札幌市西区の絶対食べたいスパイス香るスープカレー店7選

札幌の新たな名物となって久しいスープカレー。札幌市内には250店を超える専門店があると言われています。今回は西区にある、そんな大人気のスープカレー専門店を7店、厳選してご紹介します。

gopのアナグラ

国道276号線沿い、焦げ茶色の板張りがユニークな外観のお店がgopのアナグラです。店内の壁には、さまざまなアーティストのサインが直接書かれています。薄暗い店内にはマンガ本や小説、ギターが雑然と置かれており、その雰囲気に思わず好奇心をかきたてられるお店です。

gopのアナグラのおすすめポイント

スープカレーは、研究熱心なマスターによるオリジナルブレンド。辛さは0~50辛まで選ぶことができるのですが、スパイシーで奥深い味わいの50辛が人気だというから驚きです。スープカレーは、塩と20種類に及ぶスパイスだけで作られています。期間限定のメニューもあるので要チェックです。

詳細情報

住所:札幌市西区山の手三条6-1-17
電話番号:011-612-6208
アクセス方法:地下鉄東西線「琴似駅」から徒歩約5分
駐車場情報:2台
営業時間:月曜~土曜11:30~21:30(LO.21:00)日曜・祝日11:30~20:30(LO.20:00)
定休日:木曜日
予算・カード使用の可否:~2000円 カード不可

周辺のおすすめスポット情報

・発寒河畔公園
・Kome de pan

エスパーイトウ

なんともインパクトのある店名ですが、スープカレーの味は文句なしです。壁にデカデカと描かれた看板も非常にインパクトがあります。店内はいたって普通で、シンプルかつ綺麗にまとまっています。毎月10日はイトウの日で、110円引きとなる心憎い演出も。

エスパーイトウのおすすめポイント

「エスパー」を冠とするスープカレーのメニューはどれも大人気ですが、1番人気は「エスパーパリチキ」です。オーブンでパリパリに焼いた骨なしチキンは、とてもジューシーで柔らか。辛さは0~10まで選べ、スープも4種類から選択できます。お子さま向けもあるので、ご家族連れで来店できるのも嬉しいポイントですね。

詳細情報

住所:札幌市西区八軒5条西1-2-32 パレスチャギヒラ 1F
電話番号:011-215-5577
アクセス方法:JR「八軒駅」から徒歩約10分
駐車場情報:5台
営業時間:11:00~23:00(LO.22:30)
定休日:年中無休(年末年始・臨時休業あり)
予算・カード使用の可否:~2000円 カード可

周辺のおすすめスポット情報

・八軒中央公園
・ふじ寿司

SAKURA BROWN

地下鉄琴似駅のすぐそばにある「SAKURA BROWN」。シックでモダンな外観と内装で、特に若い世代からの評価が高いです。オープンは2014年とまだ日が浅いですが、その人気は絶大なものとなっています。タコさんウインナーがのったお子さまメニューもあるので、お子さま連れでもOK。

SAKURA BROWNのおすすめポイント

毎日食べられるスープカレーをモットーに作られた、化学調味料不使用のカレーは、あっさりしているのにコクを感じられる味わい。鶏がらベースのスープに、旨味が凝縮された野菜や昆布が溶け合います。トッピングとの相性も最高です。1番人気は定番の「チキンカリー」。自家製ソーセージを使用した「アメリカンソーセージとハッシュドポテトのカリー」も人気です。

詳細情報

住所:札幌市西区琴似1条5-4―10 シティラディファンス 2F
電話番号:011-688-6570
アクセス方法:地下鉄東西線「琴似駅」から徒歩約2分
駐車場情報:提携駐車場あり
営業時間:11:30~22:00(LO.21:30)
定休日:火曜日
予算・カード使用の可否:~2000円 カード不可

周辺のおすすめスポット情報

・あいねくらいねなはとむじく
・オニオン・チョッパーズ

AJITO HACHAM

JR函館本線と琴似発寒川のちょうど真ん中辺りにある「AJITO HACHAM」。2017年4月にオープンしたばかりの新しいお店です。こぢんまりとしていてアットホームな店内は、明るくて解放感があります。店名の通り、秘密基地のように仲間で集まって利用したくなるスープカレー専門店です。

AJITO HACHAMのおすすめポイント

比較的安価でスープカレーをいただけます。しかし味は本物。8時間以上煮込んだスープは、3種類から選択できます。辛さは0~20まで。定番の「チキンカレー」のほか、数量限定で「ポーク角煮カレー」や「ラムステーキカレー」などの変わり種も味わえます。

詳細情報

住所:札幌市西区発寒12条3丁目4-13 あずみビル 1F ハツキタminiマルシェ内
電話番号:011-663-8363
アクセス方法:JR「発寒中央駅」から徒歩約6分
駐車場情報:3台
営業時間:11:30~25:00
定休日:火曜日
予算・カード使用の可否:~2000円 カード不可

周辺のおすすめスポット情報

・発寒神社
・ポプラ公園

札幌らっきょ本店

JR琴似駅から徒歩数分の立地にある「札幌らっきょ本店」。スープカレーの老舗中の老舗で、今では東京への進出も果たしています。また、ハウス食品から札幌らっきょが監修したレトルト食品も販売されており、まさに不動の人気を誇るスープカレーの代表的なお店です。

札幌らっきょ本店のおすすめポイント

知床鶏や道産牛を使用した地産地消のスープカレーは、どれもスパイシーで濃厚な旨味が凝縮されており、あとを引く美味しさです。辛さは0~なんと無限大まで選べます!ライスも量を選択できるだけでなく、白米と玄米をチョイス可能。女性には嬉しいポイントなのではないでしょうか。

詳細情報

住所:札幌市西区琴似1条1-7-7 カピテーヌ琴似 1F
電話番号:050-5590-8610
アクセス方法:JR「琴似駅」南出口より徒歩約3分
駐車場情報:あり
営業時間:11:30~22:00
定休日:第3水曜日
予算・カード使用の可否:~2000円 カード不可

周辺のおすすめスポット情報

・三角山放送局
・コンカリーニョ

スパイシースープカレー レゴン

北5条手稲通り沿いにある、黄色くて可愛い看板が目印の「スパイシースープカレー レゴン」。定番のチキン以外にも、ポークやハンバーグ、野菜など種類豊富なスープカレーをいただけます。残念ながら現在(2017年11月時点)は休業中ですが、再開が待ち遠しい行列のできる人気店です。

スパイシースープカレー レゴンのおすすめポイント

1番人気で名物の「チーズとろったまベーコンスープカレー」がおすすめ。トロトロの卵とチーズがスープにマッチしてまろやかに。ベーコンも入っているのでハードそうに見えますが、野菜や豆腐も入っているので、ペロリと食べられてしまえる逸品です。

詳細情報

住所:札幌市西区西町南18―1―40 クリエイトビル 1F
電話番号:011-667-0347
アクセス方法:札幌市営地下鉄東西線「宮の沢駅」徒歩約7分
駐車場情報:あり
営業時間:ランチタイム11:30~15:00(LO.14:30)
ディナータイム17:00~22:00(LO.21:00)
定休日:年中無休
予算・カード使用の可否:~2000円 カード不可

周辺のおすすめスポット情報

・西町白樺公園
・Pain de Laboratoire H (パン ド ラボラトリー アッシュ)

ぱお

国道276号線沿いにあるカレーの専門店「ぱお」。スープカレーだけでなく、普通のルーカレーやカレーラーメンもメニューに並ぶ専門店です。駅から近く、キッズメニューの種類も豊富なので、お子さまのいる方も利用しやすいのではないでしょうか。

ぱおのおすすめポイント

スパイスがより引き立つ、甘さ控えめのトマトベースのスープが絶品です。1番人気はホロホロのチキンが美味しい「チキンカリー」。季節によって変わる限定メニューもおすすめです。辛さは甘口~20まで選択でき、ライスの量も5段階から選ぶことができます。

詳細情報

住所:札幌市西区琴似一条7-3-31
電話番号:011-611-5890
アクセス方法:札幌市営地下鉄東西線「琴似駅」徒歩約8分
駐車場情報:4台
営業時間:月曜~土曜11:00~22:30
日曜・祝日11:00~22:00
定休日:水曜日
予算・カード使用の可否:~1000円 カード不可

周辺のおすすめスポット情報

・志んぼ
・ひつじっこ

札幌市西区の絶対食べたいスパイスの効いたスープカレー店7選のまとめ

スープカレーはどの区にも名店があり、今では北海道のソウルフードとも呼ばれるようになりました。今回は西区にスポットをあて、7カ所の人気店をご紹介しましたが、お気に入りの店舗はあったでしょうか。どの店舗もこだわりのスパイスや具材を使用しています。ぜひ1度訪れてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
アバター

Tommy

札幌市在住の主婦ライター。出身は日本海沿いの留萌市なので、生粋の道産子。学校のスキー授業が最大の苦痛だったため、卒業してもう二度とスキーをしなくていい人生になり嬉しい。でも季節の中で最も好きなのは冬。

関連記事

  1. スープカレー激戦区!札幌白石区のスープカレー店5選

  2. 札幌市清田区のおすすめ東南アジア料理2選

  3. 辛口のマニアも納得!札幌南区のスープカレー店5選

  4. 発祥地の味は格別!札幌市東区のスープカレー店6選

  5. 全部食べ比べてみたい!札幌市北区のスープカレー6選

  6. 長年愛される名店がそろう!札幌豊平区のスープカレー店5選

最近のコメント