパイ、お店のネーミングにも惹かれます。ベーシックなチキンカレーが800円、チキンベジタブルスープカレーが900円とお手頃な価格で、辛さは30番まであり、10番まで無料、20番まで+130円、21番+250円で辛さの調節ができます。ライス大盛り、スープ大盛りも有料ですがセレクトできるので、お好みのさじ加減でカレーを味わうことができます。

 

ルッカパイパイのおすすめポイント

 

辛さが選べるだけでなく、しょうがやニンニクをお好みで追加することもできます。テーブルにはスパイスやオイルもあり、またメニューには入っている具材が細かく乗っており、とにかく好みに合わせて食べ合わせのできる形式です。土日限定で、オクラやなめこなどのねばねばな食材を豊富に使ったネヴァーカリーがバーゲンになることもあります。テイクアウト可能なカレーもあるので、お持ち帰りもいいですね。

 

詳細情報

住所:豊平区平岸三条6-6-20
電話番号:011-842-8680
アクセス:地下鉄南北線平岸駅3番出口から徒歩3分
駐車場:無(カンエイ平岸中央パーキングの30分駐車券サービス)
営業時間:11:30~15:30(L.O.15:00) 17:30~21:00(L.O.20:45)
定休日:木曜日
予算・カード使用の可否:1,000円程度、カード不可

周辺のおすすめスポット情報

・3104 知床スープカレー

 

札幌市豊平区のスープカレー店5選のまとめ

 

一口にスープカレーと言っても、そのこだわりは様々、できる限りの野菜摂取をコンセプトとしたり、辛さや量の調節がほぼ無料であったり、クリーミーと揶揄される独特のスープであったり、お店のこだわりは様々です。ぜひ、いろいろなお店を回って、自分好みのスープカレーに出会ってみてください!

The following two tabs change content below.
アバター

zoomaru

北海道をこよなく愛する30代前半の女性で、男の子と女の子の育児中です。食べること大好き、旅行大好きで、子どもと一緒に道内を東西南北くまなく旅行し、道の駅は3つ以外制覇しました。毎週末どこかにお出かけしています。このほかに、飲食店や妊娠・出産に関する記事、またFPの資格を活かして貯金・節約に関する記事などを執筆中です。

関連記事

  1. 札幌からすぐ!自然あふれる当別町で巡りたいおすすめグルメ5選!

  2. 穴場のお店も!札幌市手稲区のスープカレー店5選

  3. 美しい自然と町並みの中で!札幌清田区のスープカレー店6選

  4. たまにはゆっくりとお店で朝食。札幌市清田区のおすすめモーニング・朝食3選!

  5. 札幌市清田区のおすすめ東南アジア料理2選

  6. 札幌市清田区のおすすめB級グルメ5選

最近のコメント