北海道を代表する絶景の数々!青い池・美瑛完全ガイド

人気の観光地「美瑛」

北海道を代表する人気の観光地「美瑛」。美瑛は、広大な丘陵地帯にパッチワークのような美しい田園風景の景色が広がることから「丘のまち」と呼ばれています。その美しい丘のあちこちにはテレビのCMやドラマの舞台となった素晴らしい景色のスポットや、青い水が神秘的な「青い池」や「白ひげの滝」などの絶景ポイントがたくさんあります。今回は、そんな人気の観光地美瑛の魅力に迫ってみます。

美瑛へのアクセス

人気の観光地「美瑛」へのアクセスは、車の場合、JR旭川駅からは国道237号線を経由しておよそ40分。札幌からは道央自動車道を旭川鷹栖ICまで走り、そこから国道237号線に合流して約1時間50分です。旭川空港からは約15分の距離です。

JRを利用する場合は、JR旭川駅から普通列車で約32分、JR富良野駅からは約36分です。

まずは道の駅で美瑛の観光情報をGET!

美瑛で人気の観光スポットは、田園地帯の中にあるものも多く、道が入り組んでいる場所や立ち入り禁止の道もあります。まずは道の駅に立ち寄って観光マップなどを入手しましょう!

道の駅びえい丘のくら

JR美瑛駅から徒歩3分の場所にある「道の駅びえい丘のくら」。「道の駅びえい丘のくら」の建物は、大正初期に「美瑛軟石」を使って建てられた豆の貯蔵倉庫を改装したものです。建物の中には美瑛産のカラマツ材を使って木のやわらかい雰囲気が感じられます。館内には、美瑛産の食材を使った軽食や美瑛のご当地グルメ「美瑛カレーうどん」などがメニューに並ぶレストランや地元の農産加工品や美瑛サイダーなど人気のお土産が揃う特産品販売コーナーがあります。

■住所
北海道上川郡美瑛町本町1丁目9番21号
■電話番号
0166-92-0920
■アクセス方法

■駐車場

■開館時間
9:00~18:00 6月~8月 9:00~17:00 9月~5月
■定休日
年末年始(12月31日~1月3日)
■予算

■カード

道の駅白金ビルケ

今まで白金ビルケの森インフォメーションセンターだった建物が、平成30(2018)年5月に美瑛で2つ目となる道の駅としてリニューアルオープンしました。館内では80インチの大型モニター観光情報が流され、最新技術のVR(バーチャルリアリティー)で美瑛の魅力を体感することも出来ます。また、青い池に関連した商品が並ぶ物販コーナーや、アウトドアブランド「THE NORTH FACE」の公式ショップやハンバーガーショップもあります。

■住所
北海道上川郡美瑛町白金ビルケの森
■電話番号
0166-94-3355
■アクセス方法
JR美瑛駅から車で約15分
■駐車場
あり
■開館時間
9:00~18:00 6月~8月 9:00~17:00 9月~5月
■定休日
年末年始
■予算

■カード

美瑛の人気観光スポット

青い池

美瑛を代表する観光スポットの「青い池」。今や海外からも観光客が訪れる有名な池となりました。「青い池」の水面は天候や池の水量で微妙に色を変え、さらに池の中にある立ち枯れたカラマツが、さらに神秘的な雰囲気を演出しています。冬にはライトアップされ、降り積もる真っ白な雪と青い水とのコントラストは、夏とは違った幻想的な雰囲気を醸し出しています。

■住所
北海道上川郡美瑛町白金
■電話番号
0166-92-4378 美瑛町観光協会
■アクセス方法
旭川空港から車で約30分、JR美瑛駅から約20分
■駐車場
あり(無料 100台)
■営業時間

■定休日

■予算

■カード

白ひげの滝

「青い池」と共に青が美しい「白ひげの滝」は、美瑛川の上流「白金温泉街」のすぐそばにある滝です。約30mの落差から白い水しぶきを上げて勢いよく岩肌を流れる水が落ちる先には、通称「ブルーリバー」と呼ばれる美瑛川が流れます。「白ひげの滝」は、十勝岳連峰からの豊富な地下水が溶岩層の割れ目から噴き出る「潜流瀑(せんりゅうばく)」の日本でも珍しい滝です。条件が揃えば「青い池」同様にコバルトブルーの美しい景観を楽しめます。

■住所
北海道上川郡美瑛町白金
■電話番号
0166-92-4378 美瑛町観光協会
■アクセス方法
JR美瑛駅から車で約25分
■駐車場
有り
■営業時間

■定休日

■予算

■カード

セブンスターの木

「セブンスターの木」は、昭和51(1976)年にタバコのセブンスターのパッケージに描かれたことから名付けられました。美瑛の広大に広がる大地のなかに大きなカシワの木が1本だけ立つ風景は、まさに北海道の景色です。ここからはパッチワークの道を360℃眺望することができます。

■住所
北海道上川郡美瑛町北瑛
■電話番号
0166-92-4378 美瑛町観光協会
■アクセス方法
JR美瑛駅から車で約13分
■駐車場
有り
■営業時間

■定休日

■予算

■カード

ケンとメリーの木

昭和47(1972)年に放映された日産自動車のスカイラインのテレビのCMから名づけられた「ケンとメリーの木」。天高くそびえ立つ大きなポプラの木の周りには広い畑が広がり、その背景には十勝岳連峰の山々の残雪をまとった美しい姿が写ります。

■住所
北海道上川郡美瑛町大久保協生
■電話番号
0166-92-4378 美瑛町観光協会
■アクセス方法
JR美瑛駅から車で約10分
■駐車場
有り
■営業時間

■定休日

■予算

■カード

マイルドセブンの丘

「マイルドセブンの丘」は、昭和53(1978)年に、タバコのマイルドセブンのCMが撮影されたことからそう呼ばれるようになりました。ジャガイモ畑の先にある丘の上にはカラマツの防風林が横一列に並んでいます。1年を通して多くの観光客が訪れますが、冬の真っ白な雪原の中、青い空との境に並ぶカラマツ林の姿は、夏とは違った壮大な雰囲気を味わえます。

■住所
北海道美瑛町美田
■電話番号
0166-92-4378 美瑛町観光協会
■アクセス方法
JR美瑛駅から車で約10分
■駐車場
道路わきの駐車スペースを利用
■営業時間

■定休日

■予算

■カード

四季彩の丘

色鮮やかな数十種類の花が咲き乱れる美瑛の人気スポット「四季彩の丘」は、雄大な大雪山連峰と美瑛の丘を背景に15haもの広大な花畑が広がります。夏は、園内ではトラクターバスの「四季彩ノロッコ号」やバギー、カートに乗って花畑の中からの景色を楽しめます。冬には真っ白な雪原の中でのスノーモービルツーリングやスノーラフティング、ソリ遊びなどで北海道の冬を満喫できます。

売店では、四季彩の丘の農場でとれたジャガイモを使ったコロッケや、美瑛産の新鮮な牛乳で作ったラベンダーやメロン、カボチャなどのオリジナルのソフトクリーム、そして美瑛産のメロン半玉にソフトクリームをのせた贅沢なスノーメロンが人気です。

レストラン「フロックスホール」では、四季彩の丘や大雪山連峰の景色を眺めながら、季節の野菜がたっぷり入ったスープカレーなどが味わえます

■住所
北海道上川郡美瑛町新星第三
■電話番号
0166-95-2758
■アクセス方法
JR美瑛駅から車で約12分
■駐車場
あり(無料 約100台)
■営業時間
9時~17時(4・5・10月) 、8時30分~18時(6~9月)、9時~16時30分(11月)、9時~16時(12月~翌2月) 、9時~16時30分(3月)
■定休日
年末年始
■予算
入園料無料
■カード
美瑛のおすすめのグルメ

旅の楽しみといえば美味しい食事も外せません。ご当地グルメの「美瑛カレーうどん」など美瑛町のおすすめのグルメとお店をご紹介します

洋食とcafeじゅんぺい

「洋食とcafeじゅんぺい」は、美瑛の人気洋食店です。エビフライ定食やかつ定食などの揚げ物料理の他、ソフトクリームやパフェなどのスイーツも人気です。旭川市でも人気の洋風おにぎり「ジュンドック」はこの店が発祥です。

■住所
北海道上川郡美瑛町本町4-4-10
■電話番号
0166-92-1028
■アクセス方法
JR美瑛駅から徒歩約5分
■駐車場
あり
■営業時間
10:00~15:00 17:00~19:30
■定休日
月曜日
■予算
1,000円~2,000円
■カード
使用不可

丘の宿こえる 駅の見えるレストラン&カフェKOERU

「丘の宿こえる、駅の見えるレストラン&カフェKOERU」は、JR美瑛駅のすぐ裏にあるペンション&レストランです。レストランでは地元食材にこだわって、お米や野菜はもちろん、豚肉には脂身がしつこくなく柔らかい美瑛産の「和豚もちぶた」を使っています。美瑛のご当地グルメである「美瑛カレーうどん」の他、リーズナブルな価格でボリュウム満点のメニューが揃っています。

■住所
北海道上川郡美瑛町大町1-1-7
■電話番号
0166-92-5531
■アクセス方法
JR美瑛駅から徒歩3分
■駐車場
あり
■営業時間
レストラン 11:00~14:30 17:30~20:00
■定休日
火曜日 ほか不定休あり
■予算
~1,000円
■カード
使用不可

選果工房

JAびえいのアンテナショップ「美瑛選果」の中にあるソフトクリーム、プリン、ケーキなどの季節のスイーツや軽食が人気の「選果工房」。天気の良い日には外のテラス席でドリンクと一緒に味わうことができる他、テイクアウトも可能です。じゃがバターやコロッケ、プチトマトのシロップ漬けなど美瑛の素材を使ったメニューが人気です。

■住所
北海道上川郡美瑛町大町2丁目 美瑛選果
■電話番号
0166-92-5522
■アクセス方法
JR美瑛駅から徒歩約7分
■駐車場
あり
■営業時間
10:00~19:00
■定休日
水曜日(7月~8月は無休)
■予算
~3,000円
■カード

手作りパン・カフェpicnic(ピクニック)

JR美瑛駅から白金温泉の方向に車で10分ほど走ると、林の中に木々のとけこむような緑色の建物があり、ここが「手作りパン・カフェpicnic(ピクニック)」です。10人ちょっとが座れる小さな店内は、木が多く使われ窓から差し込む柔らかい光が温かさを感じさせます。お店の人気メニューはサンドイッチとハンバーガー。手作りで焼き立てのパンには地元の新鮮な野菜がたっぷり挟まれます。窓から見える森の姿を眺めながらサンドイッチを頬張ればまるでピクニックの気分を味わえます。

■住所
北海道上川郡美瑛町美沢共生
■電話番号
0166-92-5919
■アクセス方法
JR美瑛駅から車で約10分
■駐車場
あり
■営業時間
11:00~17:00
■定休日
木曜日(10月から4月は水曜日・木曜日・金曜日)
■予算
~1,000円
■カード
使用不可

いかがでしたか。今回は「青い池・美瑛完全ガイド」と題して青い池をはじめたくさんの観光スポットがある美瑛の魅力や周辺のおすすめスポット、おすすめグルメに迫ってみました。 美瑛には、今回ご紹介できなかった人気のスポットが他にもたくさんあります。是非、あなたの目で新しい美瑛の魅力を発見してみてください。

関連記事

  1. 絵本とアルパカとミニトマトの町!剣淵町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選

  2. 夕張支線の終着点!石勝線・夕張駅に行ってみよう!

  3. 絶対ハズさない王道揃い!札幌市中央区のラーメン店6店

  4. 礼文町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選

  5. 函館市で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ10選

  6. 札幌市厚別区の一人で行きたい居酒屋・バー5選

最近のコメント