札幌市豊平区にあるおすすめの魚介・海鮮料理のお店4選

豊平区にある海鮮料理店を4カ所ご紹介します。札幌市には海がありません。しかし小樽市が隣ということもあり、新鮮な魚介類がいつでも美味しくいただける土地です。北海道らしい新鮮な海鮮を楽しめるお店もたくさんありますよ。

鮨ダイニング 海幸

平岸駅から白石・中の島通をまっすぐ進み、途中で1本脇に入ると、和の雰囲気たっぷりの外観が見えてきます。淡い間接照明が店内を包んでおり、シックでモダンなムードです。こちらは15:00までは「蓮海」というラーメン屋さんとなっているのでお気を付けください。

鮨ダイニング 海幸のおすすめポイント

時期によって旬な海鮮料理がいただけます。クジラのお刺身が並ぶことも。コース料理も盛りだくさんな品揃えですが、リーズナブルな価格帯なのでおすすめです。掘りごたつがあるのも嬉しいですね。店主が釣った魚をそのまま捌いて提供するなど、新鮮さに自信のあるお店と言えるでしょう。

詳細情報

住所:札幌市豊平区平岸5条7丁目8-1
電話番号:011-831-2877
アクセス方法:地下鉄南北線「平岸駅」から徒歩約10分
駐車場情報:6台
営業時間:18:00~23:00(L.O. 22:30)
定休日:年中無休
予算・カード使用の可否:~4,000円 カード可

周辺のおすすめスポット情報

・シエム
・Hako雑貨店

魚源

国道453号線、南平岸駅から歩いて数分のところに「魚源」はあります。一軒家の1階部分に店舗を構えており、静かな佇まいです。寒くなると薪ストーブが灯り、優しい温もりが肌を癒します。大将の確かな目利きにより厳選された魚介類は新鮮そのものです。

魚源のおすすめポイント

魚屋を30年以上営んできた大将だからこそ提供できる海鮮料理の数々は圧巻の一言。冷凍ものは一切使用しないという心意気が素晴らしいです。素材が良いのはもちろんですが、大将の繊細で丁寧な仕事により、さらに美味しく絶品な料理へと仕上げられています。まさに職人技です。

詳細情報

住所:札幌市豊平区平岸2条12丁目4-3
電話番号:011-841-4283
アクセス方法:地下鉄南北線「南平岸駅」から徒歩約6分
駐車場情報:なし
営業時間:17:30~22:30
定休日:不定休
予算・カード使用の可否:~5,000円

周辺のおすすめスポット情報

・さっぽろ特濃カレー
・ラーメン味幸

居魚や かくれんぼ

札幌ドームの西側、福住小川公園の近くにある「居魚や かくれんぼ」。板張りの門構えに赤字で書かれた店名が洒落ていて、住宅街にあるとは思えません。地元住民が多く訪れる隠れ家的な穴場スポットですが、気負わずに入れる優しいアットホームなお店です。

居魚や かくれんぼのおすすめポイント

誰もが注文するという「本マグロのカマ」が絶品です。塩加減がちょうど良く、口に運ぶとホロホロと身が崩れます。ジューシーな旨味が広がって至福のひと時です。そしてオマケで付いてくる「本マグロのカマのお寿司」も最高な味わい。何を注文しても間違いない名店です。

詳細情報

住所:札幌市豊平区福住2-2-9-14
電話番号:011-851-1187
アクセス方法:地下鉄東豊線「福住駅」から徒歩約10分
駐車場情報:なし
営業時間:17:30~22:30
定休日:不定休
予算・カード使用の可否:~4,000円 カード可

周辺のおすすめスポット情報

・札幌ドーム
・Dutch-Oven

炭やき 黒丸

地下鉄平岸駅には直結されている、「平岸ゴールデン街」という居酒屋やバーが立ち並ぶスポットがあります。その中の1つが「炭やき 黒丸」です。おひとり様でも入りやすいカウンター席のみのお店で、日本酒が豊富に取り揃えられているのが特徴。魚介類だけでなく、お肉も美味しいと評判です。

炭やき 黒丸のおすすめポイント

新鮮な食材を炭火で焼いていただけるという、何とも贅沢な気分を味わえるお店です。北海道でよく食べられている「チカの刺身」や「ふぐの白子」も絶品!真空管アンプと手作りのスピーカーから流れるジャズをバックに、新鮮で美味しい料理を堪能できるおすすめスポットです。

詳細情報

住所:札幌市豊平区平岸2条8-2 平岸ゴールデン街
電話番号:011-598-6306
アクセス方法:地下鉄南北線「平岸駅」2番出口直結
駐車場情報:なし
営業時間:18:00~
定休日:日曜日
予算・カード使用の可否:~5,000円 カード可

周辺のおすすめスポット情報

・油そば専門店たおか
・デリーガーデン

札幌市豊平区にあるおすすめの魚介・海鮮料理のお店のまとめ

札幌の中心部から外れても、新鮮な魚介類を取り扱うお店はたくさんあります。どこでも食べられるからこそ、こだわり抜いた料理や丁寧な仕事が必須です。豊平区は駅周辺に居酒屋など多くあるので、それぞれ食べ比べてみるのも面白いかもしれません。

The following two tabs change content below.
アバター

Tommy

札幌市在住の主婦ライター。出身は日本海沿いの留萌市なので、生粋の道産子。学校のスキー授業が最大の苦痛だったため、卒業してもう二度とスキーをしなくていい人生になり嬉しい。でも季節の中で最も好きなのは冬。

関連記事

  1. 礼文町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選

  2. 北海道の海鮮!札幌市東区のおすすめ魚介・海鮮料理4選

  3. 北海道の海鮮!札幌東区のおすすめ魚介・海鮮料理4選!

  4. 旬で新鮮な北海道の海の幸!札幌市南区のおすすめ魚介・海鮮料理のお店

  5. 稚内市で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ9選

  6. 道南の中心都市、港町函館市で巡りたいおすすめグルメ7選

最近のコメント