札幌市手稲区のおすすめモーニング・朝食のお店6選

仕事が休みの日は、時間に追われるいつもの朝と違いゆったりと朝食を楽しみたいですよね。しかし、自分で作るのは面倒くさい……。そうなると外食となりますが、朝から営業しているお店は、24時間営業の全国チェーンのファーストフード店ぐらいしか思いつかないという方も多いことでしょう。そこで、今回は手稲区でモーニングや朝食を利用できるお店を6店ご紹介します。

Pasco夢パン工房 手稲店(パスコ)

「Pasco夢パン工房」は、JR手稲駅から徒歩なら約20分、下手稲通沿いにある木をふんだんに使った山小屋風の建物がお洒落なパン屋さんです。お店の周りには小麦やラベンダーなどが植えられて、北海道ならではの雰囲気を醸し出しています。店内にはイートインスペースやテラス席があり、合わせて50席の広々としたスペースで、ゆったりとこだわりのパンを食べることができます。

Pasco夢パン工房 手稲店(パスコ)のおすすめポイント

「Pasco夢パン工房」では、小麦にこだわり、店内のパンには全て北海道産の小麦が使われています。人気の商品は「手稲クリームパン」で、生地は北海道産小麦の「ゆめちから」と「きたほなみ」を使ってふんわりとやわらかに焼き上げ、中には北海道産の牛乳で仕込んだ濃厚な自家製カスタードクリームがたっぷり詰まっています。無料のコーヒーや紅茶のサービスもあり、8:00の開店から朝食にパンを食べにくる人で賑わいます。

詳細情報

住所:札幌市手稲区曙5条2丁目7-25
電話番号:011-686-6201
アクセス方法:JR北海道函館本線「手稲駅」から徒歩約20分
駐車場:あり(18台、優先スペース1台)
営業時間:8:00~18:00
定休日:月曜日、年末年始
予算:~1,000円
カード:使用不可

パンと紅茶とハーブの店 茶ぱん

「パンと紅茶とハーブの店 茶ぱん」はJR手稲駅からは約3㎞、手稲高校前に停車するバスのバス停からは徒歩1分の手稲区前田の住宅街にあるパン屋さんです。店内にはパンの販売スペースの他に、9席のカフェスペースが設けられています。カフェスペースでは、買ったパンと合わせて、紅茶やハーブティーを楽しむことができます。

パンと紅茶とハーブの店 茶ぱんのおすすめポイント

「パンと紅茶とハーブの店 茶ぱん」の営業時間は7:30から。日曜日も営業しているので、休日の朝食にぴったりのお店です。「茶ぱん」のパンには天然酵母と北海道産の小麦が使われています。おすすめのパンは北海道の牧場直送の牛乳やバターをたっぷり使った「ホテル食パン」です。

詳細情報

住所:札幌市手稲区前田12条10丁目17-1
電話番号:011-699-5379
アクセス方法:JR北海道函館本線「手稲駅」から約3㎞
JR北海道バス 宮72工業団地(スクール) 「手稲高校前」下車 徒歩1分(71m)
駐車場:あり
営業時間:7:30~17:00
定休日:火曜日・水曜日
予算:~1,000円

バーンヤードサッポロ(プルマンベーカリー)

「バーンヤードサッポロ」は、「TVチャンピオン」の全国選抜パン職人選手権を2連覇した「プルマンベーカリー」の手稲区西宮の沢のお店です。プルマンベーカリーはもともと遠別で人気のパン屋さんでしたが、札幌に進出し、現在は札幌にここ「バーンヤードサッポロ」と「宮の沢駅前店」、海外に2店舗の合計4店舗を展開しています。「バーンヤードサッポロ」の場所はJR発寒駅から歩いて20分ほどの場所にあります。

バーンヤードサッポロ (プルマンベーカリー)のおすすめポイント

「バーンヤードサッポロ」のおすすめのパンは「男爵カレーパン」です。北海道の留寿都産の男爵いもがゴロっと入ったカレーパンは、全国の百貨店で開催される北海道物産展では行列ができる人気商品です。また、北海道名産のホタテをホワイトソースと一緒に包んであげた「帆立シチューパン」もおすすめの商品です。お店は8:30からオープンしており、店内にはイートインスペースもあります。

詳細情報

住所:札幌市手稲区西宮の沢4条1丁目11-11 バーンヤード札幌
電話番号:011-624-6914
アクセス方法:JR北海道函館本線「発寒駅」から徒歩で約20分
駐車場:あり
営業時間:8:30~19:30
定休日:年中無休
予算:~1,000円

手稲ステーションホテル レストランポプラ

手稲ステーションホテルは、JR手稲駅から歩いて1分の場所にあり、小樽や石狩、手稲方面の観光やビジネス利用に便利なことから人気のホテルです。その手稲ステーションホテルの1階にある「レストランポプラ」は、席数20席で宿泊以外の人も利用することができます。

手稲ステーションホテル レストランポプラのおすすめポイント

「手稲ステーションホテル レストランポプラ」の朝食は、北海道産の食材を活かした和洋バイキング。営業時間は6:45からと早めに朝食を済ませたい人には便利です。通常の価格は800円(税別)ですが、宿泊客は500円(税別)の限定価格で利用することができます。

詳細情報

住所:札幌市手稲区手稲本町1条4丁目1-5
電話番号:011-681-7000
アクセス方法:JR北海道函館本線「手稲駅」から徒歩1分
駐車場:あり
営業時間:6:45~9:30
定休日:年中無休
予算:~1,000円

周辺のおすすめスポット情報

・手稲バル MELLDIES

ていね温泉 ほのか

「ていね温泉ほのか」は、JR稲積駅から徒歩12分ほどの場所にある24時間営業の温泉施設です。館内には6種類の岩盤浴と天然温泉など多彩なお風呂があり、早朝から深夜までゆっくりとくつろぐことができます。また館内にはレストランもあり、モーニングは7:00から11:00まで利用することが可能です。

ていね温泉 ほのかのおすすめポイント

「ていね温泉ほのか」のレストランの朝食メニューは、ごはんにお味噌汁、魚や玉子焼きなどがついた和食と、トーストにサラダ、ウインナー、スープなどがついた洋食のモーニングセットがあり、どちらもコーヒーのおかわりが自由になっています。また、地下鉄東西線宮の沢駅から送迎バスが出ているので、車を利用せずに訪れ、朝食に合わせてちょっとビールなんて楽しみ方もできます。

詳細情報

住所:札幌市手稲区富丘2条3丁目2-1
電話番号:011-683-4126
アクセス方法:JR北海道函館本線「稲積公園駅」から徒歩約12分
駐車場:あり
営業時間:9:00~翌0:30
定休日:年中無休
予算:~1,000円

周辺のおすすめスポット情報

・餃子苑 富丘の里

らーめん たいち

朝からどうしてもラーメンが食べたいって時もあるんじゃないですか?手稲区の「らーめん たいち」は21:30から翌6:30まで営業しているので、早朝ラーメンを楽しむことが出来るお店です。場所はJR手稲駅から歩いて2分程、二十四軒手稲通り沿いの場所にあります。店内はカウンターのみ12席と一人でも入りやすい雰囲気です。

らーめん たいちのおすすめポイント

「らーめん たいち」のメニューには、正油、塩、みそ、とんこつ、辛みそと5種類のラーメンが並びますが、人気は白湯の「とんこつらーめん」です。クリーム色の濃厚な豚骨スープが地元のお客さんを虜にさせます。麺は本場九州のとんこつラーメンと違って、中太縮れ麺を使っていますが、クリーミーなスープが麺によく絡みます。

詳細情報

住所:札幌市手稲区手稲本町1条3丁目2-2
アクセス方法:JR北海道函館本線「手稲駅」から徒歩3分
駐車場:なし
営業時間:21:30~6:30
定休日:日曜日
予算:~1,000円

周辺のおすすめスポット情報

・手稲神社

札幌市手稲区のおすすめモーニング・朝食のお店6選のまとめ

いかがでしたか。今回は手稲区で朝から営業していてモーニングや朝食で利用できるお店を6店厳選してご紹介しました。ホテルのレストランでの和洋食バイキングや温泉施設のレストランでの和洋食モーニングセット、パン屋さんのイートインや早朝ラーメンまで。どうぞその日の気分に合わせて利用してみてくださいね。

The following two tabs change content below.
アバター

retkce

札幌でWebライターをしている学生です。日々ライティングスキルを磨いています。北海道はもちろん、国内外問わずさまざまな場所へ旅行に出かけています。

関連記事

  1. 朝から元気!札幌白石区のモーニング・朝食のお店5選

  2. モーニングを楽しむ!札幌市豊平区の喫茶・カフェ6選

  3. 素敵な1日のスタートに!札幌厚別区の朝食・モーニング4選

  4. たまにはゆっくりとお店で朝食。札幌市清田区のおすすめモーニング・朝食3選!

  5. 和洋食、パンにラーメンまで!札幌市手稲区のおすすめモーニング・朝食のお店6選

  6. 札幌市東区のモーニング・朝食が食べられるスポット3選

最近のコメント