お酒と食事が楽しめる!札幌豊平区のダイニングバー4選

札幌市豊平区は札幌ドームがある最寄り駅、地下鉄福住駅を中心に月寒中央駅、美薗、豊日田公園前、学園駅前と地下鉄東豊線が通っているエリアです。また札幌市で一番大きな幹線道路である国道36号線も走っています。
そんな札幌市豊平区でお酒と食事を楽しめるダイニングバーを4つ厳選してご紹介したいと思います。

Cafe&Bal ROBAROBA (ロバロバ)

地下鉄月寒中央駅から徒歩約1分の場所にあり、昼はカフェ夜はダイニングバーとして営業しているお店です。昼と夜ではがらりと雰囲気が変わります。

Cafe&Bal ROBAROBA (ロバロバ)のおすすめポイント

本格的なイタリアンを堪能できます。その中でも「牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ」は看板メニュー。他にもリーズナブルな価格でパスタやピザが楽しめます。各種お酒も取り揃えられていてビールやハイボール、カクテルにワインと料理に合わせて選ぶことができます。

詳細情報

住所:札幌市豊平区月寒中央通7-2-15 TDKビル1F
電話番号:011-836-6868
アクセス方法:地下鉄月寒中央駅2番出口から徒歩1分
駐車場:有
営業時間:9:30~17:00(L.O.16:00)
定休日:無休(但し年末年始12月30日~1月4日は休業)
予算・カード使用の可否:3500円 カード可

周辺のおすすめスポット情報

・月寒体育館

エッセンサッポロ本店

地下鉄平岸駅から国道453線を南に5分程歩いた場所にあります。ヨーロッパドイツのバーをイメージした店内はビールを飲むのに適した空間になっています。

エッセンサッポロ本店のおすすめポイント

ハンバーガーや自家製の無添加ソーセージが人気のメニューです。ジューシーなソーセージをビールで流し込むのがエッセンサッポロ流。非日常的な店内で仲間とワイワイ食事とお酒を楽しむことができます。

詳細情報

住所:札幌市豊平区平岸3条10-1-1 第52松井ビル1F
電話番号:011-827-0178
アクセス方法:地下鉄平岸駅から徒歩5分
駐車場:有(4台)
営業時間:11:00~15:00 17:00~24:00
定休日:年中無休(年末年始を除く)
予算・カード使用の可否:3000円 カード不可

ナカノシマバル

地下鉄中の島駅から徒歩3分の場所にある肉料理とイタリアンが楽しめるダイニングバーです。ランチタイムはお肉を使ったボリューム満点の丼物が人気の隠れ家的なお店です。

ナカノシマバルのおすすめポイント

自家製のローストビーフやステーキをリーズナブルな価格で味わえます。お肉が食べたい気分の時にチョイスしたいお店でコース料理は9品に飲み放題付きで3500円。豪快な肉料理はお腹だけでなく心も満たしてくれること間違ありません。

詳細情報

住所:札幌市豊平区中の島1条3-8-1
電話番号:011-817-8819
アクセス方法:地下鉄中の島駅から徒歩3分
駐車場:近くにコインパーキング有
営業時間:月~土11:30~14:00 17:30~24:00(祝前日11:30~14:30)
定休日:日曜日・祝日
予算・カード使用の可否:3000円 カード可

中の島スタイルバー

地下鉄中の島駅から徒歩1分、中の島通沿いにあるお店です。黒を基調とした薄暗い店内は雰囲気があり一人でも友人とでも楽しめる空間になっています。

中の島スタイルバーのおすすめポイント

おしゃれな店内で焼き鳥など普通の居酒屋っぽい料理が食べられます。特に手ごねつくねはジューシーでおすすめメニューになっています。一品料理も全てリーズナブルな価格で提供されているので気軽に入れます。お酒も各種取り揃えられています。

詳細情報

住所:札幌市豊平区中の島1条2-3-12 朝日プラザ中の島1F
電話番号:011-815-0833
アクセス方法:地下鉄中の島駅から徒歩1分
駐車場:無
営業時間:11:00~14:00 17:00~23:30
定休日:水曜日
予算・カード使用の可否:2000~3000円 カード不可

札幌市豊平区のダイニングバーのまとめ

食事とお酒を楽しめるお店を4つ厳選してご紹介させていただきました。札幌市豊平区はきたえーるや札幌ドームがありイベントやスポーツ観戦、アーティストのライブなどが楽しめる場所です。その後にお酒と食事を楽しんでみてはいかかでしょうか。どのお店も口コミで評価の高い人気店となっていますので安心して足を運んでみてください。

The following two tabs change content below.
アバター

mami_sumimoto

北海道の旭川市に住んでいる小学生2人のママです。 好きなことはアウトドア・カメラ・ドライブ・検索です。 広い北海道は、住んでいるわたしたちでもまだまだ知らない魅力、行ったことのない場所がたくさんあります。選りすぐりの北海道の楽しさ、美しさ、すばらしさを毎日実感しながら暮らしています。新鮮情報を地元目線でお伝えします。

関連記事

  1. 都会の喧騒を忘れて!札幌市南区のダイニングバー5選

  2. 一度行ってみたい!札幌清田区のおすすめダイニングバー3選

  3. ワインと食事が美味しい札幌市西区のダイニングバー3選

最近のコメント