幌延町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ

幌延町は北海道の北部に位置し宗谷管内にある人口2,388人の小さな町です。北緯45度上にあり世界地図でいうとイタリアのミラノと同じくらいの緯度に位置しています。広さは東京23区と同等の広さですが、東京都の人口は約1千4百万人に対し幌延町は2400人と約58分の一の人口ですから人口密度が低く非常にのびのびとしています。トナカイと青いケシの花「ブルーポピー」が有名な町として知られています。そんな幌延町に行ったら押さえておきたい観光スポットとおすすめのグルメスポットをご紹介したいと思います。

■幌延町で巡りたい観光スポット

利尻礼文サロベツ国立公園

日本最北の国立公園として知られています。利尻島、礼文島を有した広い敷地と魅力的な景色が見どころの国立公園となっています。利尻山を筆頭にオタトマリ湖、高山植物、湿原エリア、海岸砂丘など四季折々の雄大な景色を望むことができます。

利尻礼文サロベツ国立公園のおすすめポイント

非常に見どころが多く、礼文島のストコロ岬は美しい海とトド島を臨めます。利尻島は見返台園地、甘露泉水、利尻山の登山も楽しむことができます。また、姫沼、オタトマリ沼といった湖にサロベツ原野では湿原植物やオオヒシクイといった渡り鳥を見ることができるのもこの公園の大きな魅力です。

詳細情報

住所:天塩郡豊富町上サロベツ8662
問い合わせ先:011-299-1950(北海道地方環境事務所)
開館時間:9:00~17:00 (5月~10月)
10:00~16:00 (11月~4月)
休館日:5月~10月(無休)、11月~4月(月曜)
利用料:無料

周辺のおすすめスポット

トナカイ観光牧場

北国の町らしくトナカイを見学することができる牧場です。入場料は無料で年末年始以外(毎週月曜日は休館)はいつでも入館することができます。観光牧場なのでレストランやお土産売り場も併設されています。イベントも随時開催されているのでお子様連れでも楽しむことができる観光名所です。

トナカイ観光牧場のおすすめポイント

間近でトナカイを見ることはもちろん、トナカイのえさも販売されているので、餌あげ体験もすることができます。また冬季限定でトナカイが引くソリに乗ることもできます。毎年12月に行われるトナカイホワイトフェスタには、たくさんの来場者が訪れ、トナカイそりの他にスノーモービルに乗ることもできます。出店も出て賑やかなイベントなのでこの時期に合わせて行ってみるのもおすすめです。

詳細情報

住所:天塩郡幌延町字北進398番地
電話番号:01632-5-2050
駐車場:有
営業時間:9:00~17:30
定休日:月曜日、年末年始(12月31日、1月1日~5日)
入場料他:入場料無料、トナカイのえさ200円、トナカイソリ(大人500円、小学生200円、小学生未満無料)
周辺のおすすめスポット

郷土資料館

幌延町の開拓の歴史を学ぶことができる資料館で幌延町の駅から徒歩5分の場所にある立派な建物です。先史時代の遺物や生活用具が展示されており、動植物のコーナーも設けられています。

郷土資料館のおすすめポイント

展示物の数は多くありませんがポイントを押さえているため、しっかりと歴史を感じることができます。入館料は無料なので歴史や開拓に興味のある方は足を運んでみると良いでしょう。すぐ隣に金田書道美術館があるので、そちらも合わせて見学するのがおすすめです。

詳細情報

住所:天塩郡幌延町字幌延102番地の1
電話番号:01632-5-2977
駐車場:有
開館時間:8:30~17:00
休館日: 毎週土・日曜日、祝祭日、12月30日~12月31日、1月2日~1月5日
入館料:無料

周辺のおすすめスポット

・金田心象書道美術館

金田心象書道美術館

幌延町出身の書家「金田心象」先生の作品が多数展示されている美術館です。書作品は1700点、陶器類は400点も収蔵されています。毎年4月に展示品の入れ替えを行っているので、行く年によって違った作品を楽しむことができます。

金田心象書道美術館のおすすめポイント

展示されている作品は書作品29点と金田先生の愛用品が飾られています。広々とした空間でゆったりと芸術に触れることができる美術館になっています。館内には「書カフェ」と呼ばれている喫茶コーナーも設けられていてコーヒーやカフェオレ、カプチーノを飲むことができます。自然の景色を眺めながら温かいコーヒーを飲み芸術に触れるのは非日常的で心が癒されることでしょう。

詳細情報

住所:天塩郡幌延町幌延102-1
電話番号:01632-5-2720
駐車場:有
開館時間:10:00~16:00
休館日:月曜日、国民の祝日(5月3日~5日は臨時開館)年末年始・展示替日は臨時休館
入館料:一般300円 小・中・高校生…150円

周辺のおすすめスポット

・ふるさとの森森林公園キャンプ場

■幌延町のおすすめグルメスポット

レストラン ポロ

トナカイ観光牧場内にあるレストランです。バンガローのような建物で木の温もりが感じられる広々とした店内で落ち着いて食事をすることができます。メニューも豊富で肉料理、洋食、ラーメン、うどん、そばなど大勢で行ってもそれぞれ食べたいメニューは大体取り揃えられています。

レストラン ポロのおすすめポイント

トナカイの肉を提供しているのがこのレストランならではのおすすめポイントです。鹿肉に似た味ということで好みは分かれますが足を運んだら注文してみたいメニューの一つです。トナカイバーガー、トナカイソーセージのカレー、トナカイラーメンと様々な料理で注文することができます。

詳細情報

住所:天塩郡幌延町字北進398番地
電話番号:01632-5-2050
アクセス方法:JR幌延駅から車で約5分
駐車場:有
営業時間:10:00~16:00
定休日:月曜定休(休日は営業)、他年末年始休み
予算・カード使用の可否:999円 カード不可

周辺のおすすめスポット

あいづ食堂

JR幌延駅から徒歩約3分、3条南2丁目にあるお食事処です。道路沿い、黄色い建物のお店なので近くに行くとすぐにわかると思います。店内はカウンター3席、テーブル4人掛けが2席、小上がり4人用が3席用意されています。ラーメン、定食、麺類、丼もの、カレーライスなど各種メニューが取り揃えられています。

あいづ食堂のおすすめポイント

コーヒーはセルフサービスになっており無料で飲むことができます。ラーメンが美味しいと評判で醤油ラーメンと塩ラーメンが700円という料金設定で味噌・カレーなどメニューの種類も豊富です。また親子丼もボリューム満点でお味噌汁、お新香がついて700円で食べることができます。夜10時まで営業しているので遅い時間に食事を摂るのに都合の良い食堂です。

詳細情報

住所:天塩郡幌延町3条南2-20
電話番号:01632-5-2339
アクセス方法:JR幌延駅から徒歩約3分
駐車場:有
営業時間:11:00~22:00
定休日:不定休
予算・カード使用の可否:999円 カード不可

周辺のおすすめスポット

幌延町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメまとめ

北海道北部、日本海に面した町「幌延町」についての情報をまとめてみました。トナカイの町ということで町のキャラクターはトナカイをモチーフにした「ホロベー」がマスコットになっています。幌延町は海岸沿いのため夏は涼しく冬は積雪が少ないので北部のわりに過ごしやすい環境の町です。美しい幻の花ブルーポピーとトナカイに会いに行ってみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
アバター

Y.Tachibana

札幌生まれ・札幌育ち・生粋の道産子です!ロコから見た道内の魅力をシェアしていきたいと思います。最近は、海外からのお客様が多くなってきていますが、日本の方にもぜひ北海道の魅力を知って、遊びにきていただきたいです!

関連記事

  1. 少しリッチな時間を過ごす、札幌市南区のおすすめランチ

  2. 北海道の海鮮!札幌市東区のおすすめ魚介・海鮮料理4選

  3. 世界遺産・知床!道の駅 うとろ・シリエトクを紹介!

  4. ラーメンだけじゃない!札幌市中央区のおすすめうどん・そば店8選

  5. 特色ある人気店が勢ぞろい!札幌東区のおすすめパン屋さん

  6. 松前町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ5選

最近のコメント