トドワラが見どころ!別海町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ

別海町は北海道東部、根室振興局管内の野付郡にある人口約15000人が居住している町です。中標津空港から車で約40分の距離にあり羽田空港からの直行便も出ています。農産業と漁業の町として知られており牛乳生産量は北海道一で、乳製品やオホーツク海で獲れるシマエビが特産品とされています。また、薪や掘立小屋の現在となる「ナラの木」、海岸線沿いに咲く花「センダイハギ」、シベリアから越冬する「ハクチョウ」を見ることができ、町のシンボルとなっています。そんな別海町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメを厳選してご紹介したいと思います。

■別海町で巡りたい観光スポット

野付半島

根室半島と知床半島の半ばに位置し、別海町と中標津町にまたがる海上に突き出た地形のことで通称「砂嘴(さし)」と呼ばれます。その長さは約26キロに渡り日本では最も大きな砂嘴として知られています。この世の果てと表現される幻想的な景色を見ることができる穴場スポットです。

野付半島のおすすめポイント

入り口から続く遊歩道は1本道でしばらく歩くと野付半島ネイチャーセンターという施設にたどり着きます。そこから30分ほど歩くと「トドワラ」と呼ばれる枯れ木の森にたどり着きますがその合間には野生の花園がありセンダイハギ・エゾカンゾウといった花が咲き乱れています。別海町に行くならぜひ行ってみたい秘境の一つといえます。

詳細情報

住所:野付郡別海町野付 63番地
電話番号:0153-82-1270(野付半島ネイチャーセンター)
開館時間:4月~10月 9:00~17:00・11月~3月 9:00~16:00
休館日:12月30日~1月5日

周辺のおすすめスポット情報

道の駅 おだいとう

国道244号線、オホーツク海沿いにあり2011年にオープンしたまだ新しい道の駅です。3階には「別海北方展望塔」があり国後島を眺めることができます。敷地内には「叫びの塔」と呼ばれる国後島を奪われた人たちの嘆きを現した銅像が建てられています。

道の駅 おだいとうのおすすめポイント

大きな駐車スペースに飲食ができる売店もあります。おすすめのメニューは「別海牛乳ソフトクリーム」に尾岱沼(おだいとう)産ホタテを使った「ホタテバーガー」やジャンボホタテカレーなどが人気となっています。他にも別海の牛乳で作った乳製品を購入することができます。

詳細情報

住所:野付郡別海町尾岱沼5-27
電話番号:0153-86-2449
駐車場:有
営業時間:[5月1日~10月31日]9:00~17:00 [11月1日~4月30日]9:00~16:00
定休日:11月1日から4月30日までの毎週月曜日
予算・カード使用の可否:999円 カード不可

周辺のおすすめスポット情報

別海町観光船

野付半島と尾岱沼の港を結ぶ観光船で5月~10月末まで乗船することができます。5名から乗船できるアサヒ号、75名が乗れるレインボー号、92名が乗れるパワードリーム号の3隻がどの船に乗るかはアサヒ号以外選ぶことができません。野付半島で最も人気の観光スポットとなっている「トドワラ」まで船で行くことができる観光船です。

別海町観光船のおすすめポイント

スタンダードなコースは往復所要時間約2時間のトドワラコースで時期によってシマエビ漁やアザラシウォッチングを楽しみながらトドワラへ向かいます。一日に3便運航され一番早い便は【8:10尾岱沼港発→8:40トドワラ着→9:30トドワラ発→10:00尾岱沼港着】というコースになっており大人(往復)2480円、子供1240円でクルージングを楽しむことができます。

詳細情報

住所:野付郡別海町尾岱沼港町232-5
電話:0153-86-2533(尾岱沼港コミュニティセンター内)
開館時間:4月~10月(7:30~17:00)11月~3月(9:00~16:00)
観光船運行期間:5月~10月

周辺のおすすめスポット情報

■別海町のおすすめグルメスポット

ポークチャップの店 ロマン

別名パイロット国道と呼ばれる国道243号線沿いにあるドライブインの中にある食堂です。白い建物に黄色い看板が目印のとても目立つお店です。店内は広々としていてテーブル席と小上がり席があります。

ポークチャップの店 ロマンのおすすめポイント

阿寒ポークの生ロースを使用した分厚いポークチャップは700gというびっくりするようなボリューム、2200円で食べることができます。焼き上がりに45分ほどかかるので時間に余裕がある時に行くのがおすすめです。ミニサイズもありますがそれでも400gという大きさです。他にも定食、カレー、麺類といったメニューも提供しています。

詳細情報

住所:野付郡別海町別海鶴舞町120-3
電話番号:0153-75-2458
アクセス方法:パイロット国道(R243)沿い
駐車場:有
営業時間:11:00~17:00(L.O.16:00)
定休日:木曜日(祝祭日の時は水曜日) 臨時休業 年末年始12月30日~1月3日
予算・カード使用の可否:1000円から2999円 カード不可

周辺のおすすめスポット情報

そば処 よし住

別海町の町中、別海西本町にあるおそば屋さんです。セットメニューが豊富で、お昼時は地元のお客さんで混みあう活気のあるお店です。店内の棚にはコミック本が置いてあり大衆食堂のような雰囲気になっています。

そば処 よし住のおすすめポイント

牛乳生産地らしくお店に入ると紙コップに注がれたウェルカムミルクで歓迎してくれます。美味しいおそばが食べたい時はこのお店がおすすめで、もりそば600円から注文できます。セットメニューは天丼セット、かつ丼セット、そば定食、レディースセットというラインナップで1100円から1350円という料金設定となっています。

詳細情報

住所:野付郡別海町別海西本町64
電話番号:0153-75-3415
アクセス方法:別海町市街地
駐車場:有
営業時間:11:00-18:45
定休日:月曜日
予算・カード使用の可否:999円 カード不可

周辺のおすすめスポット情報

別海町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメまとめ

野付半島、トドワラを有する自然の景色が美しい別海町の観光スポットをおすすめ順にピックアップしてご紹介させていただきました。別海町は海岸線に近いため雪が少なく冬のスポーツはスピードスケートが中心です。今年行われる平昌オリンピックには別海町出身の郷亜里砂選手が出場することでも注目を浴びています。見るべきポイントが多い町なのでゆっくり泊りがけで行ってみるのもおすすめの町です。

関連記事

  1. 札幌市豊平区のおすすめB級グルメ5選

  2. サロベツ原野と牧場の町、天塩郡豊富町で巡りたいおすすめグルメスポット3選

  3. 悲別駅のある町。上砂川町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ7選

  4. 絶対ハズさない王道揃い!札幌市中央区のラーメン店6店

  5. 札幌市厚別区のおすすめハンバーグ・ステーキ店3選

  6. ジャンルが幅広い!厚別区のおすすめランチ5選

最近のコメント